2006年07月05日

コンチキチンが聞こえる!

祇園祭まであと10日あまり。
今年は何とも捉えどころのない梅雨ではありますが、夏本番も後少しのところまでやって来ています。
街の様子も祇園祭に向けて次第にテンションが上がってきております。

チキチン1.JPG


会社で仕事をしていると、窓の外から連日コンチキチン(祇園囃子)が聞こえてきまするんるん

夜、6時過ぎたあたりから聞こえてきます。
鉾や山のあるところでは、地元の人が集まってコンチキチンをやってまするんるん

チキチン2.JPG


このコンチキチンがなんなのかは、京都人でない私にはわかりません。
京都に来たときには、いきなりコンチキチンが聞こえてきて、なんだこりゃ!と驚いておりました。

聞けば聞くほど、わかりません。
チャンチャン♪やかけ声のタイミングもわからず、
リズムもわからず、メロディもわかりません。

最近はお囃子の練習も観光のネタになっているのか、昼間もやってます。
昼休みの間もこれ見よがしにやっており、昨日は13時を過ぎたのに、まだやってました。
お〜い仕事だぞー!(自営の人が多いのかなぁ。)

でも、夜風にあたりながら、耳を澄ますとやはり京都の夏の風物詩なんですねぇ。
これもまた良し!

 ぴ〜ひゃらら〜るんるん

    とんしゃんしゃんるんるん

       とんちんひゃらら〜るんるん
posted by F邸のあるじ at 19:21 | ロンドン | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
祇園祭の山鉾巡行は見たことがあります。大勢の人出と京都の暑さに、まいってしまいました。祭りにかけるパワーを感じました。コンチキチンの囃子も心に残る響きです。京都の人は、夏だあと思うのでしょう。「和宮御留」の中で、このお囃子が京都の象徴として書かれていたことを思い出しました。
Posted by ねさま at 2006年07月05日 20:52
>ねさま
山鉾巡行に始まり、五山送り火で終わる京都の夏。
でも、実際はもっと長く暑い日が続きます。
私も夏前だと言うのに、この暑さにまいっております。高山から来たら、もっとまいるかもしれませんね。
有吉佐和子の「和宮御留」は未読です。是非読んでみたいと思います。
風邪早く治るといいですね^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年07月05日 21:09
いいですね〜京都の夏ですね。でも宵山の頃にはいいですね〜と言ってはいられないくらいの人だかりでクラクラするんでしょうね。。。今年は日程的に行けそうですが、子供連れてはさすがにつらいかなあ。でも行きたいなあ。
Posted by Mr.Aの嫁 at 2006年07月05日 23:18
>Mr.Aの嫁さん
まいどです!
前に京都の職場にいたころは自転車通勤だったので、人だかりで苦労したことはなかったんですが、今年は電車通勤。どうなるか心配です。
でも、あの人だかりだと小さな子連れは地獄を見るかもしれませんね。あんだけの黒山の人だかりは初体験でしょうからね!
でも、あの雰囲気楽しいですよね。
Posted by F邸のあるじ at 2006年07月06日 09:23
今年は、休みがかさなっているので
京都は凄い人だろうなぁ

どこの山鉾見に行こうかなぁ・・・
Posted by northin at 2006年07月06日 10:22
>northinさん
私にとっては休日と重なってくれてラッキーです。会社から四条の駅までの人波はすごいですからね。
northinさんは巡行見に行かれるんですか?
Posted by F邸のあるじ at 2006年07月06日 12:06
祇園祭は一度はいってみたいお祭りです。

むかし徳島にいたことがありました。

阿波踊りの時期になると色々なところから踊りや鳴り物の練習している音が聞こえてくるんです。

読んでるとなんだかそんなことを思い出しました。

またお邪魔します。
Posted by 男の家事子育てお仕事ブログ 安田 at 2006年07月06日 12:43
巡行を見に行ったことはないですよ
テレビでの放送では見たことありますけど

昼間に鉾を見に行く程度です

ちなみに祇園祭の間はだいたいが定時で帰ります
Posted by northin at 2006年07月06日 15:57
>安田さん
どこの地域でもお祭りの前のざわざわ感ってのがあるんですね。
徳島の阿波踊りも強烈ですよね。
私の方は、逆に阿波踊りに一度行ってみたいと思っております。
娘達が大きくなったらですが^^

>northinさん
northinさんの職場からは少し遠いのかな?うちは真ん前が巡行のルートとなってます。
会社の目の前に鉾が出ます。
と言いながら私もさっさと帰るかもしれませんが。
Posted by F邸のあるじ at 2006年07月06日 17:55
あの、“コンコンチキチン、コンチキチン・・・”の音を聞くと心がわくわくしてきます!
子供の頃は歩いていけたので、浴衣を着て毎年行っていました。
と言っても、目的は屋台でしたが・・・^^

でも、滋賀に引っ越してからは全く行っていません。
また行きたいな〜
もう少し子供達が大きくなったら一緒に行こうかな?
Posted by 中村由 at 2006年07月06日 20:09
>中村由さん
京都っ子でしたね。
地元なら、あのコンチキチンも懐かしく思われるでしょうね。
うちの会社も遊びで屋台出したりもしてましたが、今年はどうするのやら。
私も子どもが大きくなったら、会社休んででも見に来たいと考えております。
Posted by F邸のあるじ at 2006年07月06日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。