2008年02月13日

誰?

先日のこと

探し物をしていたら、2歳前の頃の長女の写真が出てきました。
今の次女よりも小さくて、赤ちゃん気が残っているころの写真。

それを長女に見せました。

「これ誰ですか?」

答は次女の名前。

だぁーーーーー!?

確かに、写真に映っている長女の服は、お下がりとしてその日次女が来ていた服と全く同じものでした。

だからそういう答になったのか?

いやでも、明らかに顔が違うぞー!

自分の中に赤ちゃん時代の記憶が消えてしまっているのか?

まだまだ認知力が足りませぬ。

賢くなったと褒め称えることが多い昨今にしてはトンチンカンな出来事でした。
posted by F邸のあるじ at 18:43 | 滋賀 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
かわいいですねえ。こういうお話大好きです。
今をめいっぱい生きているってことでしょう。
息子は主人の子どもの時の写真を自分だって言い張ったことがあります。
Posted by ねさま at 2008年02月13日 21:53
僕は後姿で呼ぶ時に
間違えることがありますよ
歳の差がなく体の大きさも変わらないから

幼稚園では先生にも
子供達を間違えられました

つれていると
知らない人はよく双子と聞かれますね
Posted by northin at 2008年02月14日 07:03
いやいや、姉妹だし、判別難しいよっ!
自分の顔を毎日鏡で見ている訳ではないしねぇ^^;
Posted by ごろ at 2008年02月14日 16:46
>ねさま
そうですね。今しか見えていないのかな?
息子さんの反応も面白いですね。
うちも私の子どもの頃の写真を見せてみようかな。
どんな反応を示すだろう?
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月14日 19:18
>northinさん
northinさんとこは似てますよね。
うちはどうなんだろう。輪郭と眉毛は似てますが、目の大きさ、鼻の形は違います。
肌の色も違うけど、小さな子どもの目から見たら区別つかないのかもしれませんね。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月14日 19:21
>ごろさん
そうか。自分の顔もよくわかってないのかもしれませんね。
写真とか動画とか何度か目にしてますが、それでも回数多くないですからね。
私はあまり似てないと思うけど本人から見ると共通部分が多いのかもしれません。

皆さんのご意見を聞いて、長女の回答が必ずしもトンチンカンでないことがわかりました^^
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月14日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。