2006年08月16日

2006全米プロ優勝者予想!

今年最後のメジャー戦、全米プロ。

4大メジャーの中で一番花がない。日本の中継も少ない(ゴルフネットワークガンバレ!)。ということで、ほとんどの人が興味のない大会です。

私はゴルフの4大メジャーのうち3つがアメリカ開催というのが非常に不公平だと思っております。
ホームアドバンテージは相当のハンデとなります。
グルーバル化、インターナショナル化が進んでいるこの時代、アメリカ一国に集中している構図はちょっとおかしい。
むろん、アメリカにお金があった、強い選手がいた・・・等々の背景があったのは承知しています。

かつてはゲーリー・プレーヤー等しかいなかったインタナショナルプレーヤーも今では、シン、エルス、グーセン、イメルマン、ウィア、スコット、オギルビー、M.キャンベル、アップルビー、カブレラ・・・(これに日本人選手も続く?)と世界ランクの上位選手を見ても、アメリカ選手と同等の数がいます。
今後益々増えていくことでしょう。

そこで、提案ですが、全米プロを準メジャーに降格して、4つ目のメジャーに、アメリカ、イギリス以外の国のナショナルオープンを持ってくると言うのはどうでしょう?
各国を持ち回りの開催とするのです。つまり、その年によって開催国が変わるということ。

少なくとも、南アフリカ、オーストラリアは不可欠。
これに日本、カナダ・・・それにヨーロッパのフランス、ドイツくらいの6箇所を持ち回りで開催(これらの国で6年に一度の開催)にして、その年のメジャー戦としてはどうでしょうか?
開催国の出場枠を広げつつ、世界中でその試合に出場するための予選が繰り広げられる!

おそらくWGCをアメリカ以外で開催したときのように、アメリカ選手の中には出場しない選手も出てくるかもしれませんが、長い目で見たときにはゴルフの裾野の開拓にも一役を買うことになると思うしゴルフ界にとっては良いことだと思います。(盟主であるアメリカがウンと言わないとどうにもならないんだろうけど)

ゴルフ好きの方、どう思いますか?
ご意見ありましたらコメントよろしくです。

さて、今年の全米プロですが、開催コースはメダイナ。

これだけ長いコースだと、優勝候補は自ずと絞られてきます。
巷ではタイガーなんでしょうけど、全英のようにアイアンでティーショットってなわけにはいきません。タイガーのドライバーの精度はそんなに高くない。ドライバーを曲げて苦しむような気がします。

さて、優勝予想ですが
グーセン、エルス、ガルシアと見た!
ガルシアはパット次第(=メンタル)です。
エルス、グーセンはティーショットがカギを握る。

以外では、スコット、イメルマン、カブレラ。
ハリントンにもチャンスあるかなぁ。

何はともあれ、ウッズ、ミケルソン以外の実力者の優勝が見たいーーー!

posted by F邸のあるじ at 09:29 | ロンドン | Comment(6) | TrackBack(1) | ゴルフ
この記事へのコメント
確かに!!
ちょこっとセコい考えかもしれないけど聞いてもらえます?

開催国、いつも一緒だとその国の出場選手はコンディションそのままでいいけど他国から来た選手は整えるのって大変だと思うのデス・・・。それって、、、私だけだろーか・・・。
プロってものはどこに行ってもベストでいないといけないのはわかってるけど、、、
なーんか、、、フに落ちないんですよね。。。
いつも・・・。
Posted by YUKI at 2006年08月17日 14:10
>YUKIさん
セコくなんかないですよ!私も全く同感なんですから。

タイガーは結構世界中を駆けめぐっていろんな大会に出て、なおかつ勝利を収めているので非常に偉いと思ってます。
同じく、エルスもヨーロッパ行ったり、アジア行ったり、アメリカ行ったりと世界中を誰よりも駆けめぐっています。
そういう選手は真の意味で世界一だと思います。

アメリカの選手は恵まれているけど、最近若手が育っていないのは、結局YUKIさんの言うように恵まれた環境の中にいるのでハングリーさにかけているからだと思います。

オーストラリアや南アフリカには、世界で勝負してやろう、どこへ行っても活躍してみせる!という若い選手がたくさんいます。
そういう頑張っている選手の国でもメジャーが開催されたらなぁと思い記事を書きました。

いやいや、YUKIさんの意見に共感しながら、また自分の主張を長々と書いてしまいました^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月17日 18:45
お!
ヨカッタです〜。セコいか?!と思ってたんだけど・・・そーよねー。
転戦してる人が優勝するというのは真の意味での王者だと思います。ウンウン。。。

実は私、WBCの時も思ったんだ〜・・・。
日本優勝したからスッキリしたけど!
Posted by YUKI at 2006年08月18日 11:47
>YUKIさん
そうですね。
アウェイで優勝した王ジャパンは見事でした!
適地で勝つというのは大したものです。
ゴルフでも同じで、いろんな国をまわってる選手が勝つのは意味があると思います。
日本からもそんな選手が出てくれるといいのですが・・・。
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月18日 18:03
そうです!敵地で優勝ってのは本当にスゴイ。見事です。あのプレッシャーの中でのあの精神力。精神力といえば。。。今、高校野球やってるじゃないですか!
昨日の延長15回再試合。
最後の方なんて高校生がプレーしてるって思えなかった、、ほどの気迫でした^^
甲子園で優勝したい、という、全員が目標にむかって願いひとつに行動を起こすという大切さ、というのをこの時期いつも高校生から学びますね〜。。。
本日の再試合が楽しみです。
Posted by YUKI at 2006年08月21日 09:48
>YUKIさん
私も見てましたよ。決勝。
最高のゲームでした。いいなぁ青春って。スポーツって!
今から始まりますね。
こそっとネットで観戦しようかしら!!
Posted by F邸のあるじ at 2006年08月21日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22404381

『タイガーと会って学んだ超一流!@メダイナ』
Excerpt: メダイナCCのメンバーです。 今期の最終メジャー、全米プロが開催されているコース。親父がメンバーで、沢山の方々がプレーしに御来訪。 世界最強モンスターコース。7,561ヤード、パー72(パーレーテ..
Weblog: アメリカとビジネスしよう!
Tracked: 2006-08-20 10:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。