2007年09月03日

wooo

サイズ、機能、そして液晶、プラズマ、リアプロ。

いろんなテレビがあります。

まず最初は画面の大きさを決めました。

あちこちの書き込みを見ていると迷ったら大きい方を選ぶのが吉とのこと。
最近、まわりで大画面薄型テレビを購入する家が多いですが、その多くは32インチのサイズを買っています。
たしかに、今使っているテレビと比べるとそれくらいの大きさで問題ないんですが。
でも、やはり大きいのが良いなぁということで37か42あたりを狙うことに。

そして、店頭へ行き、いろいろ見比べる。
値段も一緒に見比べる。
37も42も昔に比べたら、すんごく安くなってます。
予算的には42でもいけるかな。

ということで42インチに決定。

次は、液晶orプラズマorリアプロ。
サイズ的にリアプロはなし。
液晶かプラズマか?

液晶は、昔は32インチくらいまでが得意で大画面には向いていないと言われておりましたが、今では50インチを越えるような大画面のもあります。
問題とされていた残像も気にならないレベルとなってます。
お店で見る限りは、明るくて、きれいにはっきりとした映像を見ることができます。

プラズマはお店で見ると、明るすぎる照明のためやや暗く見えてしまいます。
液晶と隣同士で並べられると何の予備知識のない人だと液晶を買ってしまうように思います。
プラズマは暗いところでも綺麗に写ります。
動画に強くて立体感のある絵が楽しめるのがメリット。
暗い中で見ても目にやさしい。
ただし、画面が強化ガラスのため外が明るい場合に写り混みがあったり、焼き付けなどが問題だとか。
でも、強化ガラスのため小さな子どもがいる家では安心であったり、日常の手入れが楽チンだったり。

ま、いろいろと一長一短はあるみたい。

で、結局決めてとなったのは、大きいサイズだとやはりプラズマの方が見やすいこと。
液晶は大分改善されたとは言え、大画面だと動画をみたときの残像が気になりました。
まぶしすぎるのも少々気になりました。
プラズマは電気代がかかるようですが、昔ほど大きな差はありません。

てことで、プラズマ42インチに決定。

我が国でプラズマテレビを製作しているのは、ナショナル、パイオニア、日立の3社のみ。

パイオニアは綺麗な画像が持ち味。むっちゃ綺麗です。でも高い。
高級感を売りにしているようですね。

ナショナルorパイオニア

ナショナルは、写り混みが軽減するようなパネルを用いているのが特徴。
日立は自然な色とHDD内蔵の録画機能を有しているのが特徴。

てなことで、DVDレコーダーを持っていない私にとっては日立のHDD内蔵のが気に入りました。
それと、Y電気で日立のテレビを自宅リビングの明るさで画面を確認できるところがあったのですが、とても綺麗な印象を受けました。
日立のAV製品って、これまで付き合いありませんでしたが、良い仕事をしております。

そして、機種を絞り、あとはどこで買うか?

京都駅前に新しくできた某家電屋さんのチラシを持って、近所の家電屋へGO!
あちこちで見積をとってもらったり値引きの交渉。

しかし、とある家電屋さんから、私が今月誕生日を迎えるということで、「店頭価格より10%割引にします!」というハガキが送られてきました。
十万単位の10%だから大きいです。
そこのお店に決定。
ネットでの情報などと比較しても相当安い値段で買うことができました。

それが土曜日のこと。

我が家には昨日の夕方到着です。
早速、地上デジタル、BSデジタル放送を堪能しました。

BSは民放各社も綺麗な画像なんですね。
昨日も今日も、絵の綺麗な番組ばかり見てしまいました。

プラズマなので焼き付けの心配がありますので、注意しながら大画面テレビとの生活を楽しみたいと思います。

#スピーカーを接続して、もっと良い音を聞きたいという欲もあります。

TV.jpg

↑これが買ったテレビ、日立のwoooです。『P42-HR01
posted by F邸のあるじ at 23:04 | 滋賀 ☀ | Comment(8) | TrackBack(2) | モノ・家電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。