2006年05月17日

Wonderful world♪

音楽バトンの問1「好きな曲」に大好きな曲が入っていないのに気付きました。

サムクック.jpg『ワンダフル・ワールド』 by サム・クック

選んだ8曲に勝るとも劣らない曲です。

このサム・クックは33才と若くして死んだソウルシンガー。
“ミスター・ソウル”とも呼ばれておりました。

この曲は1960年、世界でいろんなことが起きていた年にヒットした曲です。(同年代にはベン・E・キングの『スタンド・バイ・ミー』があります。この曲はもっと有名ですね。)

「ワンダフル・ワールド」もその昔、タバコのCMで流れていました(ご存じですか?)。また沢山のアーティストがカバーしており、有名な曲です。

聞けば、あぁこの曲か!と思うことでしょう。

「ではお聞き下さい。サムクックで『ワンダフルワールド』♪」

もうやだ〜(悲しい顔)

と曲を流せないのが非常に悲しい。
仕方ないので著作権にひっかかるかもしれませんが、1番の歌詞を紹介します。
(やばかったら教えてください!)

Don't know much about history

Don't know much about biology

Don't know much about a science book

Don't know much about the French I took

But I do know that I love you

And I know if you love me, too

What a wonderful world this would be


訳すまでもない歌詞ですが、ちょっと私なりに訳してみましょう。

歴史なんて全然知らない

生物の授業もわからない

科学の教科書だってわかんないし

習ったフランス語も全然わかんない

でも、僕が君のことを好きだってことならよ〜くわかってるさ

君が僕のことを好きかどうかだって知ってる

この世はなんて素晴らしいんだろう!


書いてて恥ずかしくなりましたが、素朴で素敵な歌詞です。
最後の一文がこんな訳で良いのかどうか自信がありません。

この曲は英語だから良いのかもしれません。
シンプルな歌詞。
やさしいメロディ。
そしてサム・クックの唄うあたたかいボーカルが最高です。

今宵はこの曲を聴きながらお別れです。
また明日・・・るんるんるんるんるんるん
posted by F邸のあるじ at 23:46 | ロンドン ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
う〜ンなかなかいいですね。
訳詞つきで ・・・(爆)

おやすみなさ〜〜い〜〜〜
Posted by もも at 2006年05月18日 01:17
>ももさん
おはようございます。
英語って機械的ですよね。同じ言葉のくり返しですが、日本語訳も同じようにすると機械の音声のようになってしまいます。
難しいですね。
Posted by F邸のあるじ at 2006年05月18日 09:19
英語の歌は、歌を聴いているときは
どういう意味を言っているか
さっぱりわからないけど
(リスニングが苦手)
文字で書いてみると
実は、簡単な単語が多いんですね
これだと僕でも何とか訳せそうです
Posted by northin at 2006年05月18日 10:04
昔のも素晴らしい楽曲が多いですよね。
だからカバーされていつの時代でも僕らは聴くことができる。
オリジナルと雰囲気が違うのも多いですけどね。
しかしホントあるじさんはこういう曲お詳しいですね、すごいや。
僕なんか洋楽を選ぶ基準はメロディラインの良さのみです。(笑

ps
僕のブログ、リンクを追加していくことにしました。
リンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。
Posted by ジュニア at 2006年05月18日 10:55
>northinさん
ビートルズの英語は非常にわかりやすいです。曲によっては一発でわかるのもありますよ。

>ジュニアさん
こういう曲だけは詳しいです^^
最近の曲も興味はあるんですが、ついつい古い時代の曲を聴いてしまいます。
私も洋楽はメロディ、アレンジ重視で歌詞は二の次なんですが、だからといって日本語のロックやソウルだと拍子抜けするんです。

p.s.
リンクの件、大歓迎です。有り難き幸せ!
宜しくお願いします。
Posted by F邸のあるじ at 2006年05月18日 13:22
リンクの件、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by ジュニア at 2006年05月18日 14:10
>ジュニアさん
こちらこそ宜しくお願いいたします^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年05月18日 14:19
F邸のあるじさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、F邸のあるじさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月18日 15:44
>高橋様
おそらく、前の記事の「面接」がキーワードで引っ掛かったのかな?
残念ながらjoblogさんの主旨とこのブログとでは狙いが全く異なります。
コメントはこのまま残します。
大変でしょうがお仕事がんばってください!
Posted by F邸のあるじ at 2006年05月18日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。