2006年08月17日

夏は夜〜五山送り火〜

migidaimonji.jpg


右大文字です。
(角度悪い上に、カメラの性能も悪く見づらいですが、お許しを^^)

残業してても良いことがあるもんだ。

昨晩は五山送り火。
京都の夏の終わりの風物詩。

会社のビルから、5つのうち4つを見ることができました。
右大文字、舟形、左大文字そして鳥居形。
妙法だけが見えません(あそこは低いからなぁ。)

結婚前までは、西陣のとあるマンションに住んでいました。
そのマンションを選んだ決め手が「部屋から大文字が見えるから」

愛知県に住んでいる若者にとって「大文字」は京都の一つの象徴のようなものとして非常に魅力的な存在でした。
どうせ住むなら見えるところがいいなぁ。

西側に面したベランダからは左大文字や舟形が良く見えました。
玄関を開けて通路のある東側は、右大文字に妙法が見えました。
そこからは鳥居形は見えず、そのときも4/5でした。

懐かしい。

赤々とした文字が、短い時間ですが、くっきりと暗闇に浮かび上がっています。
近隣のビルやマンションの灯りが興ざめではありますが、とても幻想的な世界です。


夏は夜


枕草子の言う月や蛍の光ではなく、京都では送り火の光を楽しんでいます。
posted by F邸のあるじ at 12:43 | ロンドン | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
友人も見に行ってたみたいです。
あと、続きで奈良の燈花会ってのも。
満足されて帰ってきたみたいです。

大文字見ると夏、終わりに近づいてるなあ。なんて想いにとっぷり浸ったりしてね。
幻想的です。
Posted by YUKI at 2006年08月17日 14:06
家から、大文字が見える
いいですね!!
滋賀だと、家から花火が見えるのがいいですね

大文字、テレビで見たことはあるけれど
実際に見たことはないんですよ

大文字を見ながら、床で1杯
してみたいなぁ

お仕事ご苦労様です
Posted by northin at 2006年08月17日 14:53
>YUKIさん
奈良の燈花会って知りませんでした。
調べてみましたが・・・へぇ〜、面白そう。
子どもら大きくなったら是非行ってみよー!
大文字終わりました。夏も終わりかなぁ。
今年は梅雨が長かった分、夏が短く感じます。
暑いのは好きではないが、夏は好きなんだなぁ。

>northinさん
そうなんです。京都に住むのなら大文字を部屋から見るって固く誓っておりました。
(滋賀に住むときは花火考えませんでしたが^^)
実際良かったですよ〜!みんなで酒飲みながら見たこともあります。
仕事はしんどいけど、こういう息抜きが出来るなら我慢して頑張れます。
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月17日 19:29
送り火の時はすごい人ごみですよね〜。
何度もえらいめに遭いました。
夫は残業せずに逃げるように帰宅してました^^;

高層の建物が増えて、送り火が見える場所が減ってきましたね。とても残念です。
京都の夏の風物詩ですね。
友人が送り火の点火?のボランティアをやってました。
Posted by ごろ at 2006年08月17日 23:30
綺麗な大文字ですね〜。

私、大阪府の池田市に小さいころ住んでたのですが、

ちょうどその団地のまん前が、
五月山で、

その頂上に、
なぜか、大の字が・・・。

ずっとそれが大文字山なんだと思って過ごしてきました・・・。


あ、もちろん、今ではちゃんと、
わかっていますよ(^v^)。

お写真、綺麗だなーと思って拝見しました。
Posted by たんぽぽのわた毛 at 2006年08月18日 01:03
>ごろさん
会社の近くのマンションの屋上が芋洗い状態でした。
おそらく出町の鴨川はすごい人混みだったんでしょうね。
子どもたちに見せてやりたいと思いつつもそんなけ混んでたら(明石の事件のこともあるし)考えてしまいますね。

点下やらなんやら人出が結構いると聞いたことがあります。天候の判断とかも大変ですよね。
そういう人によって支えられてるイベントなんですねー。
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月18日 10:33
>たんぽぽのわた毛さん
はじめまして。
あちこちに“大文字もどき”があるみたいですね^^
私もいくつか知ってますよ。
しかも、その地元の方はそこが本家だと思い込んでいるのも共通点だったりして。

池田市にもあるんですね。しかも団地の真ん中ですか^^?
炎ではなく電飾がともる大の字でしょうか!?

ではでは、今後とも宜しくお願いします。
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月18日 11:07
燈花会、結構いいみたいですよ。
なんせ人が多いので私は行ったことがないんですけど友達はとっても楽しんでいたみたいです。お嬢ちゃんたちがもう少し大きくなられたらぜひ!
Posted by YUKI at 2006年08月18日 11:45
>YUKIさん
ほお、楽しそうですね。
奈良は京都とはまた違う味がありますからね。
2〜3年後かなぁ。
是非とも行きたいと思います!
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月18日 17:56
 いいですねえ、京都。夏の終わりはそれぞれに思い出ができて、どことなくもの悲しいですよね。浴衣を着て団扇をもって見てみたいです。
 で、火をともして送るのはご先祖様なのでしょうか?
Posted by ねさま at 2006年08月18日 20:36
>ねさま
私はビルからビール片手に見てましたが、やはりそれなりの格好をして、それらしく見物したいものです。

>>で、火をともして送るのはご先祖様なのでしょうか?

よくご存じですね。送り火はお盆に帰ってきた先祖をあの世に送り出すという意味があります。
また、来年の夏お会いしましょうってことなんでしょうか?
ご先祖様の短い夏休み。あっけないものですね^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月19日 01:53
おはようございます。
あるじさん 今まで毎日ありがとうございました。
私のブログを盛り立ててくださり
その御恩は忘れません。
これからも 素敵な記事を書いてくださいね。
ありがとうございました。
Posted by もも at 2006年08月20日 09:08
>ももさん
このブログへは、どんな形でも良いので気軽に遊びに来てくださいね^^
待ってますよん!
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月21日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。