2007年10月10日

納豆424

北大路魯山人は言う。
納豆は424回かき回すと美味いと。

とあるブログでこの情報を得た私は先日の朝ご飯で挑戦。

200回くらいまでは勢いでいけましたが、だんだん手がダメになってくる。

300回くらいからはいよいよ手がしんどくなってきたので、右手を固定して、左手の器の方だけを動かすようにする。

器については、魯山人は深めの器を用意すべしとおっしゃってるようですが、私は知らずに市販品の発泡スチロール容器のままかき混ぜてしまった。

かき混ぜる勢いに、容器が負けてしまい穴が空いて、納豆が一粒落ちてきた。

ウゲー!

しかし、こっちも負けまいと残りラスト100回一心不乱にかき混ぜる。

やったー!424回に到達だー!

いつも食べる納豆に比べてクリーミーな感じだわ黒ハート

んまい!

さて、魯山人の言葉を正確に書くと

魯山人納豆
納豆の拵え方:納豆は小粒、向附(むこうづけ)と言われる深い器を用いる(マグカップなどでよい)。何も加えず305回かき回す。醤油を入れて更に119回、合計424回かき回す(醤油は2〜3回に分けて入れる)。ネギと和ガラシを入れてできあがり。回数は目安です。納豆によっても違いがでます。 糸が切れるようになるのが目安。更に砂糖を加えても美味しい



ふむふむ。醤油も絶妙のタイミングで投与せねばならない。

さて、かき混ぜても美味しい納豆ですが、私は乾燥した納豆も大好き。
お酒のアテにぴったり。

市販の納豆にも、たま〜に容器からはみ出たり、ナイロンにへばりついたりして、意図されず乾燥納豆が出来上がってたりします。

あれがまた美味い。
噛めば噛むほど味が出る。

納豆菌は水の浄化にも寄与します。
美味くて環境にやさしい。しかも健康にも良い。

まさに黄金の粒。
posted by F邸のあるじ at 09:02 | 滋賀 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ

2007年08月20日

横浜・食べ歩き

横浜中華街。
10数年前に一度訪れたことがあるようなないような・・・
当時の記憶が全くありません。

横浜中華街は広〜い!
ジャンル、値段、サービス、雰囲気と様々な店がいっぱい並んでいます。

いきなり現地へ行っても迷うだろうなぁと思い、それなりに予習はしましたが・・・

私たちがお店探しをしていたのが5時台でしたので、どこのお店も空いていました。
いろいろ悩みましたが、初日に入ったのが「同發別館」。
ネットでの評判はまずまず。サービスが特に良いらしい。

chinatown1.JPG

仰せのとおりサービスは中華とは思えないほど、日本的な接客。
頼んだのは「ごちそうパック」2人分&小籠包。
空腹の子どもたちもいたので、もう少し単品を頼んでもよかったかなぁ。
味はGOODです!
小籠包、大海老のマヨネーズ和えが特に美味しかった。
しかし、やはりもっと頼めばよかったかなぁ。
それだけが心残り・・・

その後、「菜香中華街大通り売店」でマンゴープリンを買ってホテルに帰る。

・・・

翌日は、前日の反省を活かして、「大珍楼 新館」にて食べ放題。
予習のときには、食べ放題に手を出すなと勉強しましたが、前日の反省も踏まえて、いろんな種類を食べられる食べ放題にしました。
中華街でのバイキングは、オーダー式が一般的なようで、その都度注文をします。
だから熱々のものが食べられます。

ここの接客は如何にも中国式のがさつな人もいれば、きちんとできる人もいました。
できるだけ、きちんとした人に頼むようにしました。
(でも、オーダーミスが2回ありましたが)

そういえば、途中、ゴキブリだー!と騒いでる店員がいました。
店員の一部を見ていると、客から注文がないときはグダグダしゃべって、注文があれば無愛想に聞いて、そして無愛想に品を運ぶ。
中国式ですが、気楽な商売だなぁと思います。
(中国行ったときに驚いたから、もう今さら驚いたりはしませんが)

前日とは違い、いろんな品を頼みました。
味は大満足とまではいきません。
やはり昨日のお店の方が味は上です。
でも、いろんな種類を食べることができたので、そういう点では満足かな。

chinese.JPG

本当は他にも行きたい店、食べたいものがたくさんありました。
辛〜い四川料理も食べたかった。
餃子にシューマイ、いろんな点心。
これぞ中華といった、変な食材の料理、等々。

でも、次に訪れるときの楽しみができました。

横浜中華街、また行くぞー!

chinatown2.JPG
posted by F邸のあるじ at 20:24 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | グルメ

2007年08月14日

夏には素麺

8月12日(日)晴れ

帰省ラッシュが始まり、各地で激しい渋滞だとか。
夏休み取得に失敗した我が家では普通の日曜日です。

何にもしないのもなんなんで、ちょっとお出かけをすることにしました。

でも、どこへ行っても激しい混雑が予想されます。
ちょっとでも暑さを忘れることができるようなところ。。。

暑さでやられた頭でいろいろ考えた末、奈良までそうめんを食べに行くことにしました。

奈良県は、三輪そうめんが有名です。
昔々に三輪そうめんの山本で食べたことがありましたが、美味しかったのを覚えています。

今回訪れたのは池利というところが出しているお店「千寿亭」です。
到着したのが12時ちょうどでしたが、既に何組かの待ちが発生。
立ち食い蕎麦のように回転は速くなく、ゆっくりとしています。

30分ほど待った後、店内へ。

私と妻は「冷やし素麺(天ぷら付き)」を食べました。

20070812_1.jpg

当たり前ですが、家で食べるのとは全然違います。
ツルツルで、のどごしが良い。
味もしっかりしていて、でも出しゃばっていない。
美味しかったです。

しかし、娘達が食べた煮麺は長女にとっては今ひとつの評判でした。

さて、その後ぶらりと奈良県内をドライブ。

20070812_3.jpg

ソフトクリームなどを食べたり、野菜を買ったり。

夏真っ盛りですねー晴れ

ハンドルを握りながら、
夏の深さ、緑の濃さ、雲の白さ、空の青さ、
そして時折視界に入る川の水の透明さを感じました。

20070812_2.jpg
posted by F邸のあるじ at 00:13 | 滋賀 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ

2007年07月17日

麺通団@美和町

この3連休、大学のOB会を兼ねて、帰省をしておりました。
そして、連休2日目には妻や娘2人と合流。

さて、私の実家については昔の記事で書いたとおり、今ではホントに何もない町であり、ごろさんのブログにあった住所パワーでも、それは証明されております。


愛知県海部郡美和町○○○○○○○の住所パワー
677pt
判定:ど田舎クラス


どへっ!

ちなみに今の住まいは、

滋賀県草津市×××○丁目○−○−○の住所パワー
1,783pt
判定:Cクラス


Cクラスってのはよくわからないけど、それなりに便利なのかなぁ。
ちなみに、結婚前に一人暮らししてた京都市上京区の某所だと2,770ptのBクラスでした。
都心で便利なところほどランクが高いみたいです。

さて、話がそれましたが、そんなパワーのない地域に讃岐うどん店が出来たようです。
麺通団』というお店で何でも「讃岐うどんブームの火付け役」だそうです。
こういったお店の立地に我が町が選ばれたのは、本場讃岐にあるディープなうどん屋とまわりの雰囲気が似ているからかもしれません。

mentudan_nagoya.JPG


お店は少しだけ行列ができてましたが回転が早い。
あまりじっくり選ぶ間もなく、さっさと注文しないといけません。

私は「肉ぶっかけ」を、妻は「温玉ぶっかけ」、子ども達は「あつかけ」を頼みました。
サイドメニューの天ぷらやいなり寿司も食べたかったんですが・・・。

さて味ですが、腰がすごーい!味もなかなか。
本場讃岐の味を踏襲しているだけありますね。
値段は讃岐ほどではないですが、まぁ安い方かな。
うん満足!

ど田舎クラスの地元ではありますが、帰る楽しみが一つ増えました^^
posted by F邸のあるじ at 18:36 | モスクワ | Comment(10) | TrackBack(0) | グルメ

2007年05月26日

鳥取で買いました。

いや〜、お酒買うの忘れてました。

さっきコメントにも書きましたが、木曜の晩は2時半まで飲んでました。
翌朝少しだるさを感じながら、駅へ向かい、切符をゲットしてから、お土産屋をぶらり。。。
このだるさを引きずったのが原因か、お酒を買うことなど全く頭に入っていなかった。。。

で何を買ったかというと、ジャーン!

miyage_tottori.jpg

どこにでもありそうなもの。

ゲゲゲの鬼太郎のせんべいと二十世紀梨のプリン。

せんべいは本当にどこにでもある味。
食べた後の小物入れとして買いました。

梨プリンも変わっているかなぁと思って買ったのですが、
梨の味なのか?リンゴの味なのか?よく分かりません。
見た目も梨の色なのか?メロンの色なのか?これまたよく分かりません。

他には、ふろしき饅頭というのがありましたが、先週地元の街のグルメフェアで売ってました。
後は、砂丘サブレとか、梨まんじゅうとかそういったたぐい。
あまり創意工夫があるようには見受けられませんでした。

地元の特産品は美味しいけど、お菓子類は今ひとつかなぁ。

さて、今回の目的地の最寄り駅に降り立った瞬間、何とも言えない香ばしい匂いがしました。
草の匂いか、海の匂いか、何ともわからない独特の匂いです。
(田舎の匂いと言っては失礼かな?)
地方にはその地方の固有の匂いなるものがあるのでしょうか?
韓国行ったときにも、強い匂いがしたのを覚えてますが、それとは違うものなのかな?

でも、鳥取の街、人や車が少なく、大きなビルもなく、派手さなどどこにもありませんが、落ち着いた感じがとてもよかったです。
また行きたいなぁ!

nezumiotoko.jpg
posted by F邸のあるじ at 23:15 | モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2007年05月22日

風来坊の手羽先

市内の百貨店で「各地の美味しいものフェア(?)」なるものが開催されてました。

宇都宮の餃子、長崎の角煮まんじゅう、神奈川の鎌倉ハム等々がありますが、私のお目当ては名古屋は風来坊の手羽先。

愛知県出身、名古屋で学生時代を過ごした私としては手羽先はとても思い出深い食べものなのです。

名古屋の手羽先と言えば、甘めの風来坊と辛めの山ちゃんがあります。

私の通ってた大学の近くには風来坊があり、入学してからの数年間に何百本もの手羽先を平らげてきました。
就職してからも名古屋に戻っては風来坊で飲み食いしたこともありました。

でも、ここ最近、結婚してからは手羽先を食べることが少なくなりました。

そんな折り、風来坊の手羽先が近所の百貨店で売ってるじゃーないですか!?
早速買わねば!と百貨店に買いに行くも長蛇の列。
凄い人気ですねー!

30分以上並んで5人前(=30本)の手羽先をゲット。

furaibo1.JPG

成人男性なら3人前、成人女性でも2人前は必要です。

風来坊も山ちゃんも関西に出店したら人気に店になること間違いないと思うけど、あまり出店してないようです。

さて、お味は・・・

furaibo2.JPG

店内のに比べて、少し甘さ、味の濃さが薄かったような気がします。
でも、おいしいー!そして、なつかしー!
ビールビールが進む進む!

そう言えば、研究室の新歓コンパが風来坊でした。
一発芸。
思い切ったネタをやったのを、そして皆の反応を今でも強く覚えてます。

学園祭の後の打ち上げも風来坊。
ラウンジを出店し、黒字経営!
売り上げ金を携えて皆で飲みに行きました。

手羽先の味はそんな記憶を思い起こさせてくれます。
posted by F邸のあるじ at 12:56 | モスクワ | Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ

2007年04月14日

お茶屋さんのアイスクリーム

土曜日、昼食を食べたうどん屋さんで嫌な思いをしました。
レシートはきっちりもらわないと損します。勉強になりました。

その後、いつも訪れている信楽の茶のみやぐらさんに行きました。
(以前のお出かけはこの記事この記事

HPにも出ていますが、これからの季節に向けてアイスクリームを始めたそうです。

いつもいただくお茶に続いて、試食のアイスクリームを頂きました。
試食ですがフルサイズ。
味はもちろんですが、盛りつけもテストしているとのこと。

頂いたのはほうじ茶と抹茶のアイスクリームです。

tyanomiyagura.jpg


見てのとおり、濃厚な抹茶の味をしています。
ほうじ茶もいつも我が家で飲んでいるおいしさがそのままアイスクリームに出ています。

娘はおいしいと言って食べてましたが、どっちかと言うと大人の味。
私は甘すぎないこの味が大好きです。

試食ですから、「美味しい」だけでは失礼ですので、この味はオンリー1であろうことについても申し上げました。
「茶のみやぐら」さんのオリジナルとして売れてくれると嬉しい限りです。

いつも娘二人ににっこりと優しく接してくれるお店の皆様、いつもありがとうございます!
次回はきちんとお金を払ってご馳走になります(焦がし最中に興味あり)!

お昼ご飯で嫌な思いをしましたが、それを忘れるひとときでした。
posted by F邸のあるじ at 23:28 | モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ

2007年03月09日

大治郎

いそがしーーー!
なかなか更新できません。
ネタは用意してるのに!
みなさんのブログへの訪問回数も減ってスミマセン!

そんな忙しいときも、深夜の帰宅となっても
毎日の晩酌は欠かせません。
真夜中に一人ほっこりお酒を飲んでます。

ということで、キンツバ、博多うどんと来て、
滋賀グルメネタ第3弾!!!

滋賀県のお酒!

滋賀県のお酒はうまい!

某女優SKさんが松の司の大ファンていうのは有名な話。
その他にも滋賀県のお酒を愛してやまない人も多いと聞きます。

そんな私が先日買ったのがこれ!

daijirou.jpg

大治郎です。

先日のキンツバもそうですが、この大治郎もおいしさを追い求めて出来たお酒。

私が買ったのは「大治郎 純米吟醸 無ろ過生原酒」

旨いっす。
味がしっかりしてて、後味がすっきりしてて。
旨いという言葉がぴったりです。

毎日のハードな仕事を終えて、ホッとしたひととき。
一杯のお酒で、さらに顔をほころばせております。

今日も帰ったら飲むぞーー!
posted by F邸のあるじ at 22:27 | ムンバイ 🌁 | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ

2007年03月04日

3月4日、博多うどんを食す。

博多と言えばラーメンですが、博多うどんなるものも存在しているらしい。
いつだかそういう情報を耳にしたことがあります。

確か、柔らかい麺が特徴だとか。

柔らかいうどんと言えば、ここらでは伊勢うどんが有名。
私は大好きですが、関西の人から見ると、腰のない麺はあまり評判がよろしくない。

で、この博多うどん。どれだけ柔らかいのか興味を持っていたところ、先日しゅう206さんに滋賀県にある博多うどんのお店を教えてもらいました。

先週のキンツバに続く、滋賀県グルメ第二弾!

早速本日博多うどんを食べに、出かけてきました。
我が町から見たら、琵琶湖の対岸にそのお店はあります。
博多うどん小麦屋

私は、どんたくうどんを頼みました。

hakataudon.jpg

確かに麺はやわらかくもちっとした食感。讃岐うどんとは全く違うもの。
ダシが非常においしく、この柔らかい麺とぴったり。
さらに、具のゴボウ天と牛肉に、この甘めのダシとやわらかい麺が相まって非常に美味しかったです。

琵琶湖大橋の往復料金400円出しても行く価値はあるかなと。
子どもたちも美味しそうに食べてました。

これは博多うどんではありますが、滋賀県グルメに認定いたしましょう!

しゅう206さん、美味しい情報ありがとうございました!
posted by F邸のあるじ at 23:38 | ムンバイ ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | グルメ

2007年02月25日

滋賀の田舎で美味しいキンツバに出会う!

世界のパン・ヤマザキとワールドワイドな情報の次には、滋賀県のローカルネタを一つ。

本日、ふと美味しいお茶菓子を食べたくなってインターネットで「滋賀県 和菓子」でgoogleしてみたところ、おいしそうなキンツバを売っているお店を見つけました。

我が家から愛車のエグザンティアに乗ること1時間余り。
キンツバを求めての小旅行です。

店は滋賀県甲賀市の旧甲賀町にある「瀬古製菓舗」です。
HPのアドレスがキンツバとは恐れ入りました。自信あるのでしょう。

HPの地図を頭にインプット。
小生地図には自信ありで頭の中に自家製ナビ内蔵。
この情報だけでたどり着くことができました。

失礼ですが、お店の周辺は日本の田舎の原風景そのもの。
非常に良いところです。

お店は創業○年といった歴史を全面に打ち出したような如何にもといった風情ではなく、昭和のたたずまいを残した感じ。
HPの気合いの入りようとは少々違う感じがしますが、私はこういう素朴な派手さのない店構えが好きです。

さて、前置きが長くなりましたが、ここでキンツバ3つ、苺大福2つ、最中を1つ。買いました。

帰宅後食べる予定でしたが、帰宅途中のクルマの中で、苺大福は妻と長女の胃の中に、最中は私の胃の中に収まってしまいました。
苺大福は、妻・長女ともに好評。
私の食べた最中も実に美味しかったです。

帰宅後、夕食後にキンツバを頂きました。
kintuba1.jpg kintuba2.jpg

HPに書いてあるように、いろいろこだわっているだけあって、とても美味しかったです。
甘すぎず、あんこの具合が絶妙です。
妻曰く「小豆が艶やかで粒が大きい」

そして、食後に気づいたのが、包装紙のデザインが洒落ていたこと。

kintuba3.jpg kintuba4.jpg

この絵の一つ一つにお店の名前が刻まれています。

う〜ん、お店の雰囲気やお店のおじさんの雰囲気から、こういう洒落たセンスがあるとは思いもよりませんでした。

で、この記事を書く前にもう一度お店のHPやブログを見たら、やはりそれなりのセンスをお持ちの方なのかも!

ま、田舎の普通の和菓子屋だと思っていたら、味も含めて、いろいろと驚いた次第です。
こういう発見は嬉しいなぁ。

家からは遠いですが、また機会があれば是非食べてみたいと思うお菓子の数々でした。

ローカルな話題ですみません。
滋賀県在住の方にはオススメの和菓子屋さんです。
posted by F邸のあるじ at 00:01 | ムンバイ 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | グルメ

2007年02月22日

世界のパン・ヤマザキ

こちら、街で見かけた「世界のパン・ヤマザキ」
yamazaki1.JPG


こちら、我が家の中で見かけた「世界のパン・ヤマザキ」
yamazaki2.JPG


現在、「ヤマザキ・春のパンまつり」開催中です。

今まで見向きもしたことありませんでした。
世界のパンなのに。

一度応募してみようかなぁ。
どれどれ、今年は何がもらえるのかしら。

フランス製の白いお皿がもらえるんですね。素敵です!
世界のパン・ヤマザキならでは!

25点集めると、もれなくもらえます。

カレーパン(0.5点)だと50個も食べねばならぬ!
家族みんなの分を集めようとなると200個!
世界への道は厳しいなぁ。

巷のドラマ名をもじった華麗パンなるものもある。
さすが世界のパン、洒落がきいてます。
これでも1枚もらうのに25個食べないといけません。

カレーパンはインド、デニッシュはデンマーク、
ドーナツはアメリカ?
ホワイトデニッシュショコラはフランス?
ベルギーチョコ蒸しケーキなんてのもあります。

世界のパン・ヤマザキだから
いろんな国のパンがあります。

でも、私は高級つぶあんパンが食べたいなぁ。
日本人ですから。
posted by F邸のあるじ at 19:48 | ムンバイ 🌁 | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

2007年01月21日

アップルパイfrom高山

アップルパイ フローム タカヤマ〜♪

『ちょこっと高山』のねさまに高山(旧久々野町)のアップルパイを送っていただきました。

ねさまのブログの記事に登場するアップルパイをかねてより食べてみたいと思っていました。

その思いが届いたのか、高山からの素敵な贈り物。
本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

applepie1.jpg

さっそく今日のお茶の時間にいただきました。

みんなで手を合わせて「いただきます」をしようとしましたが、長女がフライング。
一人だけサッサと手を合わせて「いただきま〜す♪」とパクつきはじめました。

applepie.jpg

どうです!?
おいしそうでしょう!!

リンゴがたっぷりと入っています。
程良い甘さでがとても良い!
生地のパイとの相性も抜群です。
こりゃ美味しい!
こんな美味しいアップルパイはじめて!!!

最初は丁寧にフォークで食べてましたが、手に持ってガブッと食べた方がリンゴとパイの一体感があって美味しく感じました。

まだ明日の分が残っています。
いいですねぇ!

調べてみたら、地元の方が町おこしのため販売をはじめたそうです。
すごい人気だとか。
納得です。

そんな人気商品を送ってくださり、F邸の一同心より感謝申し上げます。

アップルパイ フローム タカヤマ〜♪

とてもおいしいタカヤマの名物〜♪
posted by F邸のあるじ at 23:29 | ロンドン ☔ | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

2006年12月02日

高松、香川と言えばうどん・・・

昨日は、高松へ日帰り。
というか、夕方について、夜には戻るという強行スケジュール。

わずかな時間の滞在でしたが、その隙を見て、お土産をゲット。

miyage.jpg

一つは写真左。
乗り換え駅の岡山で買った「大手饅頭」

これは妻のリクエスト。

「高松行くけど」って言ったら、

「なら岡山で饅頭を買ってきてくれ!」と言われました。

この饅頭、田舎饅頭みたいです。
あんこがたっぷり入って旨か!です。
レンジでちょっとだけチンするとさらにおいしいです。

もう一つが写真の真ん中に写ってる「うどん」です。
(写真右は無視してください)

やはり、香川県と言えば「うどん」です。
街のあちこちにうどん屋があります。
今回も時間があれば食べたいなぁと思ってたのですが、時間がなくて食べられませんでした。

これまで香川には3回行きました。
仕事で1回、遊びで2回です。

初めて香川に行ったときに、うどん屋に連れていってもらったんですが、
うどんを注文するや否や、大根とおろし金が出てきました。

まわりを見渡すとみんながギコギコ大根をおろしています。
うどんが出てくるまでに大根をおろさねばなりません!

でてきたうどんに大根おろしをかけて、薬味と醤油でいただきます。

これがウマイ!

あまった大根はおでんの具になってます。

それ以外のお店でも、自分で大根をおろしたり、自分で麺をゆがいたり・・・
基本はセルフのようです。だから安いのかな?

かの村上春樹も「香川のうどん」について、とあるエッセイに書いてました。
その話の中に「畑へ行ってネギを抜き、それを自分で刻む」と書いてありました。
麺以外は自分で準備。
究極のセルフですね^^
そんなお店が香川にはいくつもあるそうです。

でも、どの店も無茶苦茶おいしくて、しかも安い!
ちょっとだけ食べて、何軒かハシゴするのが、うどん屋巡りのスタイル!

「香川のうどん」ってなんでこんなにおいしいんだろう?
水や材料の違い?
それとも、作り方のコツってものを知ってるんかな?

またプライベートでゆっくり、うどん屋巡りをしてみたいです。

さてさて、明日のお昼はお土産のうどんを食べることにしよう!
posted by F邸のあるじ at 22:04 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

2006年08月28日

ゴーヤチップス

土曜日、私の実家に帰ったときに親父が畑で作ったゴーヤをもらった。

我が家では、ゴーヤ料理は、ゴーヤチャンプルしか作ったことがなかったので、たまには別の食べ方をしてみようと思い、ゴーヤチップスを作ることにしました。

ゴーヤチップスは、数年前沖縄で食べたことがありましたが、とてもおいしかった(ビールのつまみに最適!)のを覚えています。

作り方は簡単で、スライスしたゴーヤの水分をとり、片栗粉か小麦粉をまぶして、カラッと揚げるだけ。パラッと塩をふりかけます。

こんな感じでできあがりました。隣同士のゴーヤがくっついてしまいました。
ゴーヤの苦みは堪能でき、サクっとした食感とともに、やはりビールのつまみに最適なのでした^^

goya.jpg
posted by F邸のあるじ at 08:54 | ロンドン | Comment(5) | TrackBack(3) | グルメ

2006年08月21日

美味いお酒をゲット!

先週末、美味しい酒が続々と我が家にやってきました。

たまたま仕事で大量に酒を購入する用事が出来て、京都市内にあるとある酒屋さんに行ったんですが、人様の酒だけを買うのも何なんで、自分のためにも買いました。

そこの酒屋さんは、巷でプレミアが付いているお酒でも良心的な値段で売っています。お酒に関する知識もお酒のストックの量も素晴らしいです。

では、手に入れたお酒の紹介を・・・

sakesake.JPG


左は言わずと知れた「久保田の千寿」。

真ん中が芋焼酎「八千代伝」、「森伊蔵」よりもこっちの方が美味いとお店のおばちゃんのオススメ。

そして、「超不阿羅王」。

この3本をゲット!

先の週末には友達一家が遊びに来るため、一緒に飲むのを密かに楽しみにしていました。

で、土曜日に焼酎2本をグビっとやりました^^

いや〜、むっちゃ美味しいじゃないかー!
香りに味、まろやかさ、この鼻にぬける感じがたまりません。
特に「超不阿羅王」の芋の甘さ、香りは最高です。

いつまでもいつまでもチビチビ舐めたくなるおいしさです。

この3本以外にも、「〆張鶴の純米吟醸・純」「くどき上手・愛山の大吟醸」といった美味い日本酒もゲットできました(ただし、開栓後でしたが^^)。

さらには友達一家の手土産(ありがとう!)の名酒「黒牛」が加わって、最強のお酒のラインナップが完成です。

てなわけで、この週末はお酒を堪能しました。

うむうむしばらくは酒に不自由することなし。

満足満足わーい(嬉しい顔)
posted by F邸のあるじ at 20:06 | ロンドン ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ

2006年07月01日

暑さに耐えきれず、くずきりを食す

あまりにも暑い毎日晴れ
気象庁の天気予報も巨人の連敗並みかそれ以上にはずしまくっています。
昨日から、今日は本降り雨と何度聞かされたことか・・・。
今日もほとんど降らない曇り(それで助かってはいるけど^^)
週間予報なんてホントにあてになりません。

天気予報は外れても、あまり風当たりが強くならず、責任問題に発展しないからなぁ。

とまたもやボヤキの導入部分。

さて暑い日には生ビールを大ジョッキビールでグビッっというのも至福の楽しみでありますが、もう少し品良くつるつるとヒンヤリしたのどごしを楽しみたいものです。

そこで、金曜日の夜、JR京都伊勢丹の地下に入ってる笹屋伊織くずきりを買いました。

くずきり1.jpg


このように竹筒(プラスティックですけど)の中にくずきりが入っていて、これを左の竹の棒で押し込んでニュルニュルと突き出すという、食べる前にも楽しめる京都らしい一品となっています。

筒の先が網目のようになっていて、そこから押し出されると麺状となり、
それに黒蜜をかけるとできあがり。

くずきり2.jpg


写真がおいしそうに見えないのは全て私の責任です。
ツルっとしたくずきりに、甘すぎない黒蜜がうまくからまってとてもおいしい手(チョキ)
見た目も涼しげな上に、食感もまた良し。

でも量がちょっと少ないかな^^

毎日暑いと、こういった食べ物が素晴らしく思えてしまいます。
京都の和菓子は味の良さを売りにしているのは勿論ですが、そういった人の心を上手く掴んで、演出するのも非常に巧いなぁと思います。
posted by F邸のあるじ at 23:23 | ロンドン | Comment(5) | TrackBack(2) | グルメ

2006年05月07日

あんかけスパゲティ

久しぶりに実家に帰りました。

実家に帰っての楽しみの一つが名古屋グルメ。

前回は小倉トーストを堪能しました。

今回も実家の近くにあるコメダ珈琲で小倉トーストを食しました。
前回は「小倉トースト」の完成形が運ばれてきましたが、今回はトーストとバターと小倉が別々に出されてきて、好きなように塗るというセルフタイプとなっておりました。(画像に納めるのを忘れてしまいました!)
残念ながら小倉の量が前回のビルトインタイプのより少ないような気がしました。

さて、今回初挑戦したのが、

あんかけスパゲティ

実家に住んでいたころには、存在は薄々気づいておりましたが、今ほどメジャーではなかったような・・・
食べたことは一度もありませんでした。

あんかけスパゲティは、「あん」と言っても、小倉トーストの「あん」が乗っているわけではなく、中華のあんかけの「あん」みたいなものがかかっています。

お店は苦労しなくても、実家の近くに何軒かありました。

そのうちの一軒、津島市の「HIYA」というスパゲティ&喫茶のお店に行きました。

頼んだのはBランチの「バイキング」

あんかけ.jpg


「バイキング」とは、トンカツとエビフライが乗っているあんかけスパゲティのことです。これに、ライス、サラダが付いて650円です。

さて、お味は・・・

中華のあんとは違いました。とろみのあるソースは結構コショウが効いていてスパイシー。このとろみはパスタとのからみが非常によくて、ソースだけが残るということもありません。パスタは写真のとおり太めです。

トッピングは普通のフライですが、他のメニューを見ると、ソーセージやハンバーグ、玉子や各種野菜などいろんなトッピングがありました。また、鉄板スパゲティというのもありました。熱々が食べられるということです。

こりゃ私の口にあいます。(妻には少々ピリ辛が強かったみたいです)

こんなおいしいのが地元にあったとは!
長年住んでいましたが全く気づきませんでした。

名古屋はB級(大衆)フードの宝庫です。
昔住んでいたときには、何の変哲もない大きいだけのつまらない街だと思ってましたが、離れてみて地元の良さ・面白さがわかるようになりました。

今回の『あんかけスパゲティ』は私にとって楽しい発見となりました!
posted by F邸のあるじ at 10:47 | ロンドン ☀ | Comment(11) | TrackBack(0) | グルメ

2006年03月01日

鮒寿司(ふなずし)

滋賀県名物の一つ、『鮒寿司
日本を代表する高級珍味であります。
鮒寿司(ふなずし)とは、押鮨(おしずし)の一種。鮒の鱗(うろこ)・鰓(えら)・臓物を取り去り塩漬けにして押しをきかせ、塩味飯を腹に詰めた鮨。熟れ寿司(なれずし)の一種

でも、人類の9割、いや9割9分の方が、鮒寿司を苦手にされてるんじゃないでしょうか?

発酵による乳酸の酸味と臭気が強いことからブルーチーズなんかと(いやそれ以上に)似た味、匂いと思ってください。
世の中の多くの人にとっては鼻つまみものです。

でも、残り1割、1分のごく僅かな方が、その数に反比例するかの如く、この珍味に涙を流し、至福の笑みを浮かべながら珍重するのです。

私は後者です。
以前の記事でも書きましたように鮒寿司大好き人間なのです。

初めて食べたのは、会社のボーリング大会で優勝してしまったとき。
優勝の商品が「ある一定の値段内で好きなもの」でしたので、「鮒寿司」をお願いしました。
そのころにはまだ鮒寿司の存在は知りつつも口にする機会はありませんでした。
多くの人が苦手にしている、酒好きと言われる人の中にも苦手にしている人がいるとか、それなりのマイナスイメージの評判は聞いておりました。
果たして、これまで自称酒好き、珍味好きと豪語してきた自分の口に合うだろうかと心配しておりました。
(注:特に酒好きが鮒寿司が好きとか、酒飲めない人が鮒寿司がダメというわけではありません。)

まさに踏み絵です。
さて、鮒寿司を一切れ食べてみました・・・

どうだっっ?


『美味い!美味い!』


少し胸をなで下ろしました。
酒好き、珍味好きは間違ってなかったと。

味を占めてからは、自ら買って食べるようになりました。

会社の中でも鮒寿司好きと知れたことから、たまに「実家で漬けた鮒寿司どうですか?」と頂くようになりました。ご自身は苦手で全く食べないので私に回ってきます。
我々一般人はお店で買うものですが、地元の方では家で漬けるもののようですね。
でも、ニゴロブナの高騰や時代の流れ等々の事情で家庭で漬けるところが少なくなってきているとか。とても残念です。

さて、昨日もいただきました。
早速帰って食しました。

鮒寿司1.JPG

鮒寿司2.JPG


この後、スライスしたのですが上手に切れなかったので写真はなし。
もちろん美味しかったです。

どうですか?
ツ〜ンと、きつい匂いが伝わってきませんか?
posted by F邸のあるじ at 18:25 | ロンドン | Comment(19) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月25日

朝宮茶

一昨日、信楽・朝宮の「茶のみやぐら」でお茶を買いました。

お店でお茶を一杯いただきましたが、とてもおいしかったです。

うちは妊婦がいるので、煎茶ではなくほうじ茶を選びました。

家に帰って、早速入れてみましたが、香りといい味といい、ベリーグッド!
お茶菓子も買えば良かったと後悔することしきり。

滋賀県には、土山、朝宮といったお茶の産地があります。となりの京都、三重にも産地があります。これまで、あまり意識していませんでしたが、おいしいお茶処に囲まれて暮らしていたんですね。

それから、「茶のみやぐら」さんにかわいいタヌキの置物がありました。
こっちを執拗に見つめている姿が娘とかぶってしまい、ついつい買ってしまいました。
posted by F邸のあるじ at 12:03 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月15日

滋賀グルメ

昨日は名古屋グルメについて書いてみましたが、現在住んでいる滋賀県には滋賀グルメなんてのは存在するんでしょうか?

特産品と呼ばれるものは多々ありますよね。
近江牛、鮒寿司、お茶、鮎、鴨、シジミなんてのがそうなんかな。
(ちなみに私は鮒寿司大好きです。手(チョキ)

でも、滋賀と言えば○○、滋賀に来たなら△△を食べようってあまり聞きませんよね?
以前、兄家族がうちに来てくれたときも勧めるものがありませんでした。知らないだけ?

名古屋の味噌カツ、富士宮の焼きそば、大阪のたこ焼きなどに匹敵する食べもんがあれば面白いですね。

そういうのをつくって流行り出すようなお国柄・土地柄ではないんかな?

滋賀ならではのB級フードがあれば面白いなぁと思う次第であります。

ならば、何かを提案してみれば?と自分に宿題を投げかけてみよう!
posted by F邸のあるじ at 12:17 | 滋賀 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | グルメ

2005年11月14日

名古屋グルメ

この週末は私の実家の愛知県へ。
2時間ちょっとで帰れます。
実家は名古屋市の近郊なので、そのついでに名古屋市内や周辺をよくウロチョロしています。
というか、ウロチョロするついでに実家に泊まっていると言った方が正解かも。

最近我々一家が帰省の際にはまっているのが、

名古屋グルメ!

以前愛知県に住んでたときは、味噌カツ、天むす、きしめん等々の名古屋名物をあまり意識したことはなかったんですが、愛知県を離れると俄然これらの名古屋グルメを愛するようになり、味噌はやっぱ赤味噌だねと思うようになりました。(同様の理由で愛知県を離れて初めて中日Dを応援するようになりました)

今回は、「小倉トースト」
小倉トースト.jpg


名古屋とその近郊に、石を投げればあたるくらいにたくさん店舗を出している“コメダ珈琲”でいただきました。
バタートーストにあんこがのせてあるだけ。これが美味い。
少し前に大須で食べたのは、さらに生クリームが挟んであってすごくまったりしてたけど、あんこだけでも十分に美味いです。でも、あんまりたくさん食べるもんではないなぁ。

その後に栄をぶらぶらして、実家への手土産(という名目で自分らが食べる)に不朽園の最中を買いました。
(写真は栗最中。デジカメのモード選択ミスできちんと写ってません!)
不朽園の最中.JPG


これは初めて食べたけど、美味い。
京都では仙太郎の最中が有名ですが、名古屋にも美味い最中があるのがわかった。
嫁さんに言わせると、ルックスの菊花型がど派手で名古屋らしいとか。なるほど。

さて、出産までにもう一度名古屋を訪れることができそうだが、次は何食べようかな?
posted by F邸のあるじ at 12:55 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。