2008年02月03日

2月3日・ルーテシアの車検

先ほどの記事にも少し書きましたが、本日ルーテシアを5年目の車検に出しました。

20080202_lutecia.jpg

早いもので5歳です。
この間買ったように思うのですが・・・
我が子の成長と同じで年々月日の経つのが早く感じられるようになってきました。

5年目となれば消耗品の交換が多く、相当な出費になろうと覚悟しております。
今年はエグザンティアも車検の年を迎えているので2台体制の家計への圧迫が懸念されます。

さて、前回の代車は新車のニッサンノートでしたが、今回の代車は最高!

メガーヌTの後期モデル!!!

20080202_megane.jpg

スタイルが前期モデルと比べると地味で(ニッサン系)、これまであまり気に留めたことがなかったのです。
でも代車がこの車と聞いて非常に嬉しく思いながら、座ったとたんに目から鱗。
座り心地、シートの出来が抜群に良い。
モチっとして、やわらかいけど腰がある。
これだけでこの車が欲しくなってしまいました。
色は赤。サンルーフ付き。
不人気車なんで安いはず。

でも、車検に出したばかりだし、エグザンティアもまだまだ乗るつもり。
だから、この一週間、できるだけ乗ってやろうと思っております。

こんな良い車が不人気車なんだよな〜。
もったいない!
posted by F邸のあるじ at 22:52 | 滋賀 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | くるま

2007年05月27日

シトロエンを体感する特別な日

今日は、5月27日。
シトロエン・ジャポンによると『シトロエンを体感する特別な日』だそうだ。

実は、先日シトロエン甲賀の方から5/27にイベントがありますよということで地図一枚だけをもらいました。

イベントって何だろう?と何も分からないまま、とりあえず行くことにしました。
あまり期待してませんでしたが、目的地近くに行くと、シトロエンのC6が目の前を数珠繋ぎになって走っています。
そして、目的地に周りにはシトロエンジャポンの幟がはためいています。

こりゃ、大きなイベントだわ。

ということで駐車場に止めるとすでにシトロエンの車がずらりと並んでいます。

parking2.jpg
(左から二台目が我が愛車)

日常、このようにシトロエンの車が駐車場に並ぶことはあり得ません。
そして、古いシトロエンに新しいシトロエン。
parking2.jpg

会場の様子はこんな感じ。
citro1.jpg

飲み食いできるカフェテリアなどもありました。
(食事してから行ったことを後悔しました)

現行のシトロエン車に試乗できたり、来月日本デビューするC4ピカソの展示などがありました。
picasso1.jpg
picasso2.jpg
picasso3.jpg

C4ピカソは、なかなか魅力的な車でした。
家族連れにはちょうど良いサイズ。
後部座席が3シートセパレートになっているのは先代からの特徴ですが、後ろの座席の前には飛行機や特急列車のように前の席の背もたれからテーブルが降りるようになっており、しかも読書灯までついてました。
(ホンマに必要な機能かどうかは別にしてフランス車らしいかな。)

でも、今のエグザンティアにもっと長く乗る予定なので、この車を所有することはないかなぁ・・・!

本当はいろんな車に試乗したかったのですが、幼い子ども二人を連れているとなかなか思うように動くことができません。
結局、C4ピカソにちょっとだけ座ったり、カフェテリアでお茶をしたり、シトロエン甲賀の方とお話した程度。
長女は、会場のお姉さん方と楽しそうにしてました。

ということで思う存分シトロエンを体感できたかどうかはわかりません。
帰る際には、来場記念として、一人一台ミニカーをもらいました。
c3_1.jpg

そして、簡単なアンケートにも答えました。
今年初めての試みだそうですが、来年も続けてもらえるよう高く評価にしておきました^^
シトロエン・ジャポン、頑張ってください!
posted by F邸のあるじ at 23:49 | モスクワ | Comment(6) | TrackBack(2) | くるま

2007年04月15日

久しぶりに洗車

フランス車のオーナーだからと言って、クルマの保存状況までフランス本国を真似なくても良いのにと言われるくらい、クルマが汚れたままとなっておりました。

ここ最近の黄砂で窓ガラスの下あたりに細かい砂が溜まってきました。
鳥の糞が付着してたり、ネコか犬の足跡が付いていたり。
ドアミラーには蜘蛛の巣。ホイールも真っ黒。

まぁ、汚いのなんのって!

だから好天に恵まれた今日の午前、久しぶりにクルマを洗いました。
洗い出すと、これまで無精にしていたのがなぜだか自分でもわからないくらい手が動きます。

ざっと○時間、クルマは綺麗になりました。

xantia20070415.jpg


小さな子どもがいるとゆっくりクルマを洗うのは難しい!
あるときは、次女が石を持って嬉しそうにクルマに近づいてきます!

「カツン!」

がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

ええ、次女が悪いわけではありません。

いろいろ気を付けないといけません。

クルマの中も綺麗にしよう!と思ってたら娘二人が束になって、くっついて来たので断念!

時間もちょうどお昼になりました。

そうそう、洗車を終えて洗車グッズを片付けているときに、グラグラっと大地が揺れました。お隣の三重県では大きな揺れだったようです。

クルマも綺麗さっぱり、こっちの気分も綺麗さっぱりですわーい(嬉しい顔)

でも、明日は雨だとか!?
posted by F邸のあるじ at 21:52 | モスクワ | Comment(10) | TrackBack(0) | くるま

2006年07月04日

我が愛車エグザンティア(その2)

今日はエグザンティアの中をご紹介します。

ボンネットをあけると↓
xan21.JPG xan22.JPG

2リットルのDOHCエンジンが見えますが、よく見るとすき間に緑色の玉が見えます。
これが昨日紹介したハイドロニューマティックサスペンションの肝の部分で、この玉の中にオイルとガスが入っています。そのオイルが流れる血管が縦横無尽に張られているのもこの車の特徴です。

さて、インパネはこんな感じ↓
xan23.JPG

最新の日本車と比べるとレトロです。20年くらい前の車のようです。
特に、エアコンがレバー式ってのは古くさい。でも、シンプルで操作性は問題なし。
その上にあるのはオーディオのフタ。盗難防止の発想から生まれたデザインです。そのフタに♪のマークが付いているのが洒落てます。

残念ながら、このエグザンティアのクラクションはステアリングを押すタイプとなってます。昔乗ってた306はウインカーの先に付いてるタイプでした。本当はそっちの方がいいんだけどなぁ。

さて、コンソール部分には↓
xan26.JPG

これまた他の車には絶対付いていないレバーがあります。両端にタイヤのマークが付いていますが、これは車高の上げ下げをするレバーです。これもハイドロのなせるわざ!(滅多に使いませんが^^)

さて、ドアのまわりはこんな感じ↓
xan24.JPG

直線的なデザインです。ドアのトリムやシートの柄が非常にお洒落です。
アップにしてみましょう!
xan25.JPG

これまた自己満足ですが、素敵な柄です。
こういうところがフランス車っぽい!

シートの座り心地はとても良い。ルーテシアのシートも良いけど、このエグザンティアも座面が大きくてかけ心地が良い。昔のフランス車はもっとシートが良かったと言う話を聞きます。
私自身が座った中では初代メガーヌ&セニックが良かったのが記憶に残っています。
でも、これでも十分優れもの。

さてさて、自画自賛でお送りした昨日と今日の記事。興味のない方にはつまらない記事でしたね。すみません。

最後に、今代車で借りているプジョー306をアップしてお別れです。
306もつくづく格好良い車だと思います。
乗り味も懐かしい!やはり後ろ姿がいいなぁ。
私が乗ってたのは3ドアの前期モデルのstyle。マニュアルで、色はルシファーレッドでした。

306前.JPG


306後.JPG
posted by F邸のあるじ at 12:51 | ロンドン | Comment(4) | TrackBack(0) | くるま

2006年07月03日

我が愛車エグザンティア(その1)

昨年10月に購入した中古のシトロエン・エグザンティアが車検を迎えました。

99年式のSX80thアニバーサリー(限定タイプ)。
昨年、次女の誕生を知って、ルーテシアではいろんな用途に限界があることに気付き購入しました。

土曜日にアウトパラスさんへ持ち込んで代車のプジョー306で家に帰ってきました。
今年はルーテシアが2月に車検を終えましたが、これでいくと再来年も2車同時の車検となります。出費が痛いですが、背に腹は替えられません。(と言うか車好きなんで^^v)

さて、このエグザンティアは乗り心地が良いと言われるフランス車の中でも、特に乗り心地が良いと言われるシトロエンの中でも、さらに乗り心地に工夫がなされている車です。

通常の車は、バネによって車の振動を吸収しますが、この車はバネではなく、オイルとガスによるサスペンション(ハイドロニューマチックサスペンション)を用いています。この両者のバランスを上手に調整して乗り心地を確保しています。

細かい説明は他に譲るとして(あまり詳しくないので^^)、バネではないこの車の乗り心地は極上の良さがあります。
一般には低速域ではゴツゴツしていると言われておりますが、私はそうは感じません。
近所の荒れた舗装の上でも良い乗り心地を提供してくれます。(ルーテシアと比較するからかな?)
これが高速道路となると空飛ぶ絨毯に近い浮遊感を感じることができます。ゆったりした周期で車が上下するのがホントに心地よい!

それから、他のフランス車同様の使い勝手の良さ、味のある飽きの来ないエクステリアにインテリア。

どれも完璧です。

あまり書くと長くなるので、後は写真をご覧下さい。
この車、ルーテシアともどもめっちゃ気に入ってます!

xan11.JPG

↑一見オードックスな外観ですが、エッジが効いていてシャープな印象。
7年前の車ですが基本デザインは15年ほど前に設計されてます。昨今の車とは随分印象が異なります。

xan12.JPG

↑この後輪が少し隠れているのがシトロエン伝統のデザイン(最近は消滅しましたが)。で、サイドからは一見セダンのように見えますが・・・

xan14.JPG

↑こんな感じにガバっとトランクが開きます。5ドアハッチバックです。

xan15.JPG

↑だから、トランクも広く、使い勝手も抜群です。下手なワゴンよりたくさんの荷物を積むことができます。トランクスルーもついているので長い荷物もOK。この冬、沢山の荷物を積む用事がありましたが、トノカバーを外すことによって、たくさんの荷物を飲み込んでくれました。シートを倒すことももちろん可能です。

xan13.JPG

↑ドアを開けたときの様子。ドアの開く角度が大きく、乗り降りが便利。

外観に関してはこんな感じです。一見セダンだけどハッチバックというのはフランス車には多いです。
色もブルーレマン(レマン湖のブルー)という水色で気に入ってます。

明日はエンジンルーム&内装を紹介します。
posted by F邸のあるじ at 12:57 | ロンドン | Comment(11) | TrackBack(1) | くるま

2006年03月19日

ルーテシア3を見に行く

我が家の愛車はルーテシアの2代目。
マイナーチェンジしたフェイズ2のモデルです。

そのルーテシア2がフルモデルチェンジしてルーテシア3となりました。
明日20日が発売ですが、既にディーラーに置いてあるとのことでルノー栗東まで見に行きました。もちろん長女と一緒です^^

ルノーのブースには担当者がだ〜〜れもいなかったし、他にお客さんもいなかったのでので好き勝手に見てきました。

ルーテシア3_1.jpg


ネット等である程度の情報は仕入れておりましたが・・・

まず、見ての印象。
やはり大きくなった。
デザインはいいなぁ。背が高いけど、そんなノッポに見えない。
顔は自分のルーテシアとあまり変わらない。
サイドのラインが美しい。

ルーテシア3_2.jpg


後ろのデザインはルーテシアのロゴも含めて高級感漂う感じがします。

ルーテシア3_3.jpg


このブルーグレイという色がなかなか良い!
いろんな色が選べるのは非常に喜ばしい。
自分なら、オータムイエロー、カルメンレッド、ライトグリーンかなぁ。
グラシエホワイトも捨てがたい!

座ってみての印象。
質感は上がってるけど、自分のと大差ないような気もします。
デザインは凝っててフランス車らしい。
空調のダイヤルや吹き出し口のデザインが面白い。

ルーテシア3_4.jpg


シートの色はもっと明るい色がいいけど、この濃い色に赤や青のクロスをちりばめたデザインも良い。
カタログ見たら、収納に工夫があるみたいなこと書いてあるけど、今乗ってるルーテシア2より収納が少ないような気がします。
前座席のうしろのポケットが運転席の後ろだけ。
助手席下のトレイもなかったような気がしました。
でも、トランクは十分大きい。

サイズをもう一度見直したら、以前乗ってたプジョー306よりも大きいんですね。

ま、この車を買うことはありません(?)が、フランス車ってこうやって見るだけでも十分面白いです。
次は試乗してみたいなぁ。

さて、娘は・・・
プレイランドで遊ぶのに夢中。
なかなか帰ろうとしてくれませんでした。
posted by F邸のあるじ at 00:31 | ロンドン ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | くるま

2006年02月12日

【報告】ルーテシアの車検と整備について

今回の記事は車検・整備の報告の場とさせていただきます。

本日(昨日?)、ルノー・ルーテシア1.4RXT(ph2)の車検が済んだので、ディーラーまで車を引き取りに行きました。
今回は3年目ということで、整備も合わせて頼んでおり、全てを正規ディーラーに丸投げしました。

で、経費と整備内容について報告します。

■車検の部
自賠責、重量税、リサイクル料金等々
小計¥85,220

■整備の部
基本点検料、エンジンオイル交換、ブレーキフルード交換、バッテリー交換
小計¥78,780

■備考
保証整備として以下をクレーム対応で処理(無料)
エンジンコンピュータ診断、TDCセンサー・コネクタ交換、イグニッションコイル交換、エンジンマウント交換

以上で合計¥164,000の支払いとなりました。
ディーラー丸投げなんで、こんなもんでしょうか?
次の2年後は、もっとかかってくるかもしれませんね。
以前、乗っていたプジョー306ももう少しかかっていました。

ルノーアシスタントのサービスは今回で切れますが、その後1年ごとに¥9,000でサービス延長が受けられるとのこと。でも、JAFや保険屋さん、カード会社等のサービスと同じ内容なので更新しませんでした。

ディーラーでは、ルーテシア3について、しばし歓談しました。
3月20日デビューだそうですね。色の設定も豊富だとか。
買うことは絶対にありませんが非常に楽しみです!

ルーテシア乗りの方、質問等があればお受けしますよ!

以上、報告終わり!

追伸
そうそう、ステップベージュが私の手元に来た経緯ですが、フランス車ってたまにこういう非カタログ色のくるまがこっそり船に積み込まれることがあるそうです。私の場合、買おうと思ったタイミングに、「こんな色ありますけど、どうします?」って聞かれました。もちろん、即答で「ほな、買います!」となりました。
そのときのタイミング次第でゲットすることができるようですね。
それを狙う方は足繁くディーラーに通って情報収集をすると良いでしょう!
ちなみに、私の車は他の1.4RXTと違って、オートワイパー、オートライトの機能はありません。それで、ちょっとだけ安くなりました。

ルー&306.jpg
(前の愛車306スタイルとのツーショット)

ルー2.jpg
(後ろ姿)
posted by F邸のあるじ at 00:05 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | くるま

2006年02月07日

ルーテシア満3歳

今日の記事は「くるま」について
(またまた気合いの入った記事になってしまいます。ご勘弁を!)

プロフィールの好きなもの欄に「フランス車」と書いてます。
世にある乗用車の中でもとりわけフランス車が好きで、これまで、プジョー、ルノー、シトロエンと乗り続けております。その他の日本車やドイツ車なんかも興味があって、どんな種類の車があるのかとか、そういうレベルでは詳しいつもりです。

でも、先週の記事に書いたゴルフほど造詣が深いわけではありません。
機械に詳しいわけでもなく、メンテの基本はディーラー任せです。
単に好きなだけです。

フランス車って日本ではマイナーなレッテルが貼られているような気もします。
・故障は日本車に比べると多いかもしれません(統計的には多いかな)
・メンテ費用は日本車よりもかかります(パーツ代が高い)
・ドイツ車よりもブランド力では劣ります(でも、最近のプジョーは頑張ってます)
・下取りはほとんどありません(乗り潰しが基本)
・アバンギャルドなスタイル(・・・)

そんなフランス車のどこがいいのか?
・単にマイナーだから
・人があまり乗っていないから
という消極的な理由が実はあったりします。

でも、
・乗ってみてわかる「乗り心地の良さ」
・使ってみてわかる「飽きの来なさ」
につきます。
そして、ボディのデザインも含めて、やがて
『噛めば噛むほど味のある車』
だなぁと感じるようになり、フランス車の虜になってしまうのです。

乗り心地については
・シートが良い(でも、昔に比べると悪くなったとか)
・乗ってても、ごつごつしない。しっとりとしたソフトな乗り心地
私の乗っているルノー・ルーテシアのような小型な車でも、高速で飛ばすと運転が上手くなったかのような錯覚を覚えます。ふんわりやわらかいけど、フニャフニャではなく芯のある乗り心地なんです。
これがシトロエンともなると、その特徴はさらに顕著となります。
(シトロエンに関しては、また別の機会を設けて記事にします)

日本車にあるような豪華設備なんてのは全くありませんが、その機能やデザインのさりげなさ、ちょっとした工夫や遊び心のあるところが実に面白く、そういうところが飽きの来なさに繋がります。

私の所有するフランス車2台のうち、ルノー・ルーテシアが満3歳を迎えるため車検に出すこととなりました。自慢の非カタログ色「ステップベージュ」です。(光のあたり具合によって微妙に色が変化します。写真では伝わりにくいかな)

ルーテシア20060207.JPG


この車に乗る前はプジョー306のマニュアル車に乗っていましたが、嫁さんも運転できる小型車に買い替える必要が生じたためルーテシアを選びました。
やはり小型車はルノー!
ちなみにルーテシアはフランス語で昔のパリの呼び名です。(日本で言うところの江戸)

いつもお世話になっているルノー京都CADONOさんに預けることに。
(いろんな色のカングーが展示されてました)

カングー1.JPG

カングー2.JPG


このカングーもルーテシアを買うときの候補にあがっていました。
とても魅力的なくるまです。
でも、ルーテシアの運転する楽しさとカングーの機能を天秤にかけた結果、ルーテシアを選びました。

代車はニッサン・ノートです。
こんな新しい車が代車とは!

ノート.JPG


ルーテシアと比べるとやはり国籍の違いが明確ですね。
ノートは全体的に非常によくできた良い車です。
装備もすごいですし、使い勝手も良いです。
ニッサン車はルノーと提携しているので、ルノー車の影響をかなり受けているんでしょうね。
でも、ハンドリングが柔らかすぎるのと、シートが薄いのは否めません。
シートに関しては、私が一般の人より体重が重いせいかもしれませんが。

う〜ん、やはり気合いの入った長い記事になってしまった。

最後まで、読んでくださった方、どうもありがとうございました。
posted by F邸のあるじ at 12:33 | 滋賀 ☁ | Comment(12) | TrackBack(1) | くるま

2005年12月07日

XAN帰還す。

昨日、エグザンティアがもどってきました。

本来なら、先の週末にもどってくるはずでしたが、外出しておりパラスさんからの連絡が受けられませんでした。
そこで、昨日パラスさんに届けてもらい、代車を引きとってもらうことに。

しばしのお別れかと思いきや、2週間ものお別れとなってしまいました。昨晩、久しぶりのご対面!

週末、エグザンティアで遠乗りはさすがにできませんが、近場の買い物でもかまわないのでゆったり、まったりとドライブしてみよう!
posted by F邸のあるじ at 09:08 | 滋賀 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | くるま

2005年11月24日

XANしばしお別れ

我が家のエグザンティアですが、購入後大きな不具合もなく順調に走っております。
先週の和歌山行きも快調で、もっと走っていたくなるほど、まったりとした良い走りをしてくれました。

そのエグザンティアですが、購入後2ヶ月、2000kmの保証があるので、その間に何か不具合が出てくれればと思ってたんですが、特に問題なし。
ただし、エアバッグの警告灯がずっと点滅しっぱなしだったので、それだけを見てもらうことに。

買ったお店アウトパラスさんへ持っていきました。
見てもらいましたが、プログラムを書き換える必要があるとのことで、正規ディーラーで確認することに。で、少しの間預けることになりました。しばし、お別れ。
my-xan.jpg



パラスさんには魅力的な車がたくさん並んでおり、目に毒です。
特に気に入ったのは、黄色のサーブ。

saab.JPG


他にも魅力的なくるまがいっぱい!

2cv.JPG


bx.JPG


一度はこんな車乗ってみたいなぁ。
でも、しばらくは今の2台体制でいきます!
posted by F邸のあるじ at 12:50 | 滋賀 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | くるま

2005年11月07日

雨のち洗車のち雨

土曜とはうって変わって、雨雨雨雨

3時ごろに雨が上がったので洗車することに。


雨あがりなので、そのまま少量の水を使って2台まとめて水洗い。

ルーテシアの方は新車購入時に5イヤーズコートなるコーティングをしているので、これまではシャンプーのみの洗車としてきました。

この10月はじめにエグザンティアを中古で買ったときも、面倒なワックスがけをしなくてすむようにボディコーティングを施そうと考えました。
なんせ、洗車についてはあまりマメではないので・・・。

でも、ポリマーなどのボディコーティングは非常に高価なことがわかった。断念。
代わりに、楽して綺麗にボディが維持できるものがないかネット調べまくったら、良いのが見つかりました。

ゴールドグリター

これを使えば、水洗い後にササッとふき取るだけですむので、怠けモノには最適です。
5イヤーズコートを施してるルーテシアにも使えます。


ルーテシアとエグザンティアはものの30分足らずでピカピカに。

「う〜ん、きれいになったなぁ」とひとりで感心してると



ポツ、ポツ、・・・ポツポツポツポツポツっと小雨



「あぁ、なんてこったい!」





でも、通常のワックスに比べると、その嘆きは小さい。
posted by F邸のあるじ at 08:57 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | くるま

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。