2005年11月07日

米ツアー最終戦!

ゴルフの米ツアーの話です。

今年のシーズンも終わってしまいました。
(でも1月には新シーズンがはじまります)

最終戦のツアチャンでは、伏兵のバート・ブライアントが勝利。先週のボルボ・マスターズのマギンリー同様、しぶい40歳台プレーヤーの勝利です。でも、こっちは意外でしたね。

今年はタイガーがメジャーとWGCともに2勝ずつあげ、昨年や一昨年の戦国時代から、またタイガー独走時代に入ってしまった感があります。

ビジェイは前半はよかったけど後半から少し息切れの感、40歳過ぎてるし。
円熟期に入ったエルスとミケルソン(私と同い年!)も、エルスが後半ケガのため棒に振ってるし、ミケルソンはメジャーに勝ったものの家族優先のスケジュールを組んでて、何か煮え切らない。(悪い事じゃないけど)
グーセンも応援してるけど、今年の全米オープンでは最終日大転けしてしまったし。
デュバルもどっかへ行ってしまった。

後に続く若手も・・・ガルシア、スコット、ルーク・ドナルドあたりに期待しても、まだまだタイガーほどの強さは感じないなぁ。

来年もこのままいくとタイガー一人旅になりそう。
タイガーオンリーではなく対抗馬を切望してるんですが、来年のシーズンはどうなることやら。楽しみです。

#個人的には早くガルシアにメジャーで勝ってほしいっす!
posted by F邸のあるじ at 18:07 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9067423
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。