2007年08月01日

7月21日の出来事です。

バタバタしていて、なかなかこの記事をアップできませんでした。

先月21日土曜日のお話です。

hoikuen_kosaku.jpg


その日は、長女の保育園の保育参観の日でした。

4月、不安な気持ちで長女を送り出した日が遠い昔のよう。
グズグズ言ったりする日もありましたが、今では毎日楽しく通園しています。

ここ最近、手を焼いていたのが次第にマシになってきました。
長かった反抗期の終焉でしょうか?
グズグズ言うにしても、前にみたいに訳も分からなく泣き叫ぶことが少なくなりました。(なくなったわけではない)

保育参観当日は、長女は先にバスにて登園。
後から我々が現地へ向かうという段取り。
私たちが到着したときに、娘が窓からのぞいて嬉しそうにしている姿にジーンときました。

保育園では大きな歌声(歌になってなく叫びのようなもの)を披露してくれたり、写真のような工作(クジラです)を作りました。

保育園に入ってから、あらゆる方面で大きく成長しています。

妻は、みんなの中に入って歌を歌っている娘の姿に感動したそうです。
私は園児の輪の中に入ろうと躍起になる次女を抑えるのに必死でした。

うちの子は元気が有り余ってると思ったけど、当日は我々の姿を見て少し甘えん坊モードになってました。
周りを見渡しても元気な子から親に甘えて何もできない子までいろんな子がいるんですね。

少し前ですが7月21日のお話でした。
posted by F邸のあるじ at 17:59 | モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
テンプレートかわりましたね。
今日の私の記事と同じです。

保育参観は、親の方がどきどきするでしょう。
保育園ではがんばってる分、
おうちでは甘えん坊になったり、反抗したりします。
自分の子供のことを思い出しました。
集団の中でのわが子を見ると、成長が感じられますね。



Posted by ねさま at 2007年08月01日 20:27
そうですよね。
日々成長してくれます。
育児は楽しいですよね。

あるじさんは ほんとにいいお父さんですね!!


Posted by 花すみれ at 2007年08月02日 03:07
参観に行かれたですね
ご苦労様です
僕も始めて行ったときは
家での様子との違いを感じ
とてもビックリしました

秋になればまた色々な行事があり
楽しみですね
Posted by northin at 2007年08月02日 07:20
>ねさま
きれいに意思の疎通がはかれました。
保育園での娘の姿をずーっと見たいと思ってましたので
念願がかないました。
ドキドキしましたがやはり一所懸命歌ったり工作している姿を見ると嬉しいです。
成長している姿を見て、よくぞここまで育ったものだと感慨深いものがあります。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月02日 20:04
>花すみれさん
子どもを授かってから、いろんな意味で人生観が代わりました。
子育ては楽しくて、しかもやり甲斐があります。
普段は帰宅が遅く、良いオヤジがどうか微妙ですが、できることはやってあげたいと思います。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月02日 20:11
>northinさん
そうですね。
家で見るのとは何となく違ってました。
秋には運動会や遠足があります。
どこまで父兄が参加できるのか、
よくわかりませんが、楽しみです。
Posted by F邸のあるじ at 2007年08月02日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。