2008年01月30日

何曜日?

長女「あした、なんようび〜?」

私 「木曜日。今日は何曜日ですか?」

長女「すいようび〜」

私 「昨日は?」

長女「かようび〜」

私 「じゃあ、木曜日の次は?」

長女「きんようび〜」

私 「金曜日の次は?」

長女「おやすみ〜」
posted by F邸のあるじ at 20:27 | 滋賀 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛娘

クミーム

冬は手が荒れる季節。
水仕事の多い妻が頻繁にハンドクリームを塗っています。

子ども達は興味津々に見ており、塗ってくれと催促します。
先日の薬みたいなもんですね。

舌足らずな次女が言うと「クミーム」となります。
だから、最近は次女のことをクミームまたはクミームさんと呼んでいます。

耳に入ってくる言葉をそのまま音にしようと試みるのですが必ずしも正確に再現することができません。
それが今2歳になったばかりの次女の年頃だけが持っている「かわいらしさ」なのかもしれません。

少しずつ反抗期を迎えつつあり、泣いたり親を困らせたりすることが多くなりました。
また一方で優しさも表現しはじめました。
人の心、感情が芽生えてきたのでしょう。
順調な成長の証です。

と喜ぶのは良いけれど、だんだんと相手をするのがしんどくなってきました。
土曜日曜などゆっくり休もうと寝ころんでたら登山のように登ってきます。
いや、登るというより完全に踏みつけてます。この私を!
重い固まりが何も遠慮せずにドスンドスンと踏みつけるから、そりゃ腕やふくらはぎは肉がちぎれんばかりに痛いです。
キツイっす。

あっ、でも、これも成長の証なんですね・・・
posted by F邸のあるじ at 20:24 | 滋賀 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛娘

2008年01月28日

フルスイング

普段ドラマなんて全く見ないのですが、珍しく先々週の土曜日にスタートした「フルスイング」というドラマを見始めました。
これが非常に心あたたまるドラマなんです。

主人公は元プロ野球のコーチ。59歳。
それが教育実習を経て高校の先生になり、生徒や他の先生方とのいろんな触れあいを描いた実話を元にしたお話です。

この元コーチの人柄の素晴らしさ。
人間味の溢れる人格。大きな心。
真っ直ぐな考えに真っ直ぐな行動。
その根底には常に優しさや思いやりがあります。

この主人公の高畠さん(役名は高林さん)のプロフィールがNHKのHPに載ってますが、この後に志半ばでお亡くなりになるんですよね。
本人も周りの人々にも辛いことだったでしょう。
そういう情報も重ねてみると泣けてきます。

この主人公を高橋克実が演じてますが、誰もが認めるはまり役だとか。
なるほど、わかります。

これまでの2回でも十分に感動しましたが、これから話が進むにつれ涙涙になりそう。

あと4回放送が残っています。
次の土曜日が楽しみです。
posted by F邸のあるじ at 21:30 | 滋賀 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | TV・映画

2008年01月24日

薬好き

「薬好き」と書くと変なコメントやトラバが来そうです。
誤解なきよう。

好きなのはうちの2人娘です。
昨年から、いろいろ風邪をもらう度に薬をもらってきます。

その薬が何故か2人とも大好きなようで食後の薬を楽しみにしています。
薬くれ!薬くれ!と催促してきます。
この間も「薬、薬」とシュプレヒコールをあげていました。
言葉だけ聞くと禁断症状かと勘違いされてしまいそう。

あるときは姉だけが薬を飲むことがあります。
そんなときは妹は烈火の如く怒ります。
だから姉をこっそり隠して飲ませます。
その逆もあり。

薬を飲まないよりはマシだと思うのですが、あまり極端なのもいかがなものか。

それともう一つ。
姉は目医者さんが大好きです。
あるときには保育園から帰るや否や目医者さん行くといってごね始めたそうです。
そうそう目医者に用事があるわけではないのでダメだと言ったら泣き始めたそうです。
「目医者さん大好きなのに!」「目医者さん行きたかったのに!」と。
いやはや。

ま、こういうおかしな現象も今のうちだけでしょうか?

この時間、会社の窓の外は雪がちらついています。
風邪をひいてお医者さんにかかったり、薬を飲むことになるのは避けたいところです。
私は医者も薬も好きではありませんので。
posted by F邸のあるじ at 22:03 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

2008年01月21日

週末に仕切直しで・・・

birthday_0117_s2.JPG

みんな揃ってお祝いです。

ろうそくの火を消そうと努力は試みるが、ゆらりゆらりと炎が優しく揺れるだけ。
姉が消す。

みんなでハッピーバースディを唄うと何故か少しだけしかめっ面をする。

最近、親の影響か姉の影響かご近所さんの影響か、はたまたテレビの影響か、話す語彙が増えてきました。
エプロンは「プロン」、おやすみは「すみ」など随分と端折ってますが。
でも、二言続けることもありますし、意味もそれなりに理解している節があります。

体は大相撲初場所級の大きさ。
家の中を走り回っていても、体が重そう。
暖かくなったら、遊びに連れていかないと、ホントに大相撲になってしまいます。

体は大きく、気の強いところがありますし、活発です。
姉を泣かすこともしばしば。
私がスキを見せたら、体によじ登ってきます。
昨日は勢い余って、私の体から落っこちました。
したたか後頭部を打ち付けましたが多少泣いたくらいでアッという間に立ち直ってました。

ある意味心強い。
姉とは上手にキャラクターの棲み分けができたようです。

そんな次女、2歳です。
これからも逞しく育ってください!
posted by F邸のあるじ at 22:03 | 滋賀 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛娘

2008年01月17日

次女、2歳!

このブログで次女の誕生を告げてから今日で丸2年。
二度目の誕生日の朝はうっすら雪化粧。

早いなぁと思う。
長女のときは最初の2年がもっともっと時間がかかったような気がする。
それは、自分も年齢を重ねたから時間の感じ方が変わってきたのかもしれない。

朝の10〜20分程度しか娘たちと顔を会わすことがないが、その短い時間の中でいっぱい「おめでとう!」を言い、いっぱい抱きしめてきた。

さらには、その短い時間の中で「お父さん、いっつも遅いから一緒にケーキ食べられない。早く帰ってきて!」と長女に怒られてしまった。

でも、今日も遅くまで仕事。

週末お返しするよ。
posted by F邸のあるじ at 20:17 | 滋賀 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛娘

2008年01月07日

初夢

新しい年を迎えて6日が経ちますが覚えているうちに書き留めておこう。

12月31日から元旦にかけての睡眠で初夢を見ました。
(初夢の定義ってこれで良い?)

これまでの初夢には甘いものから嫌なものまで様々でしたが、いずれも正夢とは程遠いものばかりでした。

今年の初夢も変な夢でした。
ホントはもっと色濃く見てたんですが、朝まだまだ眠いところを娘たちに叩き起こされたため、色濃い部分の大半が記憶からすっ飛んでしまいました。

で、今年の初夢で記憶に残っているのが一場面のみ。

手術台の上に人が寝かされており、なんとお医者さんがいきなりお腹にメスを入れ手術を始めるのです。
私は怖いながらも「どれどれ!」と見ると、そこにはお腹が開かれた人が横たわっていました。
人の体の中はどうなってるんだろうとお腹の中を見ると、図鑑にあるようなリアルに描かれた平面的な内蔵が見えました。
「やっぱりそうか、図鑑と一緒だ〜」と変に納得したところまで覚えてます。

さて、どんな暗示なのでしょうか?

年明け早々につまらない(グロい?)話ですんません。
posted by F邸のあるじ at 19:15 | 滋賀 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月06日

二度目の買い物

今年の次なる買い物は生活必需品。

昨年まで、通勤の際にはやや薄手のスポーツ用のパーカーを羽織っておりました。
しかし、それは10年近く前に買ったもの。
結構やつれてきました。
薄い色なのでシミも目立ち、ジッパーもアホになってきたので少し前から、それに代わるものを買おうと思っておりました。

バーゲンのこの時期、買うにはちょうど良い頃合い。
いろいろ物色した上でようやく昨日新しい上着をゲットしました。

それがこれ↓

BARBOUR.jpg

キルティングジャケットなるものを買ってみました。
薄手で大きいので、スーツの上から羽織るのにぴったり。
ジャケットというよりハーフコートみたいかな。
BARBOURというメーカーのもの。

この色、気に入りました。
画像よりもう少し明るい感じのウグイス色。
昨今、京都駅や四条駅ではキルティングジャケットを羽織るサラリーマンが多数いますが、この色なら他の人とあまりかぶりません。

メイド・イン・イングランドということで寒い地方で作られており、防寒着としてはなかなかのものです。
遅かれ早かれ格子縞の部分がほつけてくるかもしれませんが、暫くは厳寒の時期以外の冬には重宝しそうです。

これからの、もっとも寒くなるころには愛用のダッフルコートがあります。
これも、入社以来ずっと使っており、あちこちでボロが見えてますが気に入ってます。

滋賀県の風は強く冷たいです。
京都の底冷えも相当なものです。
通勤には暖かい上着がかかせません。
posted by F邸のあるじ at 14:42 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | モノ・家電

2008年01月04日

初買い物

昨日、妻の実家で何気に新聞広告を見てると、とある家電屋のものが目に入りました。

むむっ!これは安い。

欲しいと思いながらも、あんまり使うことはないだろうと見送っていた商品。

通常9800円がなんと6000円!

こりゃ安いということで急遽車を走らせて家電屋へ。

一つ目の店では完売。

次の店では陳列のところにはなかったので店員さんに聞く。

わずかに残っていました。ラッキーポン吉!

迷わずゲット手(チョキ)

その商品に付属するケース込みで6000円だったそうですが、ケースはもうないとのこと。

ケースなどいらぬ!

本体のみの価格は5700円!
(先日のテレビ買ったときのポイントを使う)

安い。安い!黒ハート

で、買った商品は↓これっす。

ipod_shuffle.jpg

早速、昨晩帰宅後、CDから取り込んだり、itunes storeで購入した曲をシャッフルさせて聞きました。
今も聞きながら記事書いてますよん。ラララ〜ラ〜るんるん

音も良いし、十分。こんな消しゴムよりも小さなボディに240曲も入るんですね。
nanoの方がもちろん商品としては魅力ですが、ホントこれで十分です。
楽しい楽しい!

いやぁ〜良い買い物しました。

でもitunes storeって危険ですね。
次から次へとホイホイ音楽をダウンロードしてしまいそう。。。
posted by F邸のあるじ at 09:44 | 滋賀 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | モノ・家電

2008年01月01日

あけましておめでとうございます。


新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします黒ハート


今年は、そうですね、実際の年賀状にも書きましたが
体力づくりとスリム化を目標にしたいと思います。

というのも、お尻の肉(ラグビーやってた頃から自慢のプリプリお尻)がだんだんと落ちてきていることに気づいたからです。

妻がジーンズをはいている私を見て「えらいお尻のあたりがスカスカやん!」と指摘しました。

だぁーーーっ!

結構ショック。

あとちょっとで不惑の年を迎えます。
放っておいたらドンドン体力は低下するんだろうなぁ。

というわけで、少しでも下半身を鍛えるよう今年はがんばります。

のっけから変な話になりましたが今年もよろしくお願いします。

nenga20080101.jpg

さて、今日から6日までは彼方此方渡り鳥の生活をしますので、コメントの返事が遅くなるかもしれません。
スミマセン!
posted by F邸のあるじ at 10:32 | 滋賀 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。