2007年02月25日

滋賀の田舎で美味しいキンツバに出会う!

世界のパン・ヤマザキとワールドワイドな情報の次には、滋賀県のローカルネタを一つ。

本日、ふと美味しいお茶菓子を食べたくなってインターネットで「滋賀県 和菓子」でgoogleしてみたところ、おいしそうなキンツバを売っているお店を見つけました。

我が家から愛車のエグザンティアに乗ること1時間余り。
キンツバを求めての小旅行です。

店は滋賀県甲賀市の旧甲賀町にある「瀬古製菓舗」です。
HPのアドレスがキンツバとは恐れ入りました。自信あるのでしょう。

HPの地図を頭にインプット。
小生地図には自信ありで頭の中に自家製ナビ内蔵。
この情報だけでたどり着くことができました。

失礼ですが、お店の周辺は日本の田舎の原風景そのもの。
非常に良いところです。

お店は創業○年といった歴史を全面に打ち出したような如何にもといった風情ではなく、昭和のたたずまいを残した感じ。
HPの気合いの入りようとは少々違う感じがしますが、私はこういう素朴な派手さのない店構えが好きです。

さて、前置きが長くなりましたが、ここでキンツバ3つ、苺大福2つ、最中を1つ。買いました。

帰宅後食べる予定でしたが、帰宅途中のクルマの中で、苺大福は妻と長女の胃の中に、最中は私の胃の中に収まってしまいました。
苺大福は、妻・長女ともに好評。
私の食べた最中も実に美味しかったです。

帰宅後、夕食後にキンツバを頂きました。
kintuba1.jpg kintuba2.jpg

HPに書いてあるように、いろいろこだわっているだけあって、とても美味しかったです。
甘すぎず、あんこの具合が絶妙です。
妻曰く「小豆が艶やかで粒が大きい」

そして、食後に気づいたのが、包装紙のデザインが洒落ていたこと。

kintuba3.jpg kintuba4.jpg

この絵の一つ一つにお店の名前が刻まれています。

う〜ん、お店の雰囲気やお店のおじさんの雰囲気から、こういう洒落たセンスがあるとは思いもよりませんでした。

で、この記事を書く前にもう一度お店のHPやブログを見たら、やはりそれなりのセンスをお持ちの方なのかも!

ま、田舎の普通の和菓子屋だと思っていたら、味も含めて、いろいろと驚いた次第です。
こういう発見は嬉しいなぁ。

家からは遠いですが、また機会があれば是非食べてみたいと思うお菓子の数々でした。

ローカルな話題ですみません。
滋賀県在住の方にはオススメの和菓子屋さんです。
posted by F邸のあるじ at 00:01 | ムンバイ 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
おはようございます。
おいしそうなきんつばです。
あるじさんおススメですからね、早速ページ見に行ってきました。
「まだまだ進化し続ける」、おもしろい!
わかりやすいし、たしかにセンスあるページですわ。

解析リンク貼り付けで手こずってます。
またお知恵拝借しないと。
Posted by うらら at 2007年02月25日 11:00
さあ買いに行ってこよう、うららさん要りませんか、宅配しますよ。
 うららさんのお返事聞いてから行きます。
百姓は酒だけではないのですよ。

そうそう 百姓も地名見ただけでわかりました。ナビ要りません。車で45分位かな
Posted by 草津の百姓 at 2007年02月25日 12:43
はじめまして!
甲賀にこんなお店があったんですね!
信楽に帰った折にちょっと足を延ばしてみます。
Posted by 風の谷 at 2007年02月25日 22:00
いいナビをお持ちですね
うちのナビは性能(頭)が悪くて
参考文献の地図も10年前なので
子供達の文句を言われまくっています
特に市町村合併で頭の中がぐちゃぐちゃに・・・
Posted by northin at 2007年02月26日 09:06
うちのナビもnorthinさんと同じくかなり古いです。
まだ琵琶湖タワーが健在なんですよ(汗

こんなローカルネタは大歓迎です♪
是非一度行ってみます。
Posted by 近江のサムライ at 2007年02月26日 17:25
>うららさん
返事遅くなってすみません。
こういう前向きな和菓子屋、私も好きですし、応援したくなります。
こだわりを持って、一つのことを続けられているのが一サラリーマンの目から見て羨ましいです。

解析リンク、難しいですか。
私もどうやったのか忘れてしまいました。
思い出したら、また連絡しますね。
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月26日 22:28
>草津の百姓さん
ちょっと目立ちにくいところにあるのがポイントです。
我が家からは国道1号使わずに1時間くらいかかりました。
私も酒だけではありません。
こういう甘いのも大好きです。
是非食べて見てください!
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月26日 22:30
>風の谷さん
ブログ拝見しました。
旧XAN乗りですね?
信楽からは少し時間がかかりますが、機会があれば
是非立ち寄ってみてください。
また、ブログ訪問させていただきますね!
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月26日 22:32
>northinさん
ええ、物心付いたときからの自家製ナビ!
星と会話しながら目的地へ向かいます。
それでも、滋賀県は南北や東西の路線がなく、
斜めばかりで迷うこと多いですよ。
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月26日 22:33
>近江のおサムライさん
琵琶湖タワーって、相当前ですね^^
滋賀って、結構隠れた名店が多いんですね。
これもブログの楽しみの一つ。
いろんなお店の情報交換しましょう!
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月26日 22:35
あるじさん、みなさま初めましてこんばんは瀬古製菓舗のせこです。
あるじさんのブログめちゃ人気ブログで緊張します。

包装紙は薮内由紀子さんって大阪のガラスなどのアートやってる方の作品です、個展に行って作品の素晴らしさに感動して立体やってる薮内さんに平面の仕事頼んでしまいました。
ヨーロッパ留学が多いせいか和菓子屋らしく無い包装紙になってしまいました。
めちゃ気に入ってますからいいのですが・・・

それよりビックリしたのが、10種類少しあるデザインの中から、アップで載せてくらはりました洋風ちんどん屋みたいな図、僕の一番お気に入りなんです。
嬉しいの一言です、ありがとうございます。

滋賀はおもしろいところです、滋賀に来たからには滋賀を愛し、イカシタ、イカレタ滋賀作になってくださいませ。

Posted by せこ at 2007年02月28日 01:06
>せこさん
ご訪問どうもありがとうございます。

失礼ながら、お店の雰囲気やせこさんの表情を拝見したときには、よくある田舎の和菓子屋だと思いました。しかし、包装紙にまつわるお話やキンツバのこだわりを見ると、いやはや凄い方なのではと思っております。

私もちんどん屋の絵が気に入りましたが、他のデザインもどれも素敵です。藪内由紀子さんのお名前覚えておきます。
キンツバの味も、作り手の背景が分かるとより一層美味しくいただけると思います。

マイスター館のライブも楽しそうですね。
近くにあれば足繁く通うのですが。

また、お店にもせこさんのブログにもお邪魔させていただきます。宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月28日 13:42
甲賀と言えば忍者のいたところですか?
最近、おいしいものに出合っています。滋賀県には、おいしいものがたくさんありますね。
きんつばの小豆がおいしそうです。
洋菓子もいいけど、やっぱり和菓子の方が好きです。
Posted by ねさま at 2007年02月28日 20:55
>ねさま
そうです。伊賀のライバルの甲賀です。
滋賀県って、侮れないなぁと私もつくづく感じております。
甘いものから、お酒まで。
美味しいものがたくさんあります。
私も和菓子派です。(アップルパイは別ですよ^^)
あんこが好きです。
まだまだ滋賀県には美味しいものがありそうです。

※名神高速道路からの雄叫びじゃないや、呼び掛け
 聞こえましたよ!ありがとうございます!
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月28日 21:21
突然のコメントにすみません
実は 薮内 由紀子さんの作品がほしくて
検索しているところ
こちらのブログを偶然拝見いたしました。
このようなコメントで申し訳ございません。
薮内さんと連絡をとりたいのですが
もしさしつかえなければ
お願いできないかと思いまして・・
すみませんが お返事ください。



Posted by 大平陽子 at 2010年01月20日 15:49
大平陽子さん
私は直接の知り合いでないので、連絡先は知りません。
お役に立てず申し訳ございません・・・
Posted by F邸のあるじ at 2010年02月01日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。