2007年01月28日

名曲は普遍なり

人混みに流されて〜♪
変わっていくわたしを〜♪


“卒業写真” byユーミン


先日買ったCDがこれ↓

yumin.jpg

荒井由実のベスト版です。
松任谷正隆氏と結婚する前の荒井由実時代の名曲を2枚組に納めています。
「ひこうき雲」「ルージュの伝言」「卒業写真」「あの日に帰りたい」等々の名曲が納められています。

若くて張りのあるボーカルとユーミンらしいメロディの展開。
今聞いても全然古くありません。

今このCDにはまってて、家の中でも車の中でも聴いています。
あんまり聴くもんだから、とうとう長女が曲を覚えはじめました。

今日、買い物で出かけたときに、冒頭に書いた「卒業写真」のフレーズを大声で歌い始めました。

人混みに流されて〜♪


次に、「あの日に帰りたい」を

青春の〜 後姿を〜♪
人は皆〜 忘れてしまう〜♪


長女がこの2曲のヒット曲を歌っているのを聴いて、ふと感じました。
このCDに入ってる数ある曲の中から、この2曲を選ぶとは!
やはりこの2曲は偉大なんだなぁと。
耳につく覚えやすいメロディなんですね。

帰宅後は「ルージュの伝言」を聴きながらクネクネと踊り出す。

そして、また「卒業写真」を何回も何回も繰り返して歌います。

よく聴くと歌詞がおかしくなってます。

人混みに流されて〜♪
変わっていくわたしを♪

あな〜たは〜♪

見つからない・・・どこいった〜♪


人混みに紛れて、見失ったということでしょうかね。
posted by F邸のあるじ at 23:30 | ロンドン ☁ | Comment(17) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
こんばんわ
荒井由美っていわれると懐かしいながらも新鮮な響きありますね。
30年前、ひこうき雲がなぜか好きでよく口ずさんでいましたよ。
Posted by うらら at 2007年01月28日 23:43
>うららさん
こんばんは!
私もこの中で好きなのは「ひこうき雲」。
そして「ルージュの伝言」です。
松任谷時代を通じても、やはりこの時代の曲が好きです。
今聴いても全然古くないのが凄いです。
やはり才能があったんですね。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月28日 23:48
あるじさん
いい曲は 時代は関係ないんですね。
年齢層も。

この頃私中学生でした。
よく聴きました。

卒業写真はハイファイセットで覚えましたが
いい歌ですよね。
いまも心の中で歌います。
でもさ〜 小中高大と、皮の表紙なんて豪華じゃないよね。…
高も大も女しか映ってないんよ。がっくし。

あるじさんがCDのケースに
ほのかに映っています。
この次は思いっきり やっちゃってください。
期待しています。
Posted by 花すみれ@れみす花 at 2007年01月29日 03:16
うちには荒井由美のベストではなくて
松任谷由美のベストがあります

このごろ聞いていないなぁ
Posted by northin at 2007年01月29日 08:02
なつかしぃ・・・。
当時の曲を聞くとフラッシュバックでその時代を想い出せるというのはやはり音楽は偉大です。
にしても、、上のお嬢ちゃま、その御歳で
『人ごみ〜に流され〜て〜』は哀愁あってカッコイイじゃないですか。。。
大人の女って感じですよ〜〜!!!
Posted by YUKI at 2007年01月29日 10:45
大好きな曲があるのですが、題名がでてこないのですよ。
 風がやんだら 沖まで船をだそう
 手紙を入れた ガラス瓶をもって
 遠いところへ いった友達に
 しおさいの音が もう一度とどくように
 今 瞳をとじて
思い出しました。「ひとみをとじて」でした。いつ聞いてもいいですねえ。
当時はレコードでしたけれど、今夜はCDを聞きます。
Posted by ねさま at 2007年01月29日 22:08
>花すみれ@れみす花さん
返事遅くなりました。スンマソン!
ハイファイセットも素敵ですね〜。山本潤子さんの声は美しい!
荒井由実時代は私は全然知りません。
当時既に中学生だったんですね。

皮の表紙って何ですか?
卒業写真のことですか?

微かにCDのケースに映ってますね。
言われると思いました^^
では、今度は私のダンサブルな姿でも!!!
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月30日 21:45
>northinさん
いっとき松任谷由実って、むっちゃ流行りましたよね。
今は紅白に出るくらいかな?
あまりコアなファンでもないので、どこで活躍しているのかあまり知りません。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月30日 21:59
>YUKIさん
確かに、「人混みに流されて」って3歳の子どもが歌う歌ではないですよね。
ま、意味わからず歌ってると思うんですが。
でも、そういうギャップが面白くて、大人びた歌を歌わせようと試みたりしています。
悪い大人です^^
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月30日 22:00
>ねさま
「瞳を閉じて」もこのベスト版に入ってます。
入ってますけど、今どんな歌か思い出せません。
家に帰ったら速攻聞いてみます。
荒井由実の曲って海を題材にしたのもが多いです。
曲を聴きながら、海の情景を思い浮かべてドライブするのが好きです。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月30日 22:02
ベスト版は持っていませんが、
学生の頃ダビングしたテープが実家にあります。
ユーミンはよく聴いたなぁ〜
て言うか彼女が好きだったので、いつの間にか聴くようになったんですけどね。

いまの卒業ソングで昔のように心に染みるような
曲はあるのでしょうかね・・・
これもオヤジ化の証拠かも(汗
Posted by 近江のサムライ at 2007年01月31日 08:45
私は
♪どうしてどうして僕達は出遭ってしまったのだろ〜?
壊れるほど抱きしめた〜♪
の時代でしたので、もう松任谷さんでした。
その当時の音楽を聴くと、気分だけが若返りますよね!

子供達、車の中でかけている音楽って
よく覚えてくれますよね!



Posted by 住実香 中村由 at 2007年01月31日 22:39
>近江のサムライ殿
ユーミンはやはり女性ファンが多いですよね。
でも、おっさんが聴いてもいい感じです。
やはり昔の曲の方がシンプルでメッセージがわかりやすくて良いと思います。
それは今の時代の若い人(←このおっさん臭い言い方が嫌ですが^^)が聴いても心に染みるものがあると思いますよ。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月31日 22:58
>中村由さん
私は「守ってあげたい」でした。
既に松任谷。名字のインパクトで覚えたような気がします。
良い曲だなぁと思うようになって過去の曲にも興味を持つようになりました。
そう言えば、「どうしてどうして♪」や「私をスキーに連れてって」のイメージが強いですね。
あのころが懐かしいです。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月31日 23:02
>花すみれさん
皮の表紙・・・自己解決!
「開く皮の表紙♪」でしたね。
ユーミンの出た学校は皮だったのかな?
たしかに私の卒業アルバムもそんな豪華なもんじゃありません。
Posted by F邸のあるじ→花すみれさん at 2007年01月31日 23:42
百姓のおっさんめったに行かないカラオケ
行くと 中央フリーウエイ
次は あの日に帰りたい
最後は ノーサイド はーい 試合終了

でも 松任谷由美になってからだした
アルバム 流線型’80聞いているといまでも通用しますね。埠頭を渡る風 が好きなんです。 
Posted by 草津の百姓 at 2007年01月31日 23:58
>草津の百姓さん
松任谷由実の曲は難しそうですね。
高い声が出ません。
百姓さんがどんな感じで歌うのか興味あります^^
松任谷由実は流行を追うような音楽でなかった分、今でも十分聞けます。
海関係の歌いいですね。でも、埠頭を渡る風は知りません。
今度聞いてみます。
Posted by F邸のあるじ at 2007年02月01日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。