2007年09月13日

ジュリーに首ったけ!

先日、阿久悠さん追悼番組について記事を書きました。
そして、記事に書いたとおりジュリーのCDを買いました。

ロイヤルストレートフラッシュです。
彼のソロデビューからカサブランカ・ダンディまでのヒット曲を収めた初期のベスト版。

sawadakenji.JPG

これを家やクルマで聞き始めたところ、2人の娘が食いついてきました。

「勝手にしやがれ」では2人で手を挙げて「あ〜あ〜〜♪」

他にも「片手にピストル♪こころに花束♪」、「抱きしめたい〜♪」、「年上のひと、うつくしすぎる〜♪」など3歳の子どもの口からとは思えない言葉が飛び出してきます。

昨日も阿久悠さんの追悼番組があったそうですが、2人の娘はかぶりつくようにジュリーを見ていたとか・・・

それにしてもこの当時のジュリー、格好ええわー!
posted by F邸のあるじ at 19:36 | 滋賀 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
うちの車では
山本リンダの『狙いうち』を
子供達が喜んで聞いていますよ

今の子供達でも聞けるのは
阿久悠さんの凄さですね
Posted by northin at 2007年09月14日 07:12
確かに阿久悠さんってすごいですね。
キダタローさんのCMもすぐに口ずさんでしまいましよ。
昔の歌は、かつての映画タイトルは日本語に置き換えられていたから覚えています。
最近のは英語のフレーズが多いのでシニアの頭には入りにくいです。
Posted by うらら at 2007年09月14日 08:37
>northinさん
『狙いうち』と聞くと中日の応援を思い出します。
あの曲って、当時では凄いインパクトだったでしょうね。
歌詞、メロディーともに強烈です。
さすがにこの曲だけは娘に聞かせないようにしないと^^
Posted by F邸のあるじ at 2007年09月14日 12:55
>うららさん
そうですね。名曲ってすぐに口ずさめるものが多いですね。
阿久悠さんのいろんな歌を聴きましたが、この年になって演歌の良さがわかりつつあります。
ちょっと前までは演歌なんて!と思っていましたが。
八代亜紀のボーカルの凄さ、石川さゆりのコブシの巧さにびっくりしている今日この頃です。
Posted by F邸のあるじ at 2007年09月14日 13:02
『狙いうち』は聞くと思いますよ
だってうちの子達は
ちびまる子ちゃんで知りましたから

まるちゃんは
振り付けでしているので
印象はすごいですよ
Posted by northin at 2007年09月18日 07:17
どうにもとまらない ああ今夜だけ  
そんな秋の夜長を 経験してみたいです。

花すみれ困っちゃ〜ぅ〜 (少々壊れ気味です)
Posted by 花すみれ at 2007年09月18日 08:15
>northinさん
なるほど、そういう出会い方もあるんですね。
うちも最近ちびまるこを見だしたので、影響が出てくるかもしれません。
Posted by F邸のあるじ at 2007年09月19日 22:38
>花すみれさん
いいじゃないですか、壊れましょう!
秋の夜長お付き合いしますよ^^
Posted by F邸のあるじ at 2007年09月19日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/55178034
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。