2007年10月04日

絵を描く

かつては、リンゴ一つ描いただけで「おー凄い!」と喜んでいた私。

人の顔を描くようになり、家族の顔を描くようになり、

たまに文字を書くこともあり、

そして、言葉を覚えるのと一緒で、

単語だけだったのが、単語を繋げて文章を言うように、

絵もだんだんと複雑なものを描くようになってきた。

kouendeasobu.JPG

公園の中の、滑り台とブランコと砂場、そして遊んでるのは自分かな?

posted by F邸のあるじ at 09:20 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
単体じゃなくて背景が出てきましたね

単色でない絵だと
もっとリアルになっているのだろうなぁ
Posted by northin at 2007年10月05日 07:03
>northinさん
そうでしょうね。
確かに、このお絵かきボードでは表現に限界がありますね。
いろんな絵や文字を楽しそうに書いている姿は無邪気で微笑ましいもんですね^^
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月05日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。