2007年12月25日

メリークリスマス

ok_book.JPG

↑サンタさんが次女にプレゼントしたのはアンパンマンの絵本。
 きちんと考えてくれたのか2歳〜の学べる絵本でした。
 最近、反抗期に入り、難しい年頃となりました。
 姉の真似をしてばかり。ケンカもしょっちゅうです。

okRIMG0005.JPG

↑一方、長女にプレゼントしたのは粘土。
 ここ最近悪い子でしたがプレゼントくれはりました。
 粘土大好きみたいでさっそくこねくり回す。
 素敵なお菓子やかわいい動物でも作ってくれるのかしら。

ok_nendo~.JPG

↑だぁーーーーっ!
 小一時間であの綺麗な色がこんな色に・・・。
 ゲェ〜!グェ〜!
 全ての色を混ぜるとこんな色になるんだと勉強にはなりました。
 床にはたくさんの粘土の屑。
 子ども達が遊んでいる合間に大掃除して、もどってきたら部屋が汚くなっているではないか!
 最近の長女の口癖で言うならば「せっかくにきれいにしたのに・・・」

晩は、チキン、シャンパン&ケーキで楽しいひとときを過ごす。
長女の歌に次女のわけわからんダンス。

今年はこんなクリスマスでした。

ok_santa.jpg
posted by F邸のあるじ at 21:39 | 滋賀 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

お気の毒・・・

昨日は長女の通う保育園のクリスマス会でした。

ところが、朝になって高熱が出ました。
あらら。またかいな。
先日は胃腸炎で苦しんだ矢先なのに、またまた病気をもらったのかな?

楽しみにしてたのに。

ホントお気の毒。

病気の原因は中耳炎。
その後、耳が痛いと叫んでいたことで判明。

その日の午後のうちに熱が下がり、今朝は問題なかったので保育園に行きました。

本当に昨日一日の騒動でした。

クリスマス会、せっかく楽しみにしてたのに。

ホントお気の毒。
posted by F邸のあるじ at 21:28 | 滋賀 | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年12月16日

12月の夕方、窓の外は暗く寒く寂しい。

jr-isetan.jpg

京都駅のイルミネーション。
昨日は妻の誕生日だったので京都駅の伊勢丹で少しだけリッチな食事をしました。

冬至が近づくにつれ、夜が早く、そして色濃くなってきました。
昼は短いですね。
この時間、窓の外は既に暗くなってきました。
おまけに寒くて、昨日のイルミネーションとは対照的にとても寂しい感じがします。

ieno_ura.jpg

それにしてもホントに寒い。
昨日も今日も。
我が家は、この冬まだ灯油買ってません。
高いから避けてるというより、買いに行くのが邪魔くさかったりして・・・
エアコンとコタツだけで何とか暖をとってますが、限界。
家の中で凍えてます。
だから、余計に寒く寂しく思えるのでしょうか?
キーボードを打つ指が冷たい。寒すぎ!

今宵はみぞれ鍋。
あたたかい鍋は暖房代わりになります。
さて、今から大根をおろしてきます。
それだけで十分あたたかくなるかも・・・
posted by F邸のあるじ at 16:20 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ

2007年12月13日

淡路島への旅〜島巡り〜

okRIMG0044.JPG

朝は良い天気。
気持ち良いくらい。

朝の食事はバイキング。
たくさん食べました。

さぁ、チェックアウトしてクルマを走らせます。
ひたすら南下。
細い道を走って、島の一番南の道路へ出ます。
ここはクルマ通りが少なく、滅多にすれ違いません。

途中変なパラダイスがありました。
そこに露店みたいなのがありコテコテのオバチャンが立ってました。
クルマで通り過ぎる我々に向かって、「はい、いらっしゃい」と言ってました。
普通にすっ飛ばすクルマ相手にしゃべってきたぞーーー!
恐るべし。

さて、その後島の西の大鳴門橋のたもとにたどり着きます。
渦は見られないのは事前調査でわかってましたが、やはり海峡を一目みたかった。

okRIMG0049.JPG

ちょっとずつ雲が出て風が強くなってきましたが、いつでも渦が出てきそうな雰囲気があります。
流れがはや〜い!

okRIMG0050.JPG

さて、次に訪れたのは淡路牧場。
降りるや否や牛臭い。

初めて間近で見る牛に興奮してはしゃぐ娘たち。

RIMG0069.JPG

牛に向かって一直線で突っ走る。猪突モー進。
おいおい、直に触ってる。牛はヨダレだら〜。

ここは牛乳飲み放題だそうです。
しかし、朝のバイキングでも出てたし、ここの牛乳、うちの近所で安く買えるし。
飲む必要性全くなし。
で、アイスクリームを食べました。
寒いけど、おいしかった。おいしかったけど寒い。

という淡路島への旅行でした。
暖かい季節だったらな花桟敷とか野島断層とか見たかったけど、一泊二日の旅なら、こんなもんかな。

それにしても明石焼きはうまかった。

(完)
posted by F邸のあるじ at 22:19 | 滋賀 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ

2007年12月12日

淡路島への旅〜明石海峡〜

okRIMG0015.JPG

昨日の記事に書き忘れましたが、今回も愛車での旅です。

という訳で、明石港を出港。

だんだん本州が離れていく〜!

okRIMG0026.JPG

雄大な明石海峡大橋を横目に淡路島を目指します。
フェリー航路と明石海峡大橋とはX字のように交差します。

やがて、淡路島。
ほんの20分だけの船旅です。
子ども達の反応は思ったほどもでありませんでした^^

私も新しく手に入れたデジカメでパッパパッパと撮りまくってたので海や橋や島の様子をあまり見てませんでした。悔恨。

さて、対岸について、本州四国道路の淡路SAハイウェイオアシスへ行く。

okRIMG0032.JPG

ここで、本日の夕飯をゲット。
穴子寿司。
明石で買ったタコの天ぷらとともに、本日ディナーの主役です。
やいやい五月蝿い娘どもにはソフトクリームを買ってあげた。

そして、国道をひたすら南下。
島ではありますが、あんまり島を走ってる感じがしません。
道はところどころ混んでます。

淡路島の名物?アホみたいに大きな大きな観音様も通り過ぎ洲本市内ホテルへ。

大きな部屋でした。
到着するや子どもたちはスリッパを履いてブンブンブンと駆け回る。

お風呂に入って、ビールを飲む。
そして昼間にゲットした料理を食べる。
本来なら街へ出て寿司でも食べたかったけど、いろいろと足かせが。。。

平日の寝不足がたたってか、妻と2人の娘を残していつのまにかウトウトと。
10時半頃に目が覚めたら次女は寝てました。
長女は興奮してかまだ起きてました。

その後、もう一缶ビールを飲みました。
部屋にあるパズルをやったり、何故か長女にこっぴどく怒られながらも
「淡路島に乾杯!」

okRIMG0042.JPG
(つづく)
posted by F邸のあるじ at 21:50 | 滋賀 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ

2007年12月11日

淡路島への旅〜明石にて〜

先週の土日、淡路島へ1泊2日の小トリップを敢行しました。

今回は橋を渡らず明石から「たこフェリー」を利用することにしました。
しかし、その前に明石の魚の棚市場へお昼を食べに立ち寄ります。

okRIMG0003.JPG

土曜日だからか観光客が多く、活気があります。

okRIMG0006.JPG

やはり昼食はこれでしょう!

okRIMG0009.JPG

たこ磯さんというお店に入りました。
店構えがなんとなく美味しそうだったので入りましたが、行列のできる店だったようです。
入店する時間が早かったため、ほとんど待たずに入ることができましたが、その後この店の前を通ったときには長蛇の列が出来上がっておりました。

無茶苦茶美味い!
普通のソースも置いてますが、やはりダシで食べる方が良いですね。
実に美味かった!
我々は一般には明石焼きと呼びますが、でも地元では玉子焼きと呼ぶそうな。

魚の棚は思ったより小さな市場ですが、中身は濃くてとても面白いです。

okRIMG0007.JPG

手前の箱からタコがビヨヨーンと飛び出して(こぼれて?)ました。

もっと明石焼きを食べたかったのですが、本来の目的地は淡路島。
旅を続けることとします。(つづく)
posted by F邸のあるじ at 21:11 | 滋賀 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | お出かけ

2007年12月05日

まだまだ壊れます

これが今年最後でしょうか?

実は2週間ほど前にデジカメが壊れました。
電源が入らなくなりました。
2年4ヶ月前に購入したコンパクトデジカメPENTAX。

だぁーーーっ!
おいおい、まだまだ寿命には早すぎるじゃないかい!

これまでにもPCに繋げなかったりするエラーが頻発して、何度かメーカー修理に出しましたけど、どっか不安定なところがあったんだよなぁ〜。
で今回。
これまでと症状が違う。
キタムラの保証外となるので、ある程度の出費がかかる。

とほほ。

しかも2週間前と言えば、保育園の参観日を1週間後に控えてます。
このままでは参観日の動画も撮れない。

ということで潔く新しく買うことにしました。

例によって、短期集中でデジカメ情報を集めます。
口コミ情報、製品レビューを眺めながら決断しました。

どこで買おうか?
近所のキタムラがやはりダントツで安いことを知る。

で、買ったのがRICHOのcaplio R7

デジカメの世界はキヤノン、パナソニック、ソニー、フジあたりが主流でしょうか?
RICHOってどっちかというと第2線のイメージがあります。
前のPENTAXもそうかな。。。

でも、良いレンズで綺麗に写せるようだし、性能的にもとても優れてて、口コミの評判はすこぶる良いです。

それがこのカメラです。(PENTAXよりもさらに古いキヤノンIXYで撮影)

r7.jpg

実は、先日掲載した時計やクリスマスツリー、そして参観日の写真はいずれも新しい愛機で撮影しました。
マクロ撮影と高倍率ズームが得意です。
露出や撮影モードによっていろんな撮影が楽しめます。
使って楽しいカメラです。

長持ちしてくださいねーー!!
posted by F邸のあるじ at 22:56 | 滋賀 ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | モノ・家電

2007年12月03日

参観日

長女の病気ですが、金曜日まで点滴を受けましたが、次第に元気がもどったきたようで嘔吐もしなくなりました。

しかし、今度は次女が胃腸炎をもらってしまいました。
長女にうつされたのでしょう。
4歳の長女はコントロールできるけど、2歳前の次女はなかなかそうはいかない。
妻によると大変だったらしい。(想像はつきますが)
ということで、さらに心配の種が増えたまま土曜日の長女の参観日を迎えました。

土曜日の朝。
長女は起床と同時に完全に元気を取り戻しました。
朝ご飯も量は少な目ですが問題なく取りました。

本人も保育園に行くことを希望したので保育園に行くことにしました。
しかし、次女は外に出すわけにもいかないのでお留守番。
泣く泣く妻が次女に付き添うことに。
そして私が長女と一緒に参観日に出向くことにしました。

バス通園はまだまだ不安なので、私が直接車で送ることにしました。

今回は3日間だけのお休みでしたので、先々週ほど緊張した様子はありません。
最初の歌のコーナーでは一曲だけ知らない曲があったみたいで口パクでごまかしてました。
それ以外はいたって普通のご様子。

しかし、その後の工作の時間になってから、次第に不安になってきたみたい。
私の方を見て「お父さ〜ん」と情けない声を出し始めました。
そして、とうとうワーンと天を仰いで泣き出します。

だぁーーっ!
私もどうすることができず。
先生が助け舟を出してくれてその場はなんとか治まりました。

いろいろあった参観日、そして週末でしたが、今度は妻が病気をもらったみたいです。

だぁーーっ!
いつまでも暗雲立ちこめる我が家です。

20071201sankanbi.jpg
posted by F邸のあるじ at 19:50 | 滋賀 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。