2006年02月28日

新生児微笑

次女ですが、まだ生まれて一ヶ月と十日あまり。
ひたすら寝て、起きて、おっぱい飲んで、また寝てを繰り返す毎日が続いております。

まだまだ表情というものがありません。
こちらが一所懸命抱っこしたり、あやしたりしても無反応。
嫌なときはむずがったり、泣いたりするくらい。
当然と言えば当然です。

でも全く無表情ばかりではなく、たま〜に笑顔の練習をすることがあります。
こっちが抱っこしてて、ふと次女の顔をのぞくとニーーーっと笑っている。
ベビーベッドで寝ている折りに、ふとのぞいてみると鶴瓶師匠みたいにベーーーっと笑っている。

「な、何じゃ、気持ち悪い!」

練習なのは分かりますが、不意をつかれると不気味に思えることもあります。

次女の笑顔は、気まぐれにやってくることが多いです。
しかし、必ず微笑むときがあります。

それは、2歳の長女が次女の顔に近づけたときです。
我々が次女をあやすときに顔を近づけたりするのですが、それを長女が真似をして、次女の顔に1cmくらいの距離に接近します。まるで大リーグの抗議のシーンのようです。
「おいコラッ!長女、何をするんだ!」
次女がびっくりするかと思いきや、ニコっーーーと嬉しそうに笑顔を作っています。

へぇ〜〜〜!

我々が顔を近付けてもいつも無表情なのですが不思議です。
まだ生まれて間もないけど、お姉ちゃんの気配を楽しいものとして感じているみたいですね!

こういう新生児の微笑のことを『新生児微笑』と言うそうです。
新生児微笑:産まれたばかりの赤ん坊が眠っている間に微笑する現象。この微笑は一部のサルにも起こるらしいが、本能的なもので、感情の表出というわけではないらしい。この微笑は母親の注意を惹き世話をさせる効果がある。自然の生き残り戦略の上で、遺伝子に組み込まれた仕組みなのだろう。

ここで言う一部のサルとはチンパンジーのことです。
笑う動物は人間だけかと思っていました。

「笑う」ことは大切なことだと思います。
娘よ、せっせと練習に励みこれからの長い人生たくさん笑うことのできる人になってくださ〜い!父ちゃんより。
posted by F邸のあるじ at 18:14 | ロンドン ☁ | Comment(12) | TrackBack(1) | 愛娘
この記事へのコメント
やはり 微笑は 大切なコミュニケーションです。
心を許しあえる大切な手段です。
自然とニコニコできる可愛いお子様になるんでしょうね。

赤ちゃん可愛いでしょうね。ちょっと抱っこしてみた
いです。赤ちゃんもう10年抱っこしてません。あへ!
人の子は気楽ですから・・・泣かれたらお返しいたします。!なんちゃって! 
Posted by もも at 2006年02月28日 18:23
>ももさん
抱っこしますか?かわいいけどヘビー級ですよ!
でもあと10年したらお孫さんってことにもなるかもしれませんね^^
私も今を大事に、大切に抱っこするようにしています!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月28日 19:07
 新生児微笑というのですか。赤ちゃんはお母さんの母乳の匂いをかぎ分ける能力があることをTVでやっていました。生き残るために不思議な力が備わっているのですね。
 この微笑みのことを、祖母や母は「かにわらい」と言っていました。高山の方だけでいうのかもしれません。「蟹」をイメージしてしまってそこから進んでいかないのですが、今度しらべてみようと思います。
Posted by ねさま at 2006年02月28日 19:50
>ねさま
確かに生まれた直後から母乳を求めて口を動かしてますからね。動物の本能的な動きなんですが感動したのを覚えてます。
「かにわらい」の蟹って、高山なら沢がにのことなんでしょうか?蟹の甲羅が笑い顔に見えるとかそんな言い伝えなんでしょうかね?
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月28日 23:24
こんばんは〜☆
あの微笑♂スにも負けない強力な力がありますよね。ニッって笑われただけでこちらまで幸せになります。。。。ほんとに天使の笑顔です、大切にしてくださいネ♪さて、ダンナさんからお礼の一言です。どうぞ!→→誕生日のコメント、ありがとうございます。
色々な人にお祝いを頂くって、無茶苦茶嬉しいですね〜〜!!色んな人に感謝、感謝です!!
お子さんに学ぶ事って多いですよね!!人間はいつまで経っても勉強できる環境にいるべきですよね!!


Posted by YUKI at 2006年02月28日 23:27
>YUKIさん&ダンナさん
ダンナさん、お久しぶりです^^
素敵な誕生日でしたね。
皆さんからのプレゼントにベルギービール!
羨ましいったりゃ、ありゃしない!
あと数年したら、誕生日には子どもにビールついでもらおう!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月28日 23:44
ゴロー:「いやはや、かわいいもんですねぇ!子供の笑顔は特に癒されますよね!」
マリ: 「あるじさんの言うように、たくさんの笑顔をこれからの人生で振りまいて、周りも幸せにしてしまうステキなお子様になって欲しいですね!」
ゴロー:「オイラのようにっ!」
マリ: 「それはダメっ!!!」
Posted by ゴローとマリ at 2006年03月01日 08:49
>ゴロマリさん
おはようございます!
昨日は花子さん頑張ってましたね。あのコーナーもこれからの楽しみにしたいと思います!
おっしゃるとおり子どもの笑顔は本当に純粋で見ていて癒されます。
ゴローさんの笑顔はどんなんですかね?
ダジャレが受けたときの照れ笑いのイメージがあります!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月01日 09:06
子供の笑顔を見れば
1日の仕事の疲れがとれますね

生まれて間もないのに
姉妹愛があるのはビックリです
Posted by northin at 2006年03月01日 10:22
>northinさん
子どもの笑顔を見ると親バカになってしまいます。疲れもとれてしまいます^^
姉妹愛があるのかどうかわかりませんんが、長女のことを認識しているんでしょうね。ホントびっくりです。
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月01日 11:58
初めまして!
育児大変ですよね?
これからも遊びにきます!
トラックバックさせていただきます♪
Posted by ミルク at 2006年03月01日 22:56
>ミルクさん
ようこそいらっしゃいましっ!!
育児大変です。私は傍観者ですが、妻の方はホント大変だと思います。
それでも、父親から見た子育て感を育児日記としていろいろ綴っていきたいと思っております。
今後とも宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年03月02日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13928035

初めまして!
Excerpt: 母乳育児真っ只中の新米ママです。 出産前から母乳について様々な勉強をしてきました。 母乳育児って思っていたより奥が深く素晴らしいものです。 実体験をとおして母乳育児を薦めていきたいと思っています。 よ..
Weblog: 母乳育児のススメ
Tracked: 2006-03-01 22:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。