2006年02月01日

父ちゃん、ノドの奥を覗かれる

一昨日の記事が、「次女と父ちゃん」のお話
昨日の記事が、「長女と次女」のお話
そして、父ちゃん三部作の最終記事となる今回は、「長女と父ちゃん」のお話です。

長女については、先日の「娘のために描きました」でも書いたように、最近いろんな言葉・単語を覚えて、それを口に出すようになりました。

絵本を見ては「○○」「△△」、テレビを見ては「□□」「◎◎」、散歩に連れていっては「◇◇」「☆☆」といった具合に、見るもの、手に取るもの、全てを口に出そうと努めています。覚えるスピードも段々早くなり、語彙の数も増えてきました。

その中には、「娘の勘違い」の記事にあるようなあれれ?という思い違いもたくさんあります。

例えば、近所を散歩しているときに、赤い南天の実を見ては「トマト」、ホオズキを見ては「柿」または「みかん」、空飛ぶ小さな鳥を見ては「チョウチョ」、またテレビでは、ブドウの粒を見て「黒豆」、武田鉄矢を見て「弘道お兄さん」(「既出ネタ!)と、勘違いの数は枚挙にいとまがありません。

さて、話はかわりますが、そういう長女はとても活発です。人見知りがあったりして、臆病なところもありますが、こと私に対しては完全に遊び相手という認識があり、私の扱われ方は熊のぬいぐるみ並みです。私の体を仰向けにしては、トランポリンのようにお腹の上でジャンプを繰り返したり、うつ伏せにしては、私の太い体に跨り馬にさせてリビングの中を歩き回らせたり。

されるがままの私ですが、あるとき私の顔をいろいろ触ってきます。
そこでも、やはりパーツパーツを触っては「お耳」「お目々」「お鼻」といった具合に言葉を口にします。

それが段々図に乗りだして、口をこじ開けようとしてきます。

「お口!」「お口!」

両手で私の上下の唇をつまんで、大きくこじ開けました。

「んがんが」

私が無抵抗のまま、大口を開けさせられると、娘は大きく目を見開いて、歯科医の如く真剣な表情で口の中を観察します。
娘の大きな瞳が私の口の直ぐそばにあります。

すると、娘はノドの奥に何かを見つけたのでしょうか。

一言云いました。



『ブドウ』



父ちゃん三部作 完
posted by F邸のあるじ at 09:12 | 滋賀 ☔ | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ブドウ、取られなくて良かったですね

でも謎なのは、ブドウを見て黒豆というのに
のどちんこを見てブドウって言うんだろう???

熊のぬいぐるみ扱いだと、かわいいからいいですね
僕は、いつも怪獣か悪者、退治されますから
Posted by northin at 2006年02月01日 10:15
ちょっと解説します。
テレビのブドウは、一粒一粒の「ブドウ」を捉えていたので、それを見て「黒豆」となったのでしょう(ちょっと本文直します)。「黒豆」を見て「ブドウ」ということもあります。
一方、ノドの奥にある物体は「房」となっています。それが「ブドウ」となったのでしょう。
あくまでも推測です。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月01日 10:22
子供って社会の悪に染まらない素直な思うままの発想でいいですね〜。
うちもたしかに子供達いろんな事いってたけど あ〜忘れちゃいました。残念。
どうかお子さんの可愛い語録を残してあげてください。 今は覚えていても あと10年経つと、あるじさんも …歳 。 脳年齢は …歳。きっとお忘れとなるでしょう・・・今のうちに ○○ちゃん語録を作ってあげてくださいね。よろしく。
Posted by もも at 2006年02月01日 13:42
そうですね。ホント透明な透き通った目で物事を見てるんですね。語録については、このブログがその代わりのつもり(手抜きかな?)

ちなみに、今日はseesaa重い。激重!
ももさんとこも重くないですか?
いつもなら重いのは夜中だけなんだけど。
アクセスされてるみなさん、ご迷惑をおかけしています!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月01日 15:35
今日のseesaa重いですね
いつもそんなことないのに
夜中重いんだ、夜中に見たことないから知らなかった
重いと言えば、ヤフーのブログ
重すぎる。コメントも失敗するときがある
快適なのは、今話題のライブドアです
jugemは、システムの更新しているとき
おかしくなることが多い
ブログ徘徊の感想です
Posted by northin at 2006年02月01日 16:12
こんにちは〜♪カワイイ〜ですねー。
確かにその年頃のお子ちゃまはカワイイ^^
私の友人のお嬢様はブログにも書きましたが
1歳3ヶ月。
のくせに。。。たこ焼き12個完食するんです。
私はもともと少食で危うく負けそうに、、いや、、多分、負けてた。。だから食事の時は競争してるんです・・。
その彼女に、、『マンマは?』と食べることを促された私って・・・・.
Posted by YUKI at 2006年02月01日 16:29
>northinさん
seesaaずーーっと重いですね。アクセスしづらかったかと思います。seesaaは記事投稿や管理が機能的で使いやすいので選んだんですが、重いのには閉口。yahooも相当重いですよね。あとH工務店のブログも夜は結構重いですよ。jugem選んで正解ですね。

>YUKIさん
その記事拝見したときに、私もびっくりしてしました。
たこ焼き12個って・・・!えーーーっ!?
うちの娘も相当大食らいで、食欲旺盛ですが、上には上がいるもんだなぁと。
天晴れです!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月01日 17:39
お嬢ちゃんたちには、「お父ちゃん」と
呼んでもらう予定ですか?
そこにも深い造詣がおありですか?
Posted by Nむら at 2006年02月01日 20:03
>Nむらさん
「お父ちゃん」は言いやすさからブログ内で使っているだけで、深い造詣など全くありません。
今のところ「お父さん」と呼ぶように指導の徹底を図っておりますが、「おったうさん」としか言えません。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月01日 20:27
こちらでは初めまして
『ぶどう』
おいらはてっきり悪性のポリープかと、おどろいてしまいました 
のどちんこでよかったっす。
またお邪魔させて頂きます
今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 麦酒 at 2006年02月02日 00:01
>麦酒さん(“びーる”で変換できるんですね)

真偽のほどは、ノドの奥を覗いた娘にしかわかりません。
まさか悪性ポリープではないと思いますが^^
こちらこそ宜しくお願いします!
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月02日 09:05
わははは〜!そうでしょー。
たこ焼き12個完食ってすごいですよ。
だからとっても元気で風邪は生まれてこのかた1度しかかかったことがないという。
ちなみに、、、1/28付けの新年会≠ナ向こう向いてちょこんと座っている方がその彼女。姿御覧いただけます^^
Posted by YUKI at 2006年02月02日 11:20
>YUKIさん
見たところそんなに大食らいな感じじゃないですね。うちの娘(=大食漢)はちょっとポッチャリです。それで、風邪も全然ひきません。
“大食らい 風邪ひかず”ですね。
Posted by F邸のあるじ at 2006年02月02日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。