2008年02月03日

2月3日・朝から雪

昨日のおゆうぎ会の日に降らなくて良かった。
でも、この日ルーテシアを車検に出すので、ノーマルタイヤを履く車を持つ身には嬉しくない天気。
朝窓から雪景色を眺めたときには行けないかと思いましたが、次第に雪は溶け始め何とか行くことができました。

20080303_yuki.jpg
(この写真はシトロエン・エグザンティア)

朝起きたときには3cmほどの積雪でしたが、お昼前には半分くらい溶けてました。

しかし、家の近所では雪が溶け始める前に雪だるまを作ろうとする人々で賑わってました。
うちでも長女がチャレンジ。
私は留守にしてましたし、妻は風邪気味の次女に付き添って家の中。
一人長女が頑張って作りました。

20080303_yukidaruma.jpg

ご近所さんの立派な雪だるまに比べたら貧相でしたが、4歳の娘が一人で作ったにしては上出来です。

こちらも二重丸!

でも、この後けっ飛ばしてしまい、雪だるまはあっという間の命となりました。
posted by F邸のあるじ at 22:40 | 滋賀 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
素手で雪だるま作りは元気ですね

雪の量は僕の住んでいるところより多かったかも
僕も今はノーマルを履いてますよ
この日は彦根に行く用があったので
ちょっと焦りましたが
道には雪がなかったです

今度はもっと雪が降って
大きな雪だるまが作れるといいですね
Posted by northin at 2008年02月04日 07:22
>northinさん
これは作った直後の映像ではないので作ってたときに手袋してたかどうかわかりません。
うちのまわりは冬用タイヤ履いている家が多いです。
通勤で使うのなら履いた方がいいけど、私は土日専門ですから不要です。
northinさんとこも同じ理由かな?
彦根までノーマルで行けるんですね!
たいしたもんです^^
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月04日 12:44
そちらもけっこう降ったんですね〜。
ルーテシアがウドちゃんみたい(^^)

雪だるま、ちゃんと頭が乗っかってますね。上手上手!!
いずれにせよ雪だるまさんの命は、はかないものです。デローンと溶けていくのを見ているのも、結構悲しいですしね。
Posted by moja at 2008年02月04日 23:23
うちはスタッドレスは持っていますが
このタイヤは雪には強いけど
実は雨には弱いんですよ
止まる時に滑ったりするので
だから嫁さんの実家に帰るときに履いただけで
すぐに外しました
僕も嫁さんも雪国で運転していたので
これぐらいの雪はノーマルだったので

今回彦根に行きましたが
こっちよりも雪がなかったですよ
道は濡れた路面で雪は全然なかったです

雪道はゆっくりと安全に走るのが大事ですね
Posted by northin at 2008年02月05日 08:34
雪が降って喜ばなくなったら年を取った証拠かもしれません。雪がふったら雪だるまに限ります。
あちこちに雪だるまのある街はたのしいですね。
Posted by ねさま at 2008年02月05日 21:14
>mojaさん
降りましたけど福島と比べたらお遊びみたいなもんですよ。
ルーテシアにも雪が降りました。
家によっては今日も雪だるまが残っていました。
はかないですが勇ましくもあります。
頑張って作れば長く残ってくれるみたい。
たかが雪だるま、されど雪だるまです。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月06日 01:40
>northinさん
そうでしたね。northinさんとこは雪国に縁がありましたね。
雪もそうですが橋の上の凍結も怖いです。
安全運転が大事ですね。
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月06日 01:42
>ねさま
雪が嫌いになって20年以上経ちます。
昔はあんなに楽しみにしてたのに。
だんだんロマンが無くなってきたんでしょうね。
雪だるまは子ども達に任せて、一人コタツで温もるのが一番です!
Posted by F邸のあるじ at 2008年02月06日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。