2006年02月22日

順調に育ってます。順調すぎるほど!

次女が生まれてから、一ヶ月がたちました。

生まれてから随分たっているような気もしますが、それでも長女のときよりは時間の経過が早く感じられます。
二人目なので、一人目のときよりは落ち着いているのかもしれません。

当初慌てふためいていた沐浴も今では余裕のウイニングラン!
毎日、次女をお風呂に入れた後は、そのまま長女と一緒にお風呂に入っています。
ダブルヘッダーです。

顔も生まれた直後のむくんでふやけた顔から、少しずつ目鼻立ちが整ってきました。
新沼謙治のように片目だけ細かったのが、今は両目ともパッチリ開いています。
まつ毛も伸びてきました。
泣き声の大きさもトーンも少し変わってきました。
泣くときには少し涙を浮かべるようになりました。
肌着から手足が覗くようになりました。
体重も増えて、抱っこするとズシリと重く感じるようになりました。
ほっぺも武部幹事長のようにふっくらしてきました。

毎日の変化は小さいですが、着実に順調に成長しているようです。

先日、1ヶ月検診があり家族みんなで病院へ行ってきました。

妻と2人の娘を先に車から降ろして、後から私だけ遅れて病院の待合室(のような場所)へ入っていきました。
妻が次女を抱えて座っているのは、その場所の手前あたり。
その奥には、検診を受けるためにたくさんの人が同じように赤ちゃんを抱えて待っています。
手前にいる我が次女と奥にいる赤ちゃんたちを見比べてみると・・・

あれれっっ!?

うちの娘「デ、デカイぞーーー!!!」

他の誰よりも。


私の視界の中では妻と次女が手前に、他の赤ちゃんは奥にいるから、遠近法の影響で次女が大きく見えるのかと思いましたが、いやいや、間違いなく一回りか二回りはデカイ!

体重量りましたが、相当体重が増えてました。

母乳だから問題はないとのことですが・・・。

私の家系も妻の家系も、割と体の成長が早い方で、どちらかと言えば体格の良い家系です。長女もやはりデカイです。
ここは先生にも問題ないって言われたし、別にいいか!ってことで、私も妻もあまり気にしないようにしました。

し、しかしっーーー!!!

一番気にしたのは当の次女であり、検診から戻ってきてからの毎日は授乳の間隔が1時間は長くなったとか。泣く頻度も増え、泣き声も大きくなりました。

やはり、女の子なんですね。
posted by F邸のあるじ at 12:30 | ロンドン ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あるじさん家のお雛様、また見に行ってしまいました・・・。カワイすぎるんですよ!!うん・・・。
ヤラれました。笑。

すくすく育ってられる様子。大きくてもいーじゃないですかぁ。元気なのはいいことです。(モリモリ食べるコは風邪引かないでとっても元気で親孝行らしいじゃないですか〜♪)
以前、ご紹介した友人のお嬢(たこ焼き12コ完食娘)もスクスク育っております。
Posted by YUKI at 2006年02月22日 13:17
大きく育つのは いいことです。
母乳飲んでても成長しなかったらどうするんですか?
でっかいことはいいことだ!!(何か古すぎます。このフレーズ)
検診に家族みんなで行くなんて、あったかいファミリーですね。いいパパですね。
娘さんたちも大きくなっても、いつまでもパパが好きといえるような そんな家庭なんだろうなあと、感じました。
あのリビングは あったか〜い 笑い声が絶えないようなそんな空間でしょうね。
お幸せそうで何よりです。
Posted by もも at 2006年02月22日 16:18
>YUKIさん
気に入っていただきありがとうございます。
いつでも好きなときに見に来てくださ〜い!!
いつの日か、我が娘の重量軍団とたこ焼き12コ完食娘との対決が見てみたい!!

>ももさん
ごもっともざんす!大きく丈夫に育つことが何よりだと思います。
検診に家族みんなで行くのは、上の娘が外に出たがっているのもあります。意外と検診の待合室って家族連れ多いですよ!
我が家のリビングは笑い声ではなく、長女の歌声や叫び声が絶え間なく聞こえてきます。それを見ている我々の苦笑も絶えることありません・・・orz
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月22日 18:21
 母乳で育つ赤ちゃんはずっしり重くなるそうです。太った赤ちゃん、好きです。ほっぺがふっくらしていると、思わずぷちゅっとつまみたくなります。
 おしゃべりができるようになると、ますます賑やかになるのでしょうね。あるじさんはパパと呼ばれているのでしょうか?
Posted by ねさま at 2006年02月22日 22:24
経験が人を育てますよね。
三人目になると余裕(適度な手抜き)です(^。^;)
あるじさんの記事を読んでお風呂のことやいろいろを思い出してます。
我が家も母乳でした。授乳は出産と共に男には経験できないことですよね。
毎日の成長が楽しみだと思います。
またおすそ分けしてください。
Posted by kenoka at 2006年02月23日 08:00
>ねさま
ここ最近ずっしりと、早くも重くなってきて、生まれた直後の軽さが遠い過去のような気がしてます。顔も大きくなってきたなぁとお風呂に入れるときひしひしと感じております。
家での呼ばれ方は「お父さん」です。パパって柄でもないので。でも、まだ舌足らずなんで「おったうさん」となります。

>kenokaさん
二人目でも割と手を抜いたり、放っておいたりしているので、三人目は・・・だいたい想像つきます^^
男親の出る幕って限られてくるし、子どもも最終的には母親を頼ってしまいます。親父はあくまでも遊び相手の1人なんでしょうかね?
こんな話でよければ、またおすそ分けさせていただきます^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月23日 08:53
子供は、大きく育ってほしいと
僕はいつも思っています
大きいことは、うれしいですね

検診で、なぜという内容で指摘されることがあります
たとえば
『この色は、何色ですか?』
『オレンジ』
『お母さん日本語で言うように教えてください』
どっちでもいいのにと思いました
Posted by northin at 2006年02月23日 09:50
>northinさん
それも変な話ですね。私なら激怒!
外来語を否定される先生なんでしょうか?
レモン、ヘリコプター、テレビ・・・こういった単語も否定されてるんでしょうか。
おかしな先生がいるんですね。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月23日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13606653
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。