2006年12月16日

父ちゃんがいなくとも子は育つ!?

この一週間はまともに娘たちの顔を見ることがありませんでした。
家を出るときはまだ寝てて、帰ってきたときには既に寝ている。

それでも子どもはきちんと育っています。
(妻に感謝!)

一つ、長女の絵が進歩。
顔をたくさんかいてます。

2006-12-10_1.jpg


見ようによってはグロ画像っぽいですが^^
目と鼻とほっぺを黒く塗りつぶしています。

それと、これは先週の日曜日。
私が描いたミカンとブドウを手本に見よう見まねで書いてます。

2006-12-10_2.jpg


いろいろレパートリーが増えました。
それなりに頑張ってます。

そして、もう一つ
次女が少しずつ言葉らしきものを発するようになりました。

ワンワン、バイバイ、いないいないパー。

か細い声でしゃべってる。
さっき初めて聞きましたが、かわいいですね。

父ちゃんがバタバタ忙しいけど、母ちゃんは手を焼いているみたいだけど、それでも、きちんと育っているんですね。

2006-12-15_1.jpg

(これは今晩撮影した二人の娘の様子です。互いにそっぽ向いてますね^^)
posted by F邸のあるじ at 00:08 | ロンドン ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛娘
この記事へのコメント
 子どもは日々成長してるのに、寝顔だけっていうのは、さびしいですね。お父さんの顔、忘れられていませんか。
 娘が話し始めた頃、
「か」→かあさん
「と」→とうさん
「じ」→じいちゃん
「ば」→もう、わかりますね
何度も言わせて楽しんでたことを思い出しました。
Posted by ねさま at 2006年12月16日 09:01
>ねさま
忘れられていないようです。
普段いない反動が土日に来ます。
土日になると朝から二人が足下によってきてまとわりついてきます。
いともかんたんに倒されて、二人に乗られたり、触られたり。
餌食になってます。
忘れられてはいないみたいですね。

さっきも、こっちが「いないいない」と言って、その後に「ばぁ」という娘を見て楽しんでいたところです。
短い言葉を言わせて遊ばせるってのがコツですね^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年12月16日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。