2006年02月02日

あるじとゴルフ

家族ネタが続きましたので、ちょっと趣味であるゴルフゴルフの話を。

ゴルフは、プレーすることに限らず、
テレビでの観戦、ゴルフクラブに関する話、ゴルフ場のこと、ゴルフの歴史についても、なんでも興味があります。
日本だけでなく、海外での情報もゴルフ専門チャンネルで見聞きしたりしています。

好きなんです。

ボールを思いっきり叩いて遠くに飛ばすのも、グリーン上でチマチマと穴に向かってボールを転がすのも。林の中から打つショットも、砂の中で格闘したり、池に入ったボールを嘆くのも、晴天の中芝生の上を闊歩するのも、雨の中のプレーも、昼のビールも、ぜ〜んぶ好きです。

ゴルフ行く前の晩は妙に浮き浮きします。

なんか、奥が深いというか、面白いんですよね。
いろんな学問の集大成とも言われております。

ラウンドするときには、体育はもちろん、スウィングには物理学、コースマネジメントには経営戦略、コースでは造園、天候・風向きは気象、もちろん過去からの歴史、そしてここ一番で必要となる心理学。

これらを一つ一つ考えて、的確に判断しながら、自分1人の力でラウンドするのが楽しいんですね。全部自分の責任です。

学生時代は、ゴルフなんてのは、「農薬まみれで環境破壊の象徴、成金おっさんのスポーツだ」と思い込んでました。あんな、スポーツはやらないぞ!と。

今では、そういう一面も確かにあるけど、何と言うか、そんな単純なものではないと思っております。

ゴルフを始めたのは、社会人になってすぐです。
かれこれゴルフ歴12年ほど?
最初は不本意ながら、会社内の付き合いみたいな感じで始めました。

やり始めるとそれなりに面白く、何とか上手くなろうと思うようになりました。
途中、全然上手くならずに「もうダメだ」と思うこともありましたが、あるときから急にスコアが良くなりだしました。

ゴルフに対するモチベーションが高まったのです。

私の中では、テレビでゴルフの中継(NHK−BS1で毎週やってる米ツアーの試合)を見るようになったこと、夏坂健のエッセイを読んだこと、そしてイギリス・アイルランドでゴルフをしたこと、がモチベーションを高めるきっかけだったと思います。

ラウンド自体は月一ペースです。練習もそんなに行ってはおりませんが、考え方次第で上達するもんなんですね。

最近は子どもの相手があるので、練習量、ラウンド数もめっきり減ってきました。
テレビでのゴルフ観戦もままならず。
ある程度、子どもが大きくなり、ある程度自分の時間が作れるようになったら、ゴルフにどっぷり浸かってみたいなぁ、と思ってます。(まだまだ先の話ですが)

なお、うちの嫁さんはゴルフしません^^

明日は、使っているクラブの話をしてみたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 13:01 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | ゴルフ
この記事へのコメント
私はゴルフはしませんが 戸張 捷の話すことは何か好きです。 
Posted by もも at 2006年02月02日 14:02
よくご存じですね。
ゴルフ界のウンチク男、見栄張り男!
あの人、口だけでなくゴルフも相当上手いとか。ボンボンらしいですね。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月02日 15:14
僕は、ゴルフしないです
正確に言えば、やったけど出来なかったのでやめました
会社入ってすぐの時、ゴルフセットを
義父にもらい、止まっている球だから
簡単に当たるだろうと思い
グラウンドで打ってみると、まともに当たらず
そしてやめました
もともとスポーツ(球技が特に)が苦手なの
やったのが間違いでした
でも、テレビでのスポーツ観戦は大好き
独身の時、休日の昼、見ていました
Posted by northin at 2006年02月02日 15:14
ゴルフって、どのジャンルにも入らない全く別のゲームだと思ってます。グリーン上のパットなんてボーリングみたいなもんですしね。
力や運動神経がモノを言うわけでもなく、頭が良いだけでもダメです。そういう意味では年をとってもできる遊びだと思います。
最初は誰もが苦しむのがゴルフ。でも続けるとホント面白くなってきますよ!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月02日 16:13
お好きなのがよく伝わってきました!
”心理学”まで関係するのですね(笑
因みに私は1度だけ打ちっ放しに行ったことがあります。
っていうか、それしかしたことがありません
兄に教えてもらうつもりだったのですが、あまりの手のつけようのなさに(って云われたんだけど、自分では自覚ナシ)見離されてしまいました〜(>_<)
Posted by みるきー at 2006年02月02日 18:27
そうなんです。メンタルがものを言うんです。
ホールまでわずか20cmぐらいの距離なんて、はずすわけがないと思いきや、これが入ればベストスコアだと思うと手がふるえて、「やっちゃったー(涙)」となるんです。
最初は誰もが手の付けようがない状態です。それが続けると面白くなるんです。私は中毒症なのかもしれませんが^^
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月03日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12640036
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。