2007年08月23日

テレビが壊れました

我が家のテレビが壊れました。

昨日の昼に、具合が悪くなってきたとの妻からの第一報を受けました。

「画面に右隅の方が歪みだした。
 右上の時刻などが読みづらい。」

とのこと。
妻の実家のテレビも同じような症状の後に昇天したらしい。

そして昨晩帰宅して、テレビを付けたら、確かに右側が歪んでらー!
こりゃ寿命が近いかもしれないなー、覚悟も必要だなー
と思ってた、そのとき

ブチュンと音がしたかどうかはわかりませんが、テレビ画面が派手な余韻を残して消えてしまいました。
私がリモコンを踏んづけたのかと思いましたが、そうではありません。

う〜ん、いともあっさりと逝ってしまわれました。
何歳だったんだろう。

TV-kowareta2.jpg

享年、14歳(製造から)か。
私とは13年5ヵ月の付き合いです。
妻や二人の娘よりも長いつきあいでした。
結婚後に買った家電が軒並み短命臭いですが、
このテレビ、ソニーのトリニトロン、長持ちしてくれました。

阪神大震災にオウム事件、大好きなゴルフや海外テレビドラマ等々のいろんな場面を私に届けてくれました。
欲を言えば、もう1年、北京五輪までは生きていてくれれば、もっと大画面テレビが安くなってたかも。。。。

南無〜!

さて、我が家にはもう一台14インチのブラウン管テレビがあるので、それをリビングに置いてます。

TV-kowareta.jpg

でも、さすがに小さなテレビなんで、これをメインにはできません。

さぁ、テレビを買わねば!
早速、いろんなカタログをもらってきました。
サイズ、液晶orプラズマ、メーカー等々。
いろいろありますねー。
ネットや店頭でた〜くさん情報を集めて勉強です!
posted by F邸のあるじ at 23:34 | 滋賀 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | モノ・家電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。