2005年12月24日

冬期リビングの温暖化を図る!

昨日予定していたゴルフは中止。
雪が降ってはボールも見えぬ。

さて、以前の記事でも書きましたが、我が家の冬期リビング温暖化計画の重要な位置を占める石油ファンヒーターを今日購入しました。これまで、使っていたものは木造11畳用で明らかに力不足(それは寝室に移すことに)。
そこで、15畳用のを購入しました。これでも、数値的には我が家のLDKの広さに対して不十分ですが、半日使ってみて十分に機能しております。

さて、このファンヒーター、メーカーはコロナですが、近くの量販家電屋さんで買いました。店頭価格より、9千円ほどまけてくれました。それより安い店(家電屋ではない)のチラシを見せたからですが、儲かったと思う反面、まじめに買った人は損してるんだなぁ、言ったモン勝ちだなぁ、と改めて感じました。

最近、家電や家具はネットで購入することが多くなりました。量販店よりネットの方が、送料を含めても安いことが多いからです。量販店は5年間保証等々でいろいろ対抗はしてるみたいですが、我々消費者は、その分選択肢が広くなっています。
かといって、古い時代の生き証人である私の両親は、安心できるから、修理を頼みやすいからといった理由で近くの電気屋で定価に近い額で購入しています。
いろんな買い方があるんですね。

さて、リビングは十分暖かくなりましたが、リビングの空気をかき回し、冷暖房効率を上げるのに効果の高いと言われているサーキュレーターがあれば鬼に金棒かと思い、現在購入を検討中です。どうなんでしょうか?
posted by F邸のあるじ at 22:56 | 滋賀 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 我が家
この記事へのコメント
今、定価がなくなり
オープン価格とカタログ表示しているため
本当の価格がわからない

広告、ネットで価格を調べ
1番安いのを買うようになりました

ネットで買うと価格交渉が
できないのがさみしく感じます
Posted by northin at 2005年12月26日 13:16
F邸のあるじさん、暖房効率を上げるのにご苦労されているようですね。
かっこいい造りにすると冷暖房効率が悪くなると言う事でしょうね。
我が家は昨年、築70年以上の古家をある有名な建築家の方と相談して見事に蘇りましたが、建築士さんにお願いしたのは「私が寒がりで暑がり」であること、地震台風に対して怖がりである」こと、そして「アンティークにしてモダンである」ことの3つでした。
ちょっと変わった間取りになりましたがいろんな工夫をしていただいて意外に冷暖房効率が良いのに満足していますよ。
Posted by 遊里鴎 at 2005年12月26日 17:13
コメントありがとうございます。

>northinさん
ネットでは、価格情報に加えて、口コミによる製品情報や販売店の情報なども、参考にしております。消費者から見ると、ネット情報は非常にありがたいです。ただ、嘘の情報もいろいろ流れてますので、見極める「目」も必要だと感じております。
製品によっては、ネットでも価格交渉できますよ!

>遊里鴎さん
古家再生のコンセプトが拙宅と似てますね。どんな間取りか興味あります!
冷暖房の効率については、新調したファンヒーターがそこそこ機能しているので、もう大丈夫だと確信しています。あとは、経済性の問題だけですね。
Posted by F邸のあるじ at 2005年12月26日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。