2008年02月03日

2月3日・豆まき

いろいろあったこの週末、最後の記事です。

そう、この日は節分でした。
今日の4つの記事で3回目の登場となるのが長女。
保育園で作ってきたお面をかぶって鬼と福の役をします。

20080203_oni.jpg

「鬼は外!」

20080203_fuku.jpg

「福は内!」

一つのお面に鬼と福が同居しています^^

長女も次女も豆まきが楽しいようで、元気に豆をまきます。

長女は家の中に向かって「鬼は外!」と言ったり、自分の年齢だけ豆を食べて良いよと言われたにもかかわらず、口の中に豆を大量にかき込もうとしたり・・・

次女は「ポイッ!」と言いながら捨てるように豆をまいたり、寝る前になってどっかに落ちていた豆を突然拾ってきたり・・・

こう記事を書きながら、もっと面白いことがあったような気がしてるんですが、なかなか一度に思い出せません。

あれやこれやとバタバタしましたが楽しい週末の締めくくりとなりました。

posted by F邸のあるじ at 23:05 | 滋賀 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
手作りのお面ですね
うちは豆についていたお面で
僕が鬼役でした
思いっ切りぶつけられて痛かったですね

かわいい鬼さんと福さんなら
同居していても可笑しくないですね
Posted by northin at 2008年02月04日 07:28
>northinさん
4つの記事への書き込みありがとうございます。
グランドスラム達成ですね^^
いつも本当にありがとうございます!

手作りですが、娘は恐らく色を塗っただけだと思います。
northinさんとこは大変ですね。
さぞかし痛いでしょうね^^
うちは今のところぶつけてきたりはしません!
いつかは本気でぶつけられるかもしれませんが。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月04日 13:11
豆まきの楽しそうな様子が目に浮かびます。
うちは豆まきやってないのです。やったら喜んだだろうけど・・・。マメを買う事自体すっかり忘れてました^^;

盛りだくさんの週末でしたね。
Posted by ごろ at 2008年02月05日 19:43
鬼と福が同居しているのは、便利でいいですね。
年の数だけというのはお腹を壊さないためにあるのでしょうね。子どものころは祖母の年の分を分けてもらいました。
日本の大切にしたい行事ですね。
Posted by ねさま at 2008年02月05日 21:05
>ごろさん
うちも忘れてましたが前日に豆をかいました。
我が家は長女が3歳になった去年から初めてます。
私の子どものころも豆まきはなぜか楽しかったのを覚えています。
声を出しながら豆をまくってのが子ども心にワクワクするのでしょうね
太郎君はまりそうですね。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月06日 01:31
>ねさま
そんな理由があったのですか?初耳です。
私は昔から節分の豆が大好きでしたが、今はウイスキーのあてです^^
私の場合動機が不純ですが、子どもたちには形はどうであれこういった行事を体験させてあげたいと考えております。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月06日 01:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。