2006年03月14日

なごり雪

「汽車を待つ君の横で僕は〜 時計を気にしてる〜 季節はずれの雪が降ってる〜るんるん

『なごり雪』
伊勢正三の作詞作曲。名曲です。
今日のお昼休み。窓の外は雪でした。

季節柄 どこか気分は なごり雪


別れの時期ですね。
私自身、卒業式には何一つ深い思い出なんてありません。
小学校のときのは何となく覚えてます。例の一人一人のかけ声、やらされました。
中学なんてほとんど忘れた。忘却の彼方。
高校のときは、ラグビー部の後輩に記念品をもらったくらいしか覚えていない。
あっ!そう言えば卒代やったわ。
こんな大事なことすら忘れてた自分の記憶力にショックーーー!!!

伊勢正三には、もう一曲『22才の別れ』という名曲があります。
この曲は卒業の歌とは思っていなかったけど、22才と言えば大学4年。
卒業と関係あるのかなぁ?
大学の卒業式。
2回やったのに、どちらもほとんど覚えていないぞーー!
まだ10年ちょっと前なのに!
謝恩会で教授の皆さんへプレゼントを渡すときにスピーチさせられたのを微かに覚えているぐらいです。

卒業・お別れの歌では荒井由美の『卒業写真』、キャンディーズの『微笑みがえし』も好きな歌。

別れの歌は数あれど、その中で一番好きな曲は何と言っても
『木綿のハンカチーフ』
松本隆作詞・筒美京平作曲。歌は太田裕美!

「恋人よ〜 僕は旅立つ〜 東へと 向う列車でぇ〜るんるん

東へ向かう(=都会へ行ってしまう)彼と地元に残る彼女の歌。
この旅立つ地域がどこなのか話題になったりしたみたいですね。
駅のホームも新幹線の駅のような立派な駅ではなく、田舎の駅を想像してしまいます。
往復書簡風の松本隆の素晴らしい歌詞に、明るいアップテンポの曲調でありながらどこか切ない筒美京平のメロディ。
そして太田裕美のどこまでも甘くキュートな歌声!甘〜い!
出だしのイントロも最高。アレンジも最高です。
こういう素敵な曲、もう二度と現れないだろうなぁ。
でも、この歌詞、最後は

(男の気持ち)「毎日愉快に過ごす街角 ぼくは〜 ぼくは〜あぁ帰れない〜るんるん
(女の気持ち)「あなた最後の〜わがまま〜贈り物をねだるわぁ〜
ねえ涙拭く木綿の〜 ハンカチーフ下さい〜 ハンカチーフ下さい〜るんるん


決して甘〜い歌ではく、アンハッピーな終わり方です。
切ないねぇ〜!


今日はホワイトデー。
義理チョコ・義理酒へのお返しはバーバリーのハンカチーフにしました。
posted by F邸のあるじ at 18:22 | ロンドン | Comment(13) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
すごいです!卒代ですか!
あるじさんのすごい一面を見ました。
あったまいいんですね。さすが理詰めの理科系ですね。
Posted by もも at 2006年03月14日 20:52
>ももさん
誤解です!
卒代なんて星の数ほどいます。ピンキリですよ。
私はたまたま卒代やっただけなんで!
理詰めそうで、理詰めでないところもありますので、そちらもご承知おきください!!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月14日 23:08
そうです 卒代なんて たいしたことないですよ
 この百姓も 卒代でした、 小学校の時です、
そのときの答辞は全部先生がかいてくれました、それから百姓は人のまねしかできなくなってしまいました。
Posted by 草津の百姓 at 2006年03月14日 23:12
>草津の百姓さん
おぉ、百姓さんも卒代でしたか!地元の小学校ですか?
卒代って、面倒なだけで嫌々やった記憶があります。前の方に座らされて、大きな返事をしたのも覚えてます。
百姓さんは人のまねばかりなんですか?
百姓さんのブログやホームページ見る限りは非常にオリジナリティ溢れていますよ!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月14日 23:29
うわ〜♪懐かしい!
って云うか、初っ端の「なごり雪」見てちょっとビックリ!
ついさっきよく行くブログに「なごり雪」カキコミしてきたんですよ(笑
2ヶ目のカキコミを送信しようとしたらエラーで。。縮小してあるけど、それにも「なごり雪(続)」が(笑
他の記事も。。今の時期ですね〜^^
Posted by みるきー at 2006年03月15日 09:49
みなさん、卒代凄いですね
僕は、すぐに緊張するため、そういうのは、向いていません
結婚式でも、署名の時、日を忘れるし、最後のスピーチの時紙を
見て言っているのに詰まってしまうしで、本番に弱いです
Posted by northin at 2006年03月15日 11:10
>みるきーさん
昨日一日だけでも「なごり雪」とタイトルを付けたブログ記事がたくさんありました。
みんな考えること同じなんですねぇ。
それだけみんなの心に残る名曲なんですね!

>northinさん
今となって思えば卒代やったことも良い思い出です。たくさんいる卒業生の中から選んでもらったんですからね。忘れずにたまには思い出すようにしたいです。
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月15日 12:08
なごり雪ですか。ちょうど別れの季節に降りますものね。昨日、一昨日と寒くて冬に
戻ったようでした。
 私が春いちばん遅い雪を体験したのは、5月10日です。夜普通の靴で出かけていて、歩いて帰れなくなりました。春の高山祭り(4月15日)も雪が降ることがあります。うんざり雪とでもいいましょうか。

 みなさん卒代をなさっているのですねえ。すばらしいです。卒業式のことはあまり覚えていないですねえ。卒業式は荒れることが多く、中学の卒業式はセーラー服にズボン、長靴でいきましたとさ。
Posted by ねさま at 2006年03月15日 17:29
>ねさま
「卒業式が荒れる」って、天候のことですよね^^
「夜の校舎、窓ガラス・・・」の世界ではありませんよね?
セーラー服にズボンに長靴って、私の中学時代にもドカ雪の降る寒い日にそんな格好してた女の子がいました。
高山は春が遅そうですね。うんざり雪が降らないことを祈ってます!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月15日 18:07
総代はすごいってことにしてください。
あたしも総代です。 中高大と。
・・・・ばれました?大嘘です。(^^♪
Posted by もも at 2006年03月15日 18:32
>ももさん
では、遠慮無くそういうことにさせてもらいます^^
ももさんは個性の強いK一家の総代ではないのですか!

Posted by F邸のあるじ at 2006年03月15日 19:08
なごり雪はなつかしい〜!
歌ったような記憶が・・はるか彼方。
名曲です。
あるじさん高校で卒代って〜!尊敬!
すごいぃぃ。。
ありゃ、なかなかなれんもんですぞ!
とってもいい想い出ですよね。

中学の卒業式〜。
3年間片思いした人の第二ボタン(定番!)を貰いにいったら〜。
遅かった〜。そーしてそこでこっぴどくフラれて撃沈した想いでがございますぅ。

別れと旅立ちの季節。でも来月は出会いの季節!楽しいコトいっぱいかな??
Posted by YUKI at 2006年03月16日 13:12
>YUKIさん
お褒めいただき光栄です。自分でもよくわからないまま卒代を努めておりました。
この記事書くまで忘れてましたが、良い思い出です^^
第二ボタン、そういうのありましたねぇ。YUKIさんにもそんな思い出が!胸キュンですね。
別れあれば、出会いあり。
私もブログを通じて良い出会いができました!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月16日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。