2006年11月25日

深夜のひとりごと

明日(もう今日)は、京都へ行って紅葉でも見に行こうかなと思ってます。

でも、この時期の京都は車で行ったらアウトです。

妻の実家が京都の東にあるので、そこまでは何とか車で行って、そこに車を置いて、電車か地下鉄でどっかへ行こう。

どっかへ行ったとしても、すごい人混みだろうな。
小さな子ども連れにはメジャーな紅葉スポットはアウトです。

「京都 紅葉 穴場」ってキーワードで探してみると、まだまだ知られていない名所があるみたい。

そういや、七五三の記念写真は真夏に撮ったけど、肝心の七五三にはまだ行ってない。それも兼ねて行ってみるのも良いなぁ。

と、仕事中だけど、いろいろ明日の楽しみを考えてしまう。

妻もまだ起きてるみたい。
たまに「○○はどう?」みたいなメールが来る。
家で、ネットしながら紅葉スポットを調べているみたい。

あぁ、明日を楽しむために、一刻も早く家に帰りたい。

あぁ帰りたい。

仕事中なら、ブログなど書かずに、さっさと帰れと思われるかもしれない。

でも、帰れない。

サイモンとガーファンクルに「早く家に帰りたい(Homeward Bound)」という曲がありました。
旅に出た人間が家に帰りたいという気持ちを綴った歌でした。

ちょっと違うかな?

山崎まさよしも「お家へ帰ろう」って歌がありましたね。
山崎まさよしは、「One more time, One more chance 」が大好きです。
あの歌詞にはやられました。

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を♪
向いのホーム 路地裏の窓♪
こんなとこにいるはずもないのに〜♪


いい曲だわ〜!

山崎まさよしって、私が今住んでる街の生まれだそうです。

と、馬鹿なことばかり書いてたら、帰れることになりました。

今から帰って、ご飯食べて(食べ過ぎると太る!)、お風呂入って、明日のこと考えながら寝よう!

では、みなさん、おやすみなさい!
posted by F邸のあるじ at 02:05 | ロンドン ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
奥様も まだ起きてらっしゃるのね。
夫の帰りを待つ甲斐甲斐しい奥様なのね。
美しい夫婦愛ね。お弁当だし。

山崎まさよしのその歌は あたし知らない。
プレ王で探してみるね。

なんか明日のあるじさんちの休日は
いいお天気で ほのぼのとしてそう。
目に見えるようですね。

Posted by 花すみれ at 2006年11月25日 02:29
帰りました。さすがにみんな寝ています。静かだなぁ!
では、また明日!
Posted by F邸のあるじ at 2006年11月25日 03:08
おはようございます。
遅くまでお仕事、大変ですね。
サイモンとガーファンクルの方は知っています。懐かしいです。
 ここ何年も「家へ帰りたい」という気持ちは感じていないですね。どっぷり家につかっていますから。
 TVで京都の紅葉をうつしていました。紅葉レポート楽しみにしています。
Posted by ねさま at 2006年11月25日 08:29
遅くまでおつかれさまです。
京都の紅葉、あこがれているのですが、
「すっごい混む!!」って色々なHPなどで見ているので、たじろいでいます。
でも、綺麗なんだろうな〜
純和風の建物のバックに紅葉なんて写真、撮りたいなぁ。
いい所があったら、教えてくださいね(^^)
Posted by moja at 2006年11月25日 19:17
こんにちは。

週の半ば、清水に行ってきました。

同行した東欧人が、「いつもこうなのか?」と、たいそう驚いていました。

彼らの感覚では、ありえないことだそうです。

もちろん、彼らは、国でも ちょっと田舎に住んでますが、
日本では、一所に集まる習慣があるのかな?と、感じました。。。


Posted by しゅう206 at 2006年11月26日 00:23
>ねさま
アッという間に土日も終わりです。
また、明日から「お家へ帰りたい」状態です^^
京都の紅葉見に行きました。
人気のスポットではなかったので静かにゆっくり見ることができました。
後ほどアップします。
Posted by F邸のあるじ at 2006年11月26日 17:22
>mojaさん
やはり人気の場所、嵐山とか清水とか下鴨とか東福寺とかは殺人的な人混みが凄いみたいですね。
あまり時間もなかったので、そこは外して行きました。
オススメとまでは行きませんが、それなりによかったですよ!
Posted by F邸のあるじ at 2006年11月26日 17:26
>しゅう206さん
こんにちは。
清水なら平日でも凄そうですね。
日本は基本的に人が多く、見所も一所に集まり、さらに町中はごちゃごちゃしてますからねぇ。
のんびりしたところから来たら目を疑うかもしれませんね。
でも、中国やインドの人混みを見たら、もっとびっくりするかも!!!
Posted by F邸のあるじ at 2006年11月26日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28215567
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。