2006年03月30日

100

今回の記事が100回目の投稿となります。

長女の2歳の誕生日の記事で幕を開けた『@フルハウス』

初投稿から5ヶ月で100記事目。
つまり1ヶ月に20のペースで記事を執筆していることとなります。
3日に2日のペースです。

2人の娘の成長記を中心とした日記と自分の趣味を織り交ぜて書いているので、割とネタに困ることもなくここまで続けることができました。

そして、たくさんの方のご訪問、あたたかいコメント、トラックバック等々があればこそ続けて来られたのだと思っております。
深く御礼申し上げます。

さて、ブログ開始当初は長らく過疎状態が続いておりましたが、昨今は大変多くの方にご訪問いただいております。
先日は1日の訪問者数(ユニーク数)が200を越えており、ビックリ仰天!
もちろん検索ロボットや自分自身も含めての数ですが、そんなに多くの人が訪れているんですね。

そのうち、google、yahoo、ブログ検索等々からキーワードを辿って来られる方が大半を占めております。
つまりは、記事を書けば書くほど、検索にひっかかるキーワード数が多くなり、訪問者増加に繋がるという流れなのでしょう。

どのようなキーワードが検索に引っ掛かっているのか見てみましょう!

血液型の記事を書いたときに、多くの有名人著名人の名を列挙しました。また最近では、、「ローリングストーンズ」「いかりや長介」「WBC」について記事にしました。
こういう著名有名な名前やイベントはやはり検索に引っ掛かりやすいみたいです。

次いで、くるま関係、「ルーテシア」「プジョー306」が多いですね。「エグザンティア」は残念ながら少ない^^;
車のパーツや色に関するキーワードも多いです。

地元滋賀県に関する「琵琶湖」、「鮒寿司」、「矢橋帰帆等公園」等といった言葉も実に多い。

子育てに関するキーワードでは、次女を出産した医院「ハピネスバース」「沐浴」、「新生児微笑」といったところが多いです。

面白いのでは、「飛行機墜落の瞬間」「追っかけられる夢」と夢の記事で書いたキーワードで検索されてる方もいらっしゃいました。

皆様方から頂戴したコメント内のキーワードが検索されるケースも多いです。コメント数がアクセス数のアップに着実に繋がっております。
どうもありがとうございますわーい(嬉しい顔)

さて、これからも1,000件、10,000件を目指して頑張ります!

このペースで行くと、
◆2009年(平成21年)12月末〈あるじ40歳3ヶ月〉に1,000件突破
◆2047年(平成59年)6月末〈あるじ77歳9ヶ月〉に10,000件突破
と相成ります。

達成の暁にはコメント頂ければ幸いです。
posted by F邸のあるじ at 12:32 | ロンドン ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン
この記事へのコメント
祝100記事おめでとうございます。
これからも みんなにあるじさんのあるじさんらしいブログを披露し続けてくださいね。

そして すごい分析データですね。
1000はあっという間ですね。
10000の時には ご祝辞申し上げますね。
なんだか 楽しみになってきました。
Posted by もも at 2006年03月30日 13:39
>ももさん
お祝いの言葉ありがとうございます。
これからも一所懸命頑張る所存です。
10000回の記念のときもよろしくです。
ももさんの10000回記念のときにもカキコします。
お互い、それを目標に続けていきましょう!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月30日 13:53
100回目の記事
おめでとうございます

この記事を見て、僕もどれぐらい書いているかなぁと確認してみると
98回の記事を書いていました
書き始めたのが同じぐらいだから
記事数は変わらないんですね

10000件突破までには、色々なドラマがありそうですね
お子様たちの結婚の記事など
Posted by northin at 2006年03月30日 13:57
>northinさん
では、次の次が記念ですね?
ホントに同じペースで書いてたんですね。
10000回の折りは、おそらく孫の奇行談を書いていることでしょう!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月30日 14:07
あるじさんの記事は自然体でとても読み易く心に染み入りますね(*^^*)
アップされる度に敬服しております。
これからも楽しませて下さいね♪

「エグザンティア」がキーワード検索されてない現状にちょい寂しさを感じます(-_-;)
Posted by kenoka at 2006年03月31日 16:47
>kenokaさん
こういう嬉しい一言が私がブログを続ける源となっているのです。ありがとうございますm(__)m
kenokaさんがいち早くこのブログにコメントを寄せていただいたのが「エグザンティア」という言葉がきっかけだっただけにちょいと寂しいですね!!
(あまりエグザンティアの記事を書いてないのが原因かもしれません^^;)
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月31日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/15789208
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。