2007年08月04日

素敵な詩をありがとう!

先ほど、NHKで阿久悠さんの追悼特別番組「ありがとう阿久悠さん 日本一のヒットメーカーが生んだ名曲たち」がありました。
かぶりついて見てました。
そして、番組の後も、もう一度ビデオを見ました。

沢田研二の「勝手にしやがれ!」に始まり、沢田研二の「時の過ぎゆくままに」で終わりました。
よかった〜!
最高です!

すばらしい詩の数々。
懐かしい歌のオンパレードでした。

歌詞に集中しながらも、当時の映像を見ていろいろ感じました。

・久しぶりに見た桜田淳子が意外にかわいかった。私の青い鳥♪
・新沼謙治の蝶ネクタイがコントみたいにでかかった。嫁に来ないか♪
・山本リンダでは、客が全く盛り上がっていなかった。紅白の客層には受け入れられなかった!?
・ピンクレディーは、都倉俊一とのコンビネーションが見事に発揮されてたんですね。ペッパー警部にUFOなんて、普通思いつかないよなー。
・石野真子、むっちゃかわいかった。しかも、ほんの5年前の映像。そして、昔よりも歌が上手かった。
・森田公一はわかるけど、トップギャランの人々って必要なん?青春時代♪
・また逢う日まで♪尾崎紀世彦の横で踊ってたスクールメイツって必要なの?
・ジョニイが来たなら 伝えてよ〜 二時間待ってたと〜 ♪この歌大好き。名曲なり!最高!
・もしもピアノがひけたなら〜♪西田敏行もよかった。
・津軽海峡・冬景色、北の宿、舟歌・・・演歌は苦手だけど歌詞は素晴らしい!
・そして、ジュリー!格好ええわ!CD買おう!

う〜ん、どれも名曲。素晴らしい歌詞です。
メロディと同時に歌詞が頭の中に浮かんでくるんだよなぁ〜。
最近はそういう歌あまりないですね。
阿久悠さんの歌詞には、日本語の美しさ、凄さを感じます。

阿久悠さん、ご冥福をお祈りいたします。

そして、最後に・・・

一日二杯の酒を飲み

魚は特にこだわらず

マイクが来たなら 微笑んで

十八番(おはこ)を一つ 歌うだけ

妻には涙を見せないで

子供に愚痴をきかせずに

男の嘆きはほろ酔いで

酒場の隅に置いて行く

目立たぬように はしゃがぬように

似合わぬことは 無理をせず

人の心を見つめつづける

時代おくれの男になりたい

・・・

ねたまぬように あせらぬように

飾った世界に流されず

好きな誰かを思いつづける

時代おくれの男になりたい



河島英五「時代おくれ」より
posted by F邸のあるじ at 01:16 | 滋賀 ☁ | Comment(14) | TrackBack(3) | 音楽
この記事へのコメント
こんにちは
たれぱんだと申します。

私は阿久悠さんの『忘れもの』が好きです。
その想いをブログに書いています。
http://plaza.rakuten.co.jp/eigosan/
http://eigo-hp.hp.infoseek.co.jp/
Posted by たれぱんだ at 2007年08月04日 06:02
ジョニーへの伝言は私の持ち歌でした。
岩崎宏美も好きです。
あのころの歌は伴奏がなくても歌えるのがいいです。
だんだん昭和が遠くなります。
Posted by ねさま at 2007年08月04日 07:04

こんにちは。

同年代として、それぞれの歌が全て分かるし、
私がカラオケで歌うこともある曲などもあります。

最近、メガーヌに置いてあるCDは、
子供の歌(おかあさんと一緒)やら、
妻の好きなユーミンなどです。。。

206CCの方に、昭和の歌のMDを置いておこうかな。

Posted by しゅう at 2007年08月04日 08:32
>たれぱんださん
「忘れもの」ですね。機会があれば聞いてみようと思います。
この世には隠れて名曲は五万とあるんでしょうね。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月04日 22:46
>ねさま
ジョニーへの伝言って難しいですよね。
鼻歌では出てくるんですが、一つ一つメロディを追っていくと訳分からなくなります。
そこが、この歌の魔力です。

私は、五番街のマリーも同じくらい大大大好きです。
阿久悠&都倉俊一コンビのなせる技です。

高橋真梨子みたいに歌うんですか?
ねさまの歌声聞いてみたいっす!
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月04日 22:52
>しゅうさん
私は中学の頃から洋楽一本で聞いてきましたが、ここ数年昭和の曲、特に70年代の歌にはまってます。
カラオケではサディスティックミカバンドやキャンディーズにジュリーをシャウトします。

車にも積んでます。(もちろん童謡やお母さんと一緒系も必須ですが^^)
あのころの曲は大きな声で歌えるのが良いです。
(まわりは迷惑でしょうが)

206CCに昭和の歌のMD、いいじゃないですか!
是非是非実践してください!
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月04日 22:55
どれもこれも知っている歌ばかりですよね。
阿久 悠さんと、一緒に育ったような気がします。

この【時代おくれ】もなのですか?

ちょっと かっこよすぎですね。
今頃惚れちゃいました。

Posted by 花すみれ at 2007年08月05日 03:20
>花すみれさん
おはよう。相変わらず夜遅いですね^^

時代遅れもそうなんです。
ちなみに作曲は森田公一です。
格好良すぎですよね。
私もこういう生き方に憧れます。

この歌のファンの人が非常に多くて、
志村けんや松本人志、朝青龍も持ち歌に
しているそうですよ。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月05日 08:35
作詞していた曲を見ると
ビックリです
歌っている人は知っているけど
作詞している人までは見なかったので

これだけの表現ができる人は
とうぶんは出てこないだろうなぁ
Posted by northin at 2007年08月06日 08:07
>northinさん
有名曲には素敵な歌詞があります。
現在、これだけの素敵な詩を量産(言葉悪いですが)
できる人っていませんよね。
あの時代だからこそ、ああいった人が誕生したのかも
しれません。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月06日 18:53
おはようございます。
たぶんあるじさんは一回り以上年下だと推測していますが、
好きな歌が一緒で驚きです。
この時代頃までは演奏なしでもOKですし、
テレビでみた歌っている歌手の姿が目に浮かびますね。
私も高橋真梨子になりきる前は、
まず欧陽菲菲からスタートです。
Posted by うらら at 2007年08月08日 08:32
あるじさん 少し元気にもどりました。
PCの世界って お人よしは損するんだな・・・と思いました。

皆さんからのあたたかい言葉は 
さめかけた心をあたたかくしてくれました。
ありがとうね!!
Posted by 花すみれ at 2007年08月09日 00:51
>うららさん
お忙しいところ、コメント下さり
ありがとうございます。
私も年上の人と音楽の趣味が合うことが
多く、本当に30代かと疑われております。
でも、当時の歌は本当に心に残るものが
多く、良き時代だったのかと思います。
欧陽菲菲もいいですねー!
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月09日 13:54
>花すみれさん
お人好しで良いじゃないですか!
自分で言うのも何ですが、私もお人好しだなぁ
と思うことが度々あります。
損をすることがあって、嫌な思いをしても
なかなか自分というものは変えられません。
PCの世界でも同じだと思います。
でも、お人好しには今回のように応援して
くれる人が付いてくれるんです。

元気になってよかったです。
暑い日が続きますからねぇ、
身も心も元気じゃないと!
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月09日 14:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/50211155

『忘れもの』Vol.5
Excerpt: 阿久悠さんが亡くなられ、『時代おくれ』も作詞されたとニュースが流れている。前回(2007年7月28日)、このブログに取り上げた『忘れもの』も阿久悠さんの作詞であります。なぜか『忘れもの』は流行しなかっ..
Weblog: てんびんばかり
Tracked: 2007-08-04 06:08

じょんから女節
Excerpt: もともと「ヴィーナス」のときから声のよさに注目していた歌手ですが、こちらの路線に転向(というか、元の軌道に戻ったというのが正しい言い方なんでしょうが)してからも一応気になるので、演歌とは全く無縁の僕の..
Weblog: 演歌を攻める
Tracked: 2008-01-21 17:41

よしだのうた〜吉田拓郎作品集〜
Excerpt: とても懐かしく、こういう企画がないと聴けない曲もあって、楽しいのですが、ここまでやるなら、浅田美代子の「じゃあまたね」は無理だとしても、由紀さおり「ルームライト」だけでなく、アグネスチャン「Again..
Weblog: ゆうなの日記
Tracked: 2008-02-05 22:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。