2005年11月17日

秋の夜長にDoo-Wop♪

秋になると無性に聴きたくなる音楽があります。

ドゥーワップるんるんです。

ドゥーワップとは、黒人の街角コーラスのことで、1950年代中頃から60年代前半にかけてアメリカで流行りました。
ドゥーワップは、その後のソウルミュージックや今のアカペラコーラスグループにも影響を与えております。

日本で言えば、古くはクールファイブやシャネルズ、最近ではゴスペラーズもその範疇に入るんかな?山下達郎なんかはもろ影響受けてますよね(あまり、聴いたことないですが)

さて、私が良く聴くのは50年代の全盛の頃の曲で、ナットメグス、ファイブサテンズ、ペンギンズといったあたりです。

昨晩はオムニバス形式のアルバムを聴きました。
録音は古く、音は良くないのですが、それがまた味わいがあって胸に染みるのです。レコードで聴いたらもっといいんだろうなぁ。

秋の夜長には、この“ドゥワワワ〜♪ドゥワワワ〜♪”といった暖かなコーラスがしみじみと耳に響きとても心地よいです。
これに、ウイスキーをちびちびやりつつ、本を読むのが私にとって至福のひとときなのです。

でも、最近は娘を寝かせつけるのに時間を取られて、アルバム1枚聴けるか聴けないかといったところです。

さて、今宵も心地よい音楽とともに!
posted by F邸のあるじ at 12:13 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
家で音楽が聴けるなんて
やっぱり家は、いいなぁ

うちなんて、賃貸マンション?(アパート)なので、子供が寝たらボリュームを下げて部屋を暗くしてテレビ見ています

車の中は、子供の音楽ばっかり
今は、ワンピース、マジレンジャー


音楽を聴くのは、家ができたときの楽しみ
Posted by northin at 2005年11月17日 15:54
我が家の場合、車の中では
いないいないばぁ、おかあさんといっしょ
が2強です。
寝たら自分の好きなCDをかけるんですが、たいてい起きっぱなし。
曲に合わせて楽しそうに唄ってますが、こっちは飽きてしまいました。家でも同じです。
Posted by Ei-F at 2005年11月17日 19:09
家ではなかなか音楽をかける機会がなかったのですが、
最近、仕事や家事をする時なんかに
ジャズをかけたりして、
リッチな気分に浸っています。
詳しいことはなにも知らないのですが、
リズム等が好きで聞くようになりました。

車の中では、専ら「ウルトラマン大全集」です。
おかげで私も全曲歌えるようになりましたので、一緒に歌いながら走っています。
結構楽しいですよ。
Posted by 中村 由紀子 at 2005年11月17日 21:53
コメントありがとうございます。

自然素材の家にジャズですか。いいですね。リッチな気分、分かります。以前、M邸にお邪魔したときに、BGMにエンヤがかかっていたのが強く印象に残ってます。家の雰囲気にピッタリはまってました!
Posted by Ei-F at 2005年11月18日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。