2007年10月02日

文字を書く

保育園の持ち物にはどんなものでも名前を書かなくてはなりません。

お道具箱、水筒、帽子、シャツ、靴下
自分の書いた絵、作った折り紙にも名前が書いてあります。

だから彼女は毎日自分の名前を目にしてるんでしょうね。

最近、やたらと文字に興味を示すようになってきました。

やれ、本を読め!
やれ、文字を書いてくれ!

そして、とうとう自分で文字を真似して書くようになりました。

ピンクの四角の中が彼女が書いた文字です。

moji.JPG

一文字足りませんし、右左がグチャグチャになってますが、彼女の名前であることは(親の私から見たら)判読できます。

これも成長の足跡ということでブログに載せてみました。

posted by F邸のあるじ at 08:52 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
すごいなぁ!
字になってますよ。
最初は「う」ではなくて「と」?
最後は「こ」?
本名知らないので判読に苦しんでます。

直立歩行して、道具を使って、文字を書いて・・・
人類史を目の当たりにみるようですね。
Posted by うらら at 2007年10月02日 22:52

ああ、かわいいですねぇ。

というか、子供の成長は、素晴らしいですよね。

ウチの子も、字のことは認識しているのですが、
それ以前に、絵もまだと言う年齢ですので、
もう少し先かな。。。

Posted by しゅう at 2007年10月03日 05:59
読めましたよ

字は真似をして上手になっていきますね
うちの子も漢字を
真似して書いていましたよ

子供から見ると字はどう見えているのかなぁ?
Posted by northin at 2007年10月03日 07:18
>うららさん
最初は「ふ」でした^^
わかりにくいですね。
最後は「こ」でご名答!
本当は名字・名前で7文字なんですが、
6文字しか見当たりません。
まさに初めの一歩。
人類史のごとく日々成長を続けております。
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月03日 09:33
>しゅうさん
そうですね。
「○歳になったら、こんなことができる」とかあまりイメージしてなかったから、いろんな成長を目の当たりにして驚いてます。
実は、夕べ帰宅ごに自分の名前だけですが、もっと上手に書いてました。
本人は嬉しそうにしてたとのこと。
しゅうさんとこも直に来ますよ!
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月03日 10:23
>northinさん
読めましたか?
我々大人とは全く違う認識で文字を捉えてるんでしょうね。
多分文字も形から入ってるんだと思います。
これまで書いてたお絵かきの延長かな?
でも、それが文字を書いたり読んだりするようになるんですね。
Posted by F邸のあるじ at 2007年10月03日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58353074
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。