2007年11月21日

飲まず食わず

先週の日曜日、突然「力が出ない〜」と言いだした長女。
アンパンマンの真似かと思いきや、夜中に嘔吐をしだす。
そのときは、その日の食事が合わなかったのかと思っておりました。

その翌日も、口に入れるもの全て受け付けないまま、相も変わらず「力が出ない〜」とぐったりしてました。

保育園を休み、医者に診てもらうことに。
胃腸性のウイルスが原因とのこと。
でも半日で良くなりますよ〜と言われ、すぐ治るのか期待したけど嘔吐は収まらず。
翌日、もう一度診てもらうも、またまた直ぐ治りますと。

しかし、一向に治る気配がなく、ずーっと同じような症状が続き、飲まず食わずの日がやがて3日、4日と過ぎていきました。
昼間はずっと横たわったまま「力が出ないよ〜」。
夜中も吐き気を催すみたいで、その度に起こされて、先週は眠れない日が続きました。
小さい子どもが洗面器を抱えている姿などは見ていてあまりにも気の毒でした。

まだまだ続くので、こりゃ脱水症状起こすのではと心配になり、別の病院に診てもらいました。
そこは、割と丁寧に診てくれました。脱水症状のときの見方も教えてくれました。
まだ、そういう症状は出ていないし、大丈夫。
基礎体力は持っているようです。

しかし、ふくよかだった体型もやせ衰えて、背骨やあばら骨が浮き出て、お腹もぺっちゃんこ。
それでも、まだまだ続いて、私が白川郷から帰宅した土曜日も同じような状況でした。

しかし、その直後、一度嘔吐があった後にケロッとした表情に戻りました。
お風呂に入っても元気にしてたし、お風呂から出た後に普通に遊び始めました。
悪いウイルスが体外に放出されたみたい。

それが土曜日の晩。
日曜日の晩からスタートして、まる6日間飲まず食わずの長女でした。
保育園もずっとお休みです。
本当にしつこいウイルスをもらってきたようです。

日曜日は朝から元気でした。
お腹が減ったといいながら、少な目の朝食を平らげて、その日は昼も夜も少な目の食事を普通に食べました。

月曜日には久しぶりの保育園。
最初は緊張してたけど、だんだんうち解けたと先生からの連絡帳に書いてありました。
昼ご飯も全部食べたよと先生に見せたそうです。

一安心。

今では、病気前以上に口の利き方が悪くなった長女に手をやいておりますが、それもぐったりしている姿を思えば微笑ましいもんです。
posted by F邸のあるじ at 12:49 | 滋賀 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。