2006年03月20日

オイーッス!

今日は、いかりや長介さんの三回忌です。

言わずもがな、お笑いグループのザ・ドリフターズのリーダーです。

ドリフは、一昨々日に記事で取り上げたローリング・ストーンズと同年代の音楽グループと表現しても良いかもしれません。
ええ、コントグループではなく音楽グループです^^

一昨年、いかりや長介が亡くなった直後
急に彼らの音楽をまじめに聞いてみたくなり、CDを買いに行きました。

そのとき買ったのがこのCD『ドリフのシングルコレクション』

ドリフ.JPG


これが優れもの。
私はドリフ世代ですが、だからといって音楽をまじめに聞いてみようという人は少数派ではないでしょうか?
もちろん全体の曲構成はオチャラケソングばかりです。
でも、それがバカにできないのです!

まず5人は歌が上手い!
この5人というのは、いかりや、加藤茶、荒井注、仲本工事、高木ブーの5人です。

このCDには、志村加入後の曲も含まれています。それらも良い曲ばかりで実は好きだったりしますが、荒井時代の5人がボーカルを交代しながら歌っている曲に魅力を感じます。
1番は加藤が歌って、2番は高木・・・、5番がいかりや、6番は5人みんなで歌うという曲が多いです。
「ドリフのズンドコ節」がそういう曲の典型です。

長さんのファンキーな合いの手、加藤茶のこぶし、仲本のロカビリー風な歌い方、荒井注の担当部分に入る前の転調等々、アレンジも面白く聴き応え十分です。

歌詞も昭和40年代当時の文化・風俗が感じられます。
死語がたくさん出てきます。
そういうのを味わうのもまた一興。

あと、なぜかしら演奏が上手い。
これはレコーディングまでドリフが楽器を演奏してるのではないと思いますが・・・

荒井注がいた頃のドリフは微かに覚えています。
残念ながら僅かです。
やはり記憶の大半を占めるのは志村けん加入後のドリフです。
その後、自分自身が成長するとともにドリフのワンパターンぶりに飽き始めて、ドリフから離れていってしまいました。
残念なのは、志村とその他、つまり1対4のようなコントが多くなったことです。

荒井時代のコントは、各メンバーの個性を活かしてたような気がします。
といってもあまり覚えていないので大したことは言えません。
スカパーで昔の「8時だよ全員集合!」を再放送してほしい。(たまに映画やってますけど!)

と、私の好きなドリフの音楽について語りましたが、妻はドリフのCDかけるのを嫌がります。私が曲に合わせて歌うのが嫌なのかもしれません。
妻がお風呂に入っているときとか、一人で車に乗るときとかに聞いております。
posted by F邸のあるじ at 18:56 | ロンドン ☁ | Comment(12) | TrackBack(1) | 音楽
この記事へのコメント
それは 聴いてみたいです〜〜〜!!
買う人いたのですね。
そんな〜!!CDジャケット面白いし 見せるだけなんておあずけですか〜〜!!聞きたいです。
レンタルで探してみますね。
Posted by もも at 2006年03月20日 20:07
>ももさん
いつもコメントありがとうございます。
この間、ももさんの夜のひとり言見ましたよ!
それはおいといて、どの曲も昭和40年代の香りがプンプンします。
ギャグありきの歌かもしれませんが、哀愁漂う素敵な曲ばかりです。
私は荒井注のボーカルが好きだったりします。長さんのソウルフルな歌声も良いですよ!
是非お聞きください!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月20日 20:16
面白いCDおもちなんですね、
ドリフターズってバンドからスタートですものね。
 全員集合毎週へばりついて、見てましたね、
キャンデイーズがかわいかったね、あのころ
今や蘭ちゃん 人生の達人ですから、そうそうあれ チョーさんが語りやってたね、
Posted by 草津の百姓 at 2006年03月21日 21:07
チョーさんがナレーションやっていたのは人生の楽園 (土曜pm6;00、6ch)でした。間違ってごめんなさい
Posted by 草津の百姓 at 2006年03月21日 21:24
>草津の百姓さん
私も人生の楽園は見ています。
好きな番組の一つですが、蘭ちゃんのナレーション落ち着いてていいですね。
ドリフのころとは全然違います。
ドリフのときのキャンディーズや桜田淳子は面白かったですね。懐かしいです。
ドリフの音楽は懐かしさいっぱいで良いですよ!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月22日 08:59
長さん、ドラマでいい味を出していました
ドリフでコントをしているときも良かったけど、俳優としての才能も凄かった
僕の大好きな踊るで見ることが出来なくなるのが寂しい
Posted by northin at 2006年03月22日 09:45
CD売ってたんですね〜!
ビックリ。知らなかったですよっ(゚o゚)
私も小さい頃見てましたよ。

やっぱり長さん好きだったな〜。
映画にTVにって。
とってもいい味の役者さんだったし。

亡くなったとき、ショックだったもの。。
時々VTRで昔の長さんの映像が流れたりなんかしたらまだ信じられないなー。。
Posted by YUKI at 2006年03月22日 12:31
>northinさん
コントのときの憎まれ役があったから、俳優での渋みが増したような気がします。
とは言いつつ、あまり俳優の長さん知りませんが^^

>YUKIさん
長さんがよく来てたという祇園のバーへ行ったことあったんですが、マスターによるとホント魅力的な人だったとか。
ドリフの音楽も同じようにいい味出てますよ!買ったり、借りたりするのに勇気がいりますが^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月22日 13:10
こんにちは^ ^/
ドリフには懐かしい思い出があります(*^-^*)
公開録画を見に行った事があるんですよ!

役者として活躍されていた長さんいい味
出されていらっしゃったのに残念ですね。

忘れない言葉は加藤茶さんの
       「ちょっとだけよ〜」
やるぞやるぞと待ち望んでいました(笑)

以前JUNでしたね!自分の名前も忘れてしまう
程のドジσ(^◇^;)
Posted by at 2006年03月22日 15:55
>潤さん
こんにちは!
私も公開録画(全員集合ではなく地方興行)を見に行ったことがあります。
内容は忘れてしまいましたが^^
そういう生の舞台を経て長さんの役者としての下地ができたのかもしれません。
皆さん、いろんな思いがあるんですね!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月22日 18:19
あるじさん! あんな時間に起きてるんですか!! 健全なあるじさんが!!
ひとり言見ちゃったのね〜〜
きっとあるじさんは 夜遅くはひらいてないだろうな・・・って思っていました。
だから見てもらえるなんて思ってもいなかったです。びっくりです!!
いやああ なんとなくはじめたひとり言も その6まできました。
今夜書いたらその7です。
わずか数時間の記事と思うと なんかわくわくかけちゃうんですよ。
誰にも見てもらえないときもありますし。その6は私の写真載せました。ちっちゃいけどね。!!へへへ!
Posted by もも at 2006年03月22日 18:40
>ももさん
夜中に見ました。仕事で帰りが遅くなり寝るのも遅かったので・・・
ええ、ももさんの気持ちをいろいろ想像しながら拝見しましたよ!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月22日 18:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

いかりや長介先生三回忌に想う(最終回) 
Excerpt: Nさんは、八海醸造に入社する前は某百貨店に勤めていて、百貨店ならではの失敗談とか
Weblog: 哲也のたわごと120%
Tracked: 2006-03-23 21:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。