2007年12月03日

参観日

長女の病気ですが、金曜日まで点滴を受けましたが、次第に元気がもどったきたようで嘔吐もしなくなりました。

しかし、今度は次女が胃腸炎をもらってしまいました。
長女にうつされたのでしょう。
4歳の長女はコントロールできるけど、2歳前の次女はなかなかそうはいかない。
妻によると大変だったらしい。(想像はつきますが)
ということで、さらに心配の種が増えたまま土曜日の長女の参観日を迎えました。

土曜日の朝。
長女は起床と同時に完全に元気を取り戻しました。
朝ご飯も量は少な目ですが問題なく取りました。

本人も保育園に行くことを希望したので保育園に行くことにしました。
しかし、次女は外に出すわけにもいかないのでお留守番。
泣く泣く妻が次女に付き添うことに。
そして私が長女と一緒に参観日に出向くことにしました。

バス通園はまだまだ不安なので、私が直接車で送ることにしました。

今回は3日間だけのお休みでしたので、先々週ほど緊張した様子はありません。
最初の歌のコーナーでは一曲だけ知らない曲があったみたいで口パクでごまかしてました。
それ以外はいたって普通のご様子。

しかし、その後の工作の時間になってから、次第に不安になってきたみたい。
私の方を見て「お父さ〜ん」と情けない声を出し始めました。
そして、とうとうワーンと天を仰いで泣き出します。

だぁーーっ!
私もどうすることができず。
先生が助け舟を出してくれてその場はなんとか治まりました。

いろいろあった参観日、そして週末でしたが、今度は妻が病気をもらったみたいです。

だぁーーっ!
いつまでも暗雲立ちこめる我が家です。

20071201sankanbi.jpg
posted by F邸のあるじ at 19:50 | 滋賀 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。