2006年02月07日

ルーテシア満3歳

今日の記事は「くるま」について
(またまた気合いの入った記事になってしまいます。ご勘弁を!)

プロフィールの好きなもの欄に「フランス車」と書いてます。
世にある乗用車の中でもとりわけフランス車が好きで、これまで、プジョー、ルノー、シトロエンと乗り続けております。その他の日本車やドイツ車なんかも興味があって、どんな種類の車があるのかとか、そういうレベルでは詳しいつもりです。

でも、先週の記事に書いたゴルフほど造詣が深いわけではありません。
機械に詳しいわけでもなく、メンテの基本はディーラー任せです。
単に好きなだけです。

フランス車って日本ではマイナーなレッテルが貼られているような気もします。
・故障は日本車に比べると多いかもしれません(統計的には多いかな)
・メンテ費用は日本車よりもかかります(パーツ代が高い)
・ドイツ車よりもブランド力では劣ります(でも、最近のプジョーは頑張ってます)
・下取りはほとんどありません(乗り潰しが基本)
・アバンギャルドなスタイル(・・・)

そんなフランス車のどこがいいのか?
・単にマイナーだから
・人があまり乗っていないから
という消極的な理由が実はあったりします。

でも、
・乗ってみてわかる「乗り心地の良さ」
・使ってみてわかる「飽きの来なさ」
につきます。
そして、ボディのデザインも含めて、やがて
『噛めば噛むほど味のある車』
だなぁと感じるようになり、フランス車の虜になってしまうのです。

乗り心地については
・シートが良い(でも、昔に比べると悪くなったとか)
・乗ってても、ごつごつしない。しっとりとしたソフトな乗り心地
私の乗っているルノー・ルーテシアのような小型な車でも、高速で飛ばすと運転が上手くなったかのような錯覚を覚えます。ふんわりやわらかいけど、フニャフニャではなく芯のある乗り心地なんです。
これがシトロエンともなると、その特徴はさらに顕著となります。
(シトロエンに関しては、また別の機会を設けて記事にします)

日本車にあるような豪華設備なんてのは全くありませんが、その機能やデザインのさりげなさ、ちょっとした工夫や遊び心のあるところが実に面白く、そういうところが飽きの来なさに繋がります。

私の所有するフランス車2台のうち、ルノー・ルーテシアが満3歳を迎えるため車検に出すこととなりました。自慢の非カタログ色「ステップベージュ」です。(光のあたり具合によって微妙に色が変化します。写真では伝わりにくいかな)

ルーテシア20060207.JPG


この車に乗る前はプジョー306のマニュアル車に乗っていましたが、嫁さんも運転できる小型車に買い替える必要が生じたためルーテシアを選びました。
やはり小型車はルノー!
ちなみにルーテシアはフランス語で昔のパリの呼び名です。(日本で言うところの江戸)

いつもお世話になっているルノー京都CADONOさんに預けることに。
(いろんな色のカングーが展示されてました)

カングー1.JPG

カングー2.JPG


このカングーもルーテシアを買うときの候補にあがっていました。
とても魅力的なくるまです。
でも、ルーテシアの運転する楽しさとカングーの機能を天秤にかけた結果、ルーテシアを選びました。

代車はニッサン・ノートです。
こんな新しい車が代車とは!

ノート.JPG


ルーテシアと比べるとやはり国籍の違いが明確ですね。
ノートは全体的に非常によくできた良い車です。
装備もすごいですし、使い勝手も良いです。
ニッサン車はルノーと提携しているので、ルノー車の影響をかなり受けているんでしょうね。
でも、ハンドリングが柔らかすぎるのと、シートが薄いのは否めません。
シートに関しては、私が一般の人より体重が重いせいかもしれませんが。

う〜ん、やはり気合いの入った長い記事になってしまった。

最後まで、読んでくださった方、どうもありがとうございました。
posted by F邸のあるじ at 12:33 | 滋賀 ☁ | Comment(12) | TrackBack(1) | くるま
この記事へのコメント
すごいごだわり!!
車好きがとても伝わる長い記事です
今までの国産車しか乗ったことない僕は
フランス車がどんな物かわからないので
とても興味がある内容でした
『噛めば噛むほど味のある車』と言う表現が
良くわかります
乗り心地がやさしいのは、ビックリ
スポーツカーみたいにガチガチかと思っていました
死ぬまでには、外車を所持したいです
Posted by northin at 2006年02月07日 14:33
>northinさん
外車って、案外敷居低いですよ。最初は抵抗あるかもしれませんが、日本車とあまり変わりません。それに、モデルチェンジのサイクルが短い日本車よりもずっと長く乗れますよ!
乗り心地についてですが、northinさんのイメージしてるガチガチはドイツ車の足回りのことですね。フランス車はその反対で柔らかいです。最近のフランス車はドイツ車の乗り心地に近づいていると言われています。残念ですが。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月07日 15:11
車がほんとに好きなのですね。
よくわかります。
車は家族の一員です。
これからも大切にしてくださいね。
Posted by もも at 2006年02月07日 21:01
こんにちは。
ウチのルーテシアのコーナー(ブログ)にカキコいただきありがとうございます。
フランス車かなりのベテランのご様子ですね。私ははじめての外車&フランス車でまだまだびぎなーですので、今後ともよろしくお願いいたします。
しかし、なかなかシブイ色のルーテシアですねー。目撃したらかなり注目してしまいそうですよ。
・・・そうそう、プロフィール拝見するに、実は今は生息地は同じみたいです(笑)。
Posted by しっしー at 2006年02月07日 21:11
こんばんは〜。
いいですね〜〜!!!!
ステキ〜。フランス車。
そんなに乗り換えてるんですか^^;
何年単位で乗り換えてるんですか?
確かに、、、パーツ代、、、高い。
あれって本国からお取り寄せになるんですか??

というのも・・・ベンツはヤナセ、、とかあるじゃないですか・・・。(#^.^#)

我が家は、、、ベンツのA(これはダンナさんの仕事用です。)あと、ステージア(日産ですよ!!)。ステージアちゃんは私がほとんど乗っとります。でかいので運転大変ですけど。笑。
Posted by YUKI at 2006年02月07日 23:07
BLOGへのコメントありがとうございます。
それから、ルーテシア3歳おめでとうございます。
特に大きなトラブルなどはなかったのでしょうか?
>自慢の非カタログ色「ステップベージュ」です。
これはすごいですね。日本で一台?ですか。
実物を見てみたいです!!!
イレギュラー物の正規品ですか?

私が初めて購入したフランス車はマイアミブルーのプジョー306XRでした。
オンザレールのコーナリングとフラットな乗り心地と矢の様に高速を直進する・・・etcすっかり虜になってしました。
次に乗ったルノーメガーヌ1HBは、プジョー306と比べると軽快感は劣りますがどっしりとした安定感、いっぱいアンコが詰まって座るだけで癒してくれるシートと更にフランス車の奥深さを教えてくれました。
で、次はシトロエンと思っていたのですが・・・なぜかムルティプラに乗ってます。
それでもやっぱりルノー風味が忘れられなくて嫁の軽四をルーテシアに買い換えました。
もし都合がよろしければ3月21日に尼崎のカルフールで開催されるフレンチフレンチに参加されませんか?
http://blogs.yahoo.co.jp/citroen6888
私は今回も参加予定です。
これからもよろしくお願いします。

Posted by HASEGAWA@MUL at 2006年02月07日 23:17
>ももさん
車って長年乗ってると愛着でますから、確かに家族みたいなもんですね。
はい、大切にしたいと思います。

> しっしーさん
生息地が同じということはすれ違うこともあるかも?
琵琶湖の南あたりでうろうろしております。
この色はヨーロッパらしい色で満足しています。一見地味ですが、光の当たり具合によって明るい色にもなり、深みのある色にもなったりします。しっしーさんのフレームレッドも素敵な色ですね。(スリーズレッドとはまた違う感じですね!)
地元ネタも書いていますので、これからも宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月08日 09:13
>YUKIさん
そんなに頻繁に乗り換えていないですよ^^
ざっと5〜6年ペースかなぁ。これまでは乗り換えざるを得ない事情がありましたし。
今乗ってるこの2台は最低10年は乗りたいという意気込みです(車の経たり具合にもよりますが)。
ベンツのAは私も好きな車です。でも、ヤナセのメンテ代って高いイメージありますね。私のフランス車は高いと言っても日本車に毛の生えた程度です。パーツはモノによっては本国お取り寄せになるみたいです。

>HASEGAWA@MULさん
今のところ車側のトラブルはほとんどありません。ステップベージュは私が購入した時点は日本に1台だったようです。今はわかりません。イレギュラー物で船に1台だけ積み込まれていたみたいです。(セニックRX4のイメージカラーでしたね)
306にもお乗りでしたか?私のは初期スタイルのルシファーレッドでした。あの足ですっかりはまりました。メガーヌ1も私も一時購入候補にあがってました。シートがよかったですね。
フレンチフレンチのお誘いありがとうございます(実は、これまでもネットでチェックしてましたが^^)
イベント系には参加したいと思っておりますが、今は次女が生まれたばかりなので、まだあまり外を出歩くことができません。次女がもう少し大きくなって、家族そろって出かけるようになれば、あちこちゲリラ的に参加したいと思っております。
長いレスになってしまいました。
これからも宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月08日 09:23
はじめまして、青のルーテシアに乗っている者です。
ステップベージュですか、初めて見ましたよ。なかなか良い色ですね!

私も代車に乗っているのですが、F邸のあるじさんのルーテシア及び日本車の感想に共感させられます。恥ずかしながら事故で無くなっちゃったんだけれど、乗り味が忘れられずまた買い直してしまいました。一度乗ったらもう病みつきになっちゃうんですよね。
そういうわけで工場から早く手元に戻ってきて欲しいものです(また事故で修理中なのです(^^;)。

Posted by 青がえる at 2006年02月09日 18:52
>青がえるさん
はじめまして。
色をお褒めいただき光栄です。実は私も当初は「ソレイユイエロー」か「ノーティクルブルー」にしようと思ってたのですが、思いがけなく「ステップベージュ」が入ってきたのでそっちにしました。ルノーの車の色って、すごく良いですよね。すれ違う度に(滅多にありませんが)、ほれぼれしてしまいます。
いやいや、話すと長くなってしまいます。
これからも宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月09日 19:13
書き込みありがとうございました。
早速遊びにきちゃいました。
綺麗な色のルーテシアですね。
車に詳しいんですね。私はダメダメなので色々教えてくださいね。


Posted by lucy27 at 2006年02月09日 21:45
>lucy27さん
書き込みありがとうございます!
色もお褒めいただきありがとうございます!

ルーシーさんのカエル顔のフェイズ1もウインカーの先にホーンが付いてるんですね。知りませんでした。私のはハンドルに付いてます。
私も長年フランス車乗ってますけど、そんなに詳しくはありません。
でも、いろんな情報をブログで交換できればと思います。今後とも宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月10日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ルノー ルーテシア RENAULT LUTECIA (ルノー)
Excerpt: 「ルノー ルーテシア RENAULT LUTECIA (ルノー)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2006-02-11 11:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。