2006年12月29日

<小ネタ2>お父さんのネクタイ

昨日は仕事納め。
晩は忘年会でしたが、昼間っから飲み通し。
しこたま飲んだため、晩の忘年会終了時には、次の2次会へ行く気力、体力はなし。

そのおかげて、割と早めに帰宅することができました。

私のはずしたネクタイのところに長女が寄ってきました。

jpress.jpg

そして娘は言いました。

「おとうさんの おしごとの ひも」

なるほど!
posted by F邸のあるじ at 22:29 | ロンドン | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
きゃあ、かわいい。
これで首を絞められているのですね。
よく分かってるじゃないですか。
あと3つねるとお正月ですね。
Posted by ねさま at 2006年12月29日 23:36
ネクタイ スーツ なのですね。
いま想像しています・・・・・。



あえて感想は申し上げません。
ぷっ!なんつって!
かっこいい? 
Posted by 花すみれ at 2006年12月29日 23:57
>ねさま
おっしゃるとおり、これで締められて馬のように扱われております。
わかっているみたいです。

今年も後少し。早いですね〜。
いろんなことがありましたが、ブログでのいろんなやりとりも思い出に残っています。
少し早いですが、来年も宜しくお願いしますm(__)m
Posted by F邸のあるじ at 2006年12月30日 14:54
>花すみれさん
いわゆるお客さんと打ち合わせをするときにはスーツ。
事務所内での内勤のみのときは、割とカジュアルな格好をしています。
スーツは、トラッド系。
サスペンダーを愛用していますが、なんかアメリカの巨大農場で働いているかのようなルックスとなってます。
なかなか着こなしが難しいです。
(でも、ビシッと決まっててかっこいいですよん!)
Posted by F邸のあるじ at 2006年12月30日 14:57
サスペンダー好き!いいじゃないですか。
でもやっぱり、牧草を担いでも似合いそうですね。(あくまでも似顔絵からの想像)

「おとうさんの おしごとの ひも」
納得!なるほどね!
こういう、ほんとそのまんまの率直な表現って子供にしかできませんね。
Posted by moja at 2006年12月30日 16:45
>mojaさん
あけましておめでとうございます。
返事が年をまたいでしまいました。
すみません&今年も宜しくお願いします。

大草原の小さな家みたいな感じかもしれません。
私はいたって都会人のつもりかもしれませんが。

「おとうさんの おしごとの ひも」の表現、私も納得です。
私には真似のできない子どもらしい表現だと思い、ちょっと記事にしてみました。ね。
Posted by F邸のあるじ at 2007年01月01日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/30503107
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。