2008年01月07日

初夢

新しい年を迎えて6日が経ちますが覚えているうちに書き留めておこう。

12月31日から元旦にかけての睡眠で初夢を見ました。
(初夢の定義ってこれで良い?)

これまでの初夢には甘いものから嫌なものまで様々でしたが、いずれも正夢とは程遠いものばかりでした。

今年の初夢も変な夢でした。
ホントはもっと色濃く見てたんですが、朝まだまだ眠いところを娘たちに叩き起こされたため、色濃い部分の大半が記憶からすっ飛んでしまいました。

で、今年の初夢で記憶に残っているのが一場面のみ。

手術台の上に人が寝かされており、なんとお医者さんがいきなりお腹にメスを入れ手術を始めるのです。
私は怖いながらも「どれどれ!」と見ると、そこにはお腹が開かれた人が横たわっていました。
人の体の中はどうなってるんだろうとお腹の中を見ると、図鑑にあるようなリアルに描かれた平面的な内蔵が見えました。
「やっぱりそうか、図鑑と一緒だ〜」と変に納得したところまで覚えてます。

さて、どんな暗示なのでしょうか?

年明け早々につまらない(グロい?)話ですんません。
posted by F邸のあるじ at 19:15 | 滋賀 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。