2007年10月28日

長女4歳の誕生日

(ということで、このブログも2歳の誕生日を迎えました。)

長女にとっては二日続けてのイベントです。
誕生日プレゼントは「ぽぽちゃん」です。
実は、本体の人形は一月前に買ってしまいました。
これは私たち親からのプレゼント。

少し前から、やたら髪の毛を編んだりするのに凝り出しました。
しばらくは「さっちゃん」を人に見立てて遊んでました。
また、妹の髪の毛を勝手に三つ編みもどきにしたり、ピンで留めたりしてましたが、これまた次女の髪の毛が大量に抜けたりするなどケンカの原因となる。
という訳で、ぽぽちゃんの本体は早めに買ってあげました。

そして、昨日ぽぽちゃんの付属品である美容院セットを義父に買ってもらいました。

そんで楽しそうに朝から遊んでいます。
髪の毛を切って(切る真似ができる)、髪の毛を洗って(ジャーと音がする)、そして櫛を通して好きな髪飾りを付けたりして。

birthday1.jpg

birthday2.jpg

実は私の親からも、娘の誕生日ということでオモチャでも買ってあげて!とお祝いをもらってます。
これはこれで、どっかに買いに行くことになるであろう。

いいなぁ、最近の子は。

その後、草津駅近くのエーデルマンというお店で頼んでおいたケーキを取りに行く。
シフォンケーキがベースです。
お祝いのメッセージが付いてて、大好きなドラえもんのチョコが付いてて、フルーツも盛りだくさん。
甘すぎず、ベースのケーキがしっとりやわらかく、久しぶりに美味しいケーキを食べました。

私が小さいときって、こんな贅沢なかったような・・・

やっぱ、いいなぁ、最近の子は。

でも、4歳。
あれから4年が経ったのかぁ。
感慨深い。

会話がなかなかできないと思ってましたが、最近では普通に会話できるようになりました。
大きくなりました。賢くなりました。
数もひらがなも覚えはじめました。

「三つ子の魂百まで」と言うからには、もうこれまでの成長が将来に大きく影響を与えるのでしょう。
でも、まだまだ小さい。ホントに小さい。
親の力は大きいと思います。子どもの甘えを優しく受け止めつつも、大切なこと、大事なことについてはきちんと教えていきたいと思うのであります。

birthday3.jpg

誕生日おめでとう!

(11時58分、日付が変わらぬうちになんとか投稿できました^^)
posted by F邸のあるじ at 23:58 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛娘

親子遠足

昨日27日は長女の保育園の親子遠足。
いつもより少しだけ早起き。

出発までは雨。そしてバスの中も雨。
でも、現地は晴れてました。

行き先は姫路市のセントラルパーク。
我が町から遠足で行くには、ちょっと遠すぎるんじゃないかと。

ここには「サファリ」があります。
バスに乗ったまま、そのままサファリに突入。
私自身初めての体験。

どんなのかなぁ〜、と思いましたが、
あっけないものですね。
遠くにいる動物を眺めるだけ。
広い分、通常の動物園より、たくさんの動物がいますけど、遠くにいるだけ。娘もどこに動物がいるのか、わからなかったのもありました。
車はゆっくりゆっくりと進みますが、やはり通常の動物園より見るペースが速く、あっけない。

その後、ウォークサファリ。
こちらは娘は自分と同じスケールで楽しむことができたみたい。

TS380042.jpg

当日は台風の影響か凄い風。
お弁当食べましたが、あまりにも強風のため、弁当のフタが飛んでいったりして、ゆっくり食べられません。
せっかくのデザートの柿も一つ落っこちてしまう。。。

ウォークサファリの後は、遊園地で遊んだり、サーカスを見たり(私は面白かったが、娘は寝てしまいました)して、帰ることに。
娘はアンパンマンのゴーカートが楽しかったみたい。

金曜日の晩は結局帰宅が遅く、風邪気味の体調も良くなることなし。
帰りのバスで少しでも寝ようと思うも、娘がやんや声をかけてきて寝かせてもらえませんでした。
きっつー!
posted by F邸のあるじ at 23:37 | 滋賀 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年10月26日

年に1回は

風邪をひく。
この時期が多いかも。
暑い時期から寒い時期、ついつい薄着で油断する。
しゃーないな。
明日は長女の保育園の遠足に同伴。
早く帰宅して、ゆっくり休むとしよう。
posted by F邸のあるじ at 20:18 | 滋賀 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月21日

滋賀県と京都府の境にて

天気予報を見ると、土曜日、日曜日と好天に恵まれそうだったので、「どこかへ行こうか!?」と口では調子よく言うものの、実際には具体的な場所がなかなか思い浮かばない。
ちっさな子どもを連れて行ける場所はなんとなく行き尽くした感がある。(そんなに行ってませんけど^^)

そうこうしている間に土曜日は1日ダラダラと過ごしてしまう。
こりゃ二日ともダラダラする可能性が大。
日曜こそはと思い、妻と二人でアイデアを出す。

そこで出てきたのがタイトルにある滋賀と京都の境にある世界文化遺産・比叡山延暦寺への訪問である。

近場のお手軽コースです。

出発は結局お昼前。
京都方面に車を動かす。

延暦寺には麓からケーブルカーで行く方法と、比叡山ドライブウェイを伝う生き方がある。
後者を選ぶ。

関西に来て13年になるけど延暦寺も比叡山ドライブウェイも初めて。
比叡山ドライブウェイは県境にある尾根を伝っています。

比叡山ドライブウェイを少し走らせると琵琶湖側の景色がよく見える場所にたどり着く。
展望の良いところに駐車場があります。さぁ、降りよう。
こういった場所には必ず100円望遠鏡があります。
子どもたちが崖の下に落っこちないように気を配りながら景色を堪能する。

otsugawa.jpg

私の住んでるあたりが見えます。
100円望遠鏡使ったら我が家に干してある洗濯物でも見えたんだろうか?
肉眼では湖に浮かぶ客船やヨットがよ〜く見えました。
先週運動会した場所も見えましたよん。
天気さえ良ければ、初日の出はさぞかし綺麗に見えるだろうなぁ。

さらに少し行くと今度は反対側の京都市内が一望できる場所にたどり着く。
ここが県境を跨る尾根を走る道路の面白さ!

kyotogawa.jpg

子ども達を乗せたり降ろしたりするのが邪魔なので大人だけが降りて景色を楽しむ。

京都御所に京都タワー、それに下鴨神社あたりの緑がよく見える。
遠くの天王山もよく見える。
天気が良ければ大阪湾も見えるらしい。
空気が少々濁ってて透明度が低いけど、いろんなものがよく見えた。
ここにもお約束の100円望遠鏡があった。

さて、もう少し車を走らせると比叡山の頂上へ行く道と延暦寺へ行く道とに分かれる。
子どもらは延暦寺より頂上の方が楽しいだろうが有無を言わさず延暦寺方面へ。

拝観料大人500円を払って中へ入る。

厳かな感じがいい!雰囲気がとってもいい!
やっぱ世界遺産だよなー。
鐘を突いてはしゃいだり、高い木を見上げて喜んだり(私がね^^)

senotakaiki.jpg

でも、何の予備知識もなく入ったので建物とかを見てもよくわからん。
団体さんへの説明を盗み聞きしようと耳をダンボにしても、団体さんはサッと行ってしまう。
こっちは3歳児、1歳児がいるので思うように身動きとれない。

う〜ん、せめて国宝の根本中堂だけはじっくり見よう。

konpontyudou.jpg

中に入る。ここではお寺の方が説明をしてくれたので、若干知識が頭に入る。若干ですが。

根本中堂を出ると、子ども達が、やれアイスクリームが食べたいだの、やれ枯れ葉を拾って歌い出したりだの、思い思いの行動を取り始める。

あ〜、やっぱ子連れで神社仏閣巡りはきっついわ、と観念しました。
自分も小さいとき神社仏閣へ行って、楽しかった思いでってあんまりないしなぁ。

帰路に着く。

それでも子ども達は十分動きまわったのか、帰りの車の中では熟睡モードに入ってました。

そして夕方に帰宅。

お出かけは計画的に!
posted by F邸のあるじ at 23:23 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | お出かけ

2007年10月19日

標準語が決して正しいわけでなく

いっせぇ〜えの めいぶ〜ぅうつぅ〜♪

このブログでも、かき氷にぜんざいが美味い美味いと
太鼓判を押してきました。

確かに美味い。

でも、地元に行くと赤福様!って感じがして、
地域の経済や政治に大きく影響を及ぼしてる雰囲気が
ありありしてました。
裏がありそうだなぁ、なんて思ったこともありました。

ここ最近毎日ニュースで取り上げられてますが気になるのが
アナウンサーのイントネーション。

我々が慣れ親しんだ呼び方は

「あ・か・ふ・く」

と平坦に発音します。

しかしアナウンサーは

・か・ふ・く」
「あ」にアクセントをかける言い方。

「あ・・ふ・く」

「か」にアクセントをかける言い方かな?
こんがらがってきた・・・
低・高・低・低って感じかな?

どっちにしても標準語はなんだか違う。そんな言い方聞いたことない。
違和感ありまくり!
もちろん地元の伊勢は前者で発音しています。

ニュースでは、こうした固有名詞も標準語で言わなければならないんですね。

ここしばらくは営業停止だとか。
ファンの1人としては残念です。

餅よりも自分の頭を冷やした方が良いですね!
posted by F邸のあるじ at 22:11 | 滋賀 ☔ | Comment(10) | TrackBack(1) | 日記

2007年10月18日

広島に行く

昨日から今日にかけて仕事で広島に行ってきました。
広島のプロジェクトを一つ抱えておりまして、ここ最近広島への行き来の頻度が高くなってます。

それでも、泊まることはほとんどなく、昨晩は美味いものを食べようと気合いが入ってました。
牡蠣はまだまだ本格シーズンではなかったので、残念ながらカキフライを少し食べただけ。
でも、瀬戸内の魚を食べましたが美味しかった。
広島産のお酒を飲まなかったのと浴びるほど牡蠣が食べられなかったのが少々悔いが残ります。
それは次回の楽しみにとっておこう!

それから梯子して1時まで飲んでました。
その割には今朝はスッキリした目覚め。
ウコンの力のおかげかも。

広島では何人かの女性と接しましたが、皆元気ですね。
ハキハキして、よく笑うイメージがあります。
九州や四国に通じる気っ風の良さがありますが、それとはまた違った広島独自の明るさを感じます。
結構、結構!

そう言えば、京都ってどんなイメージなんだろう?
お淑やかなイメージ?
なら。私の育った愛知はどんなイメージなんでしょうか?
なんか、これといったイメージないですね。

と変なことを考えてる間に、アッという間の一泊二日。

広島を出る新幹線は、赤い瓦屋根の地域を通過し、一路東へ。

我が家用の土産を買うために岡山で途中下車して大手饅頭をゲット。
もみじ饅頭は流石にもう飽きた。
たまに食べるのには良いが、味わい深さを求めるお菓子ではない。
大手饅頭の方がはるかに味わい深く美味しい。

と、無駄な行動をしながら再び新幹線に乗車。

秋真っ盛りの車窓の風景を眺める。

岡山あたりでは稲刈りが終わっていない田んぼが多い。
滋賀県の方が1ヶ月以上も早いみたい。
稲の種類の問題?

とあれこれ考えながら窓の外をぼーっと見たり、本を読んでるうちに日常の生活場へと戻ってきて、今、この時間に至る。

まだ会社にいます。
仕事がまだまだ残ってるけど、今日はサッサと切り上げて帰るとしよう。
今なら娘達が起きてる時間に間に合うかな?
posted by F邸のあるじ at 19:42 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月14日

娘頑張る、母頑張る、そして父も頑張る

運動会、無事終わりました。

知り合いの方が早起きして場所をとってくれたため一番前の特等席で見ることができました。
場所取りの一番乗りの人は深夜1時に来てたというから親の力の入れようはすさまじいものがあります。(真似できません)
開会式のときに、園児達の前に集まった人を見てると何かの記者会見かと思いました。


さてさて、我が娘は全5種目なんとか無事こなしました。
一部、妻との踊りや私との大玉転がしといった親子の競演もあって、共々楽しむことができました。
毎日練習が大変だったみたいですが、頑張りました。
大きくなったものです。

次女1歳も私と一緒に徒競走に参加しました。
手を繋ぎながらですが20mほどでしたが完走しました。
えらい!

妻は朝早くからお弁当の準備。お疲れさまでした。

保育園の先生方もさぞかし大変だったと思います。
どうもありがとうございました!

そして私ですが、大玉転がしや次女との徒競走の他に、綱引きに参加しました。
実は、今ブログを書いている両手の握力はごくわずか。
体は少し筋肉痛。
全身全霊を込めてあらん限りの力で引っ張りました。
38歳の身には少々無理がたたったようです。

今日は1日ゆっくりします。

20071013(父綱引き).jpg

↑オリーブ色のTシャツと帽子をかぶって、
 がむしゃらに綱を引っ張っているおっさんが私です。
posted by F邸のあるじ at 08:58 | 滋賀 ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月13日

うんどうかい

ff-blog-2007-10-13T11_24_40-1.jpg

今日は保育園の運動会。

天気いいです。

でもお腹すいた!
posted by F邸のあるじ at 11:24 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | モブログ

2007年10月10日

納豆424

北大路魯山人は言う。
納豆は424回かき回すと美味いと。

とあるブログでこの情報を得た私は先日の朝ご飯で挑戦。

200回くらいまでは勢いでいけましたが、だんだん手がダメになってくる。

300回くらいからはいよいよ手がしんどくなってきたので、右手を固定して、左手の器の方だけを動かすようにする。

器については、魯山人は深めの器を用意すべしとおっしゃってるようですが、私は知らずに市販品の発泡スチロール容器のままかき混ぜてしまった。

かき混ぜる勢いに、容器が負けてしまい穴が空いて、納豆が一粒落ちてきた。

ウゲー!

しかし、こっちも負けまいと残りラスト100回一心不乱にかき混ぜる。

やったー!424回に到達だー!

いつも食べる納豆に比べてクリーミーな感じだわ黒ハート

んまい!

さて、魯山人の言葉を正確に書くと

魯山人納豆
納豆の拵え方:納豆は小粒、向附(むこうづけ)と言われる深い器を用いる(マグカップなどでよい)。何も加えず305回かき回す。醤油を入れて更に119回、合計424回かき回す(醤油は2〜3回に分けて入れる)。ネギと和ガラシを入れてできあがり。回数は目安です。納豆によっても違いがでます。 糸が切れるようになるのが目安。更に砂糖を加えても美味しい



ふむふむ。醤油も絶妙のタイミングで投与せねばならない。

さて、かき混ぜても美味しい納豆ですが、私は乾燥した納豆も大好き。
お酒のアテにぴったり。

市販の納豆にも、たま〜に容器からはみ出たり、ナイロンにへばりついたりして、意図されず乾燥納豆が出来上がってたりします。

あれがまた美味い。
噛めば噛むほど味が出る。

納豆菌は水の浄化にも寄与します。
美味くて環境にやさしい。しかも健康にも良い。

まさに黄金の粒。
posted by F邸のあるじ at 09:02 | 滋賀 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | グルメ

2007年10月05日

少しずつ秋らしく・・・


『あっ、とんぼ!』

tombo.JPG

9月末まで猛暑が続いていましたが、
10月を境にだいぶ過ごしやすくなりました。

風邪などひかぬようご用心くださいませ!
posted by F邸のあるじ at 18:15 | 滋賀 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月04日

絵を描く

かつては、リンゴ一つ描いただけで「おー凄い!」と喜んでいた私。

人の顔を描くようになり、家族の顔を描くようになり、

たまに文字を書くこともあり、

そして、言葉を覚えるのと一緒で、

単語だけだったのが、単語を繋げて文章を言うように、

絵もだんだんと複雑なものを描くようになってきた。

kouendeasobu.JPG

公園の中の、滑り台とブランコと砂場、そして遊んでるのは自分かな?

posted by F邸のあるじ at 09:20 | 滋賀 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年10月02日

文字を書く

保育園の持ち物にはどんなものでも名前を書かなくてはなりません。

お道具箱、水筒、帽子、シャツ、靴下
自分の書いた絵、作った折り紙にも名前が書いてあります。

だから彼女は毎日自分の名前を目にしてるんでしょうね。

最近、やたらと文字に興味を示すようになってきました。

やれ、本を読め!
やれ、文字を書いてくれ!

そして、とうとう自分で文字を真似して書くようになりました。

ピンクの四角の中が彼女が書いた文字です。

moji.JPG

一文字足りませんし、右左がグチャグチャになってますが、彼女の名前であることは(親の私から見たら)判読できます。

これも成長の足跡ということでブログに載せてみました。

posted by F邸のあるじ at 08:52 | 滋賀 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。