2007年10月05日

少しずつ秋らしく・・・


『あっ、とんぼ!』

tombo.JPG

9月末まで猛暑が続いていましたが、
10月を境にだいぶ過ごしやすくなりました。

風邪などひかぬようご用心くださいませ!
posted by F邸のあるじ at 18:15 | 滋賀 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
かわいいあんよですね。
おくちにぱっくり入れてしまいたいです。
あんよととんぼさんとの会話が聞こえてきそうです。
Posted by ねさま at 2007年10月05日 20:18
>ねさま
3歳と1歳の2人。
足の大きさが随分違いますね。
子どもの足の裏はきれいです。
私の足とは比べ物になりません^^
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月05日 20:40
おおっ!
トンボに見えますね(^.^) すごいすごい。

へりのない畳ですね。今風だなぁ。
我家の畳は昔風。
Posted by ごろ at 2007年10月06日 00:17
いい写真ですね〜
足の成長と共に 知恵の成長も感じます。

成長記の一枚ですね。
素足に畳が気持ちよさそうです。

F邸のあるじさんへ。
     花すみれより

          



Posted by 花すみれ at 2007年10月06日 08:11
>ごろさん
琉球畳ってやつです。
あまり気にしたことなかったですが
確かにヘリがないのが特徴ですね。
シンプルな分だけ大人ではできない豊かな
想像力があります。
見てて飽きません。
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月06日 12:41
>花すみれさん
今日も暑いです。
でも空の色は秋。
そして日陰に入った涼しさも秋。
部屋に入って裸足で畳の上を歩くと心地よいです。

キャンディーズを聞きながら秋空を眺めるF邸のあるじ
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月06日 12:52

今年は、夏頃にトンボを見たきり、
ほとんど見る機会がありません。。。

秋なのに桜が咲いていたり、
なんだかへんな気候です。

夜になってから急に気温が下がるので、
子供の寝冷えにも注意しないと。
Posted by しゅう at 2007年10月08日 07:19
身近なものを
簡単に作れるのが素晴らしい

大人になると
形ばかりにこだわり
簡単に作ることが出来ないから
Posted by northin at 2007年10月09日 07:29
>しゅうさん
そうですね。
夏には田んぼの回りをうようよ飛んでいました。
どこへ行ったんでしょう?
秋の夕暮れに赤とんぼが見えないのも異常気象のせい?
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月09日 21:28
>northinさん
長方形4つに円柱が1つ。
最小ユニットでとんぼを表現しています。
大人にはなかなかできない発想かもしれませんね!
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月09日 21:30
そういえば赤トンボをまだ拝見していないなぁ〜
猛暑もなくなり通勤も快適になってきました。
市民運動会も終わったことだし、
これから11月までは行楽を楽しまないとね!
しかしシオカラトンボを全く見なくなったなぁ・・・
Posted by 近江のサムライ at 2007年10月10日 08:03
>近江のサムライさん
うちの近くでシオカラトンボ見ました。
最近よく見かけるのは糸とんぼ?みたいな細い体のやつです。
トンボというと秋のイメージがありましたが、最近は夏に大量に見かけます。
夕焼け小焼けの赤とんぼも今は昔の話なんでしょうかね?
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月10日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/59034621
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。