2006年07月19日

2006全英オープン、あるじの直前予想

全英オープンゴルフが今週木曜日からはじまります。
今年のメジャー第3戦。

今年はスコットランドではなく、イングランドのロイヤルリバプールGCが舞台となります。
でも、吹きさらしのリンクスという舞台は変わらず。

4大メジャーのうち、最も自然条件が厳しく、全米プロと同じくフロック優勝が多いこの大会でもあります。

さて、今回も同じく優勝予想をしてみます。
過去2回、やりっ放しの感が否めないので、もうちょっと当たりはずれの具合を検証するなど、工夫していきたいと考えております。(でも試行錯誤)

ということで

◇パドレイグ・ハリントン

◇ダレン・クラーク

◇コリン・モンゴメリー

◇ルーク・ドナルド

◇ヨハン・エドフォース

の5選手をピックします。
他にもデビッド・ハウエル、ビヨーン、ガルシア、オラサバル等々。
そろそろ欧州選手に優勝してもらいたいという願いです。
だから、これって予想ではないんですね^^
(なかなか応援しない選手をピックできなんです)

最近オージー選手の活躍が目立つので、そっち方面の可能性もなきにしもあらず。
もちろん、タイガー、ミケルソンも上位可能性大。
グーセン、エルスもラッキーがあれば優勝の可能性ありです。
でも、1999年のポール・ローリー以来のヨーロッパ選手の優勝を待ってます。
選手の層から言っても今はヨーロッパ選手の方がレベル高いです。若くて有能な選手もたくさんいます。ライダーカップも強いです。だから、今度こそ優勝してほしいなぁ!

以上
posted by F邸のあるじ at 18:34 | ロンドン | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21022331
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。