2006年02月20日

父ちゃん、雛人形を飾る

次女が初節句を迎えます。
長女のときは妻の雛人形を飾っておりましたが、今回娘2人がそろった記念に新たに買うことにしました。

どこで、どれくらいの予算で、どういった人形を買うのか?
モノを買うときには、一通りリサーチするのが好きなんで、さっそく片っ端からネットで情報収集をしたり、ときには赤ちゃん本舗に飾ってある雛人形を見に行ったりしました。

集めた情報などをもとに、我が家にはどんなお雛様が良いのか考えてみました。

・うちには豪華な七段飾りを飾るスペースがないのでコンパクトなものを

・飾りやすく、飽きの来ないものを

・近所に豪華な雛人形を飾るお宅もありますが、それらを横目で睨みつつ、それなりの予算で、娘達にとって愛着の持てるものを

と言う条件から、コンパクトな親王飾りの木目込み人形とすることにしました!

木目込みは、派手さはありませんが、人形を作る人の個性が顔に出るようで、暖かく、芸術性、味わいが深いとのことです。また、コンパクトで飾り付けもしやすいそうです。
妻の雛人形も木目込み人形で、私がそれを気に入っていたのでも理由です。

どこで買うのか?

ネットで買うのは危険だとの意見もあるようですが(やはり人形の顔を見て買うのが良いらしいですね)、買いに行く時間がなかなかとれないのと、早めに欲しいのと、いろいろ比較検討をしやすいとの理由でネットで買うことにしました。

さて、いろいろ考えを絞り込みましたが、最終的にどの人形を選ぶのかはフィーリングが決め手となります。
いろんな人形師の方がいます。いろんな人形があります。
新しいデザインのもの、古風なもの、大きなもの、小さなもの、派手なもの、落ち着いたもの。

私は男兄弟なので雛人形のことは全く知りませんでした。
飾る日や片づける日などについて、いろんな言い伝えもあるみたいですね。
知りませんでした。奥が深いです。

妻と2人でパソコンの画面を見ながら、いろんな人形を何度も何度も見比べ、あーだこーだ批評して、時間をかけて、・・・
・・・そして、いろいろ悩んだ末に決めた雛人形が先日届きました。

木村一秀という女流江戸木目込人形師の雛人形です。

早速飾ってみました。

ひな人形1.jpg

ひな人形2.jpg

ひな人形3.jpg

ひな人形4.jpg


う〜ん、娘たちよりも誰よりも私が一番雛人形に見入っております。
お内裏様もお姫様もいい顔してます。
舐めるように眺め回しております。
うむうむ。満足満足!

この人形を毎年飾ることによって、より愛着が湧いてくるんでしょうね。
娘達にはこの人形を大事にして欲しいなぁ。
大きくなってからどんな感想を持つのか興味津々です。

雛人形の世界を知ってしまった私はしばらく雛人形フェチになるかもしれません!
posted by F邸のあるじ at 12:28 | ロンドン ☔ | Comment(22) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
優しいお顔のお雛様ですね。素敵な木目込雛です。
お嬢様たちの幸多き日々を感じることが出来ます。
くれぐれも3月3日過ぎたらすぐしまってあげてくださいね。 早くお嫁にいけますように。
な〜んか わざと、いつまでも飾っていそうですね。あるじさん・・・・・。
Posted by もも at 2006年02月20日 13:13
ふっくらと目元がやさしいお雛様!いいお顔ですね。
私の場合は、幼い頃祖父母に7段飾りを買ってもらいました。
両親が忙しかった?せいもあり、飾りつけはほとんど自力。
組立て説明書を見ながら、うんうん唸りながら飾ってました。
飾るのも大変、片付けるのも大変。
でもお雛様を飾ると、部屋が華やぎますよね♪
私もそろそろ飾らないと!
Posted by ナツ at 2006年02月20日 13:23
雛人形、久しぶりに見ましたよ
お雛様が右に座るか、左に座るかが謎でした
実は、どっちでもいいという話を聞いたときは
ビックリしました
とてもやさしい目をしていますね
お嬢様たちも着物を着てお雛様になられるのですか?
そしたら、F邸のあるじさんがお内裏様ですね
Posted by northin at 2006年02月20日 15:16
お雛様を見せていただき またまた違うとこ観察するわたし・・・
何か素敵 この飾りだなの一枚板、木の香りしそう。
後ろの壁も クロスじゃない。素敵だわ〜〜と、思い 過去ログを何気に見て
発見いたしました。!!!

F邸の家の中!!ははは!あるじさん此処に住んでるんですんすね〜〜〜PCはどこに置いてるんですか?2Fですか?
素敵なおうちです。
木がふんだんにあります。

木はいいですよね。 我が家はやはり木に惚れて
住友林業で建てました。でも、F邸のような 手作り感はないですよ。
F邸は素敵なおうちです。 こだわりのあるおうちですね。
何かあるじさんが 少しわかってきたような気がします。
Posted by もも at 2006年02月20日 15:34
>ナツさん
ありがとうございます。
我が家の親王飾りでもリビングが華やいだ感じになります。ナツさんとこは七段飾りなので、もっと華やいだ雰囲気になるんでしょうね。
やはり女性の方は雛人形に対する思いっていろいろあるんですね。おじいさん、おばあさんに買ってもらったというのも良い思い出なんでしょうね。

>northinさん
私も女の子を持つ父親という立場にならなければ、雛人形とは縁遠かったと思います。いろいろ豆知識が増えました。
ちなみに、娘がお姫様、私がお内裏様ではスケールが全く違い過ぎて不釣り合いです。間違いなく却下です^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月20日 18:13
>ももさん
人形をお褒めいただき親として非常に嬉しく存じます!
やはり、3月3日には直ぐに片づけろという言い伝えがあるみたいですね。
親としては・・・う〜む難問だぁ!
やはり娘達の幸せを優先します(父ちゃんの本音)

我がF邸についてですが、
おそらくももさんご覧になったのは
http://www.hanbe.co.jp/case2.html
↑このページかな?
いろいろこだわって作ってみました。パソコンルームは2Fにあります。私のブログにも、こちらのはんべ工務店の皆さんや現在はんべ工務店で家を建ててらっしゃる方に来ていただいております。(この記事でコメントいただいた方々もそうです)
ももさんのお宅もきっと素敵なんでしょうね!何かの機会がありましたら、ちらっと見せてくださいね!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月20日 18:26
背面の櫛引き仕上げの塗り壁・無垢の天板。
まさに雛人形を引き立てるためにつくった
ようなものですね。???。
感慨もひとしおです。

色々な意味で(お人形を含め)、
あるじさんのセンスが良かったと
あらためて思います。

今回の様な写真やコメントを拝見すると、
仕事が苦手な僕にとっては
とても励みになります。 







Posted by Nむら at 2006年02月20日 18:53
>Nむらさん
何をおっしゃいますやら。
Nむらさんのアイデアの賜でございます^^

でも、おっしゃるとおりリビングのこの一角が今非常にいい雰囲気となってます。
自分でも顔がにやけるくらいの自慢の一角です!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月20日 19:06
 気品があってやさしいお顔のおひなさまですね。みんなを見守ってくださっているみたいです。お二人の娘さんのうれしそうな様子もそうぞうできます。お父さんの目尻もさがりっぱなしではないでしょうか。
「ひなさま、みせとくれ」とおじゃましたいです。お家も素敵ですね。
 ところで、過去ログを見れば分かるのかもしれませんが、フルハウスはNHKでやっていた番組に由来しているのでしょうか?
Posted by ねさま at 2006年02月20日 19:58
きゃぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!
カワユ〜〜〜イ♪♪♪

いいですね〜ん。で・・でも久々に見ました。
久々に見た雛人形はカワユイものです。
実家は5段飾り。
もう、、、大きくなったら邪魔くさくって出さなくなっちゃいます。
是非是非お嬢ちゃんが大きくなっても飾ってくださいね☆

よし。私もちびっこ雛飾り、出そう!!!

あ、あるじさん。
期日でちゃんとお片づけしてくださいね。
お約束ごとがありますからねっ
Posted by YUKI at 2006年02月20日 21:56
あっら〜ここには “チームはんべ”の方々が大勢いらっしゃるのですね。驚きです。
誉めといてよかったです。はい〜。
Posted by もも at 2006年02月20日 22:20
ゴロー:「いやぁ、あるじさんって、やっぱいい趣味してますねぇ!なんか、こう、とことん追求していくところが、男らしくあり・・・・・・」
マリ: 「・・・・・でも、娘のためだったに自分が没頭してしまうあたり、茶目っ気な少年の雰囲気も感じられるわ!」
ゴロー:「ししししし・・・・♪あるじさん、マリに言われちゃいましたねぇ!」
Posted by ゴローとマリ at 2006年02月20日 23:54
>ねさま
どうもありがとうございます。ねさまにそう言われると嬉しいです。でも、ねさまやねさまのおかあさまの手作りのお雛様には勝てません(勝ち負けの話ではないのですが)

ブログ名の由来は特に何も書いてきませんでしたので、ここらで紹介を!(たいしたことありませんが)

私の名字の頭文字はFですが、Fは「ふ」となります。その「ふ」の次が「る」なんです。それで「ふる・・家」→「フルハウス」と相成り、冠に@(=英語のATやIN)を付けて、「フルハウスでの出来事」という意味を込めております。
教育テレビのフルハウス見てましたよ。そのイメージの良さも少し込めてますが、残念ながら家族構成は違います。今のところ、どっちかと言うと「大草原の小さな家」の方が近いかも^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月21日 09:00
>YUKIさん
ありがとうございます。
片づけやすいのもあって、この木目込雛にしたんですが、皆さんのコメント見てたら、片づけやすい=さっさと嫁に行ってしまうような感覚になってきました。大丈夫かなぁ・・・。

>ももさん
そうです。チームはんべの方々が監視しています!でも、
関東圏は商圏ではないので、何を言っても大丈夫^^

>ゴロマリさん
ゴローさん、ありがとうございます!男同士そう言う、のめり込む気持ち分かってもらえますよね!
マリさん、パートナーのゴローさんも相当茶目っ気多いように見受けられます。
ゴローさんも私もお互い永遠の少年ということで・・・(見た目はバタ臭いおっさんですが^^)
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月21日 09:18
こんにちは〜。
私もあれからすぐにかざっちゃいましたよ^^
お雛様。
あ、それから。。。
今日アップした私のブログにあるじさんのことを書いてリンクはっちゃったんですけど、、、大丈夫でしたか??勝手に貼っちゃったので、、、もしご迷惑ならすぐにはずしますので。。
Posted by YUKI at 2006年02月21日 11:58
>YUKIさん
ノープロブレム!
むしろ大歓迎です。
こちらも勝手に仲良しって思ってますので^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月21日 12:56
こんばんは♪
かわいいお雛様ですぅ〜(≧▽≦)
”父の愛”ですね、たっぷりお相伴させていただきましたv
飾り棚もいいですね! 全貌も拝見しました。
掘りごたついいな〜^^
拘りが伝わってきます。
Posted by みるきー at 2006年02月21日 20:15
>みるきーさん
どうもありがとうございます!
いやいや〜、全然たいしたことありませんが、何とか格好だけ様になりました。
これまで、お雛様には全く関心がなかったのですが、娘を2人持つようになって、いろいろとお雛様を見ているうちに興味を持つようになってしまいました。
お雛様って、かわいいですよね!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月22日 08:53
本当に素敵なお雛様ですね。
しっかりした質感が画像を通してでも感じられます。
これなら通年飾ってあっても違和感ナイとおもいますよ〜!(*^▽^*)
我が家も段飾りを虫干し兼ねて飾りつけました。大変でした。。。
Posted by kenoka at 2006年02月23日 07:43
>kenokaさん
お褒めいただきありがとうございます。
kenokaさんとこの雛人形見ましたよ。立派で凛々しい顔されてますね。
結局、段飾りされたんですね?7段もあると大変なんでしょうね。
でも、うらまやしぃっす!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月23日 09:26
ども 凄い壁ですね〜
珪藻土っすか?
実はおいらも
自然素材の建築屋のせがれでして
ついつい 
白木と土壁に目がいっちゃいました

いやぁ〜ご立派な
おうち
いいのも見せてもらいました。
Posted by 麦酒 at 2006年02月24日 09:11
>麦酒さん
へぇ〜そうなんですか!?
(ちょっとイメージ違ったんで、少し驚き^^!)
ご存じのとおり、珪藻土を櫛引で仕上げています。
白木の一枚板はここしか使ってませんが、家の中は杉の木メインとなってます。
自然素材建築屋のせがれ様にお褒めいただき光栄の至りです!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月24日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13503683

おひなさま
Excerpt: こんにちは、ナツです。 F邸のあるじさんのブログ@フルハウスより 父ちゃん、雛人形を飾るの記事に、 我が家でもmyお雛様を飾ることにしました。 このお雛様は、7段飾りほどあったのですが..
Weblog: はんべこうむてんのBlog。
Tracked: 2006-02-23 13:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。