2007年05月29日

今日は広島

070529_1653~01.JPG
今日は広島に来ています。
明るいけどお好み焼きからスタート!!
posted by F邸のあるじ at 17:13 | モスクワ | Comment(19) | TrackBack(0) | モブログ

2007年05月28日

「青虫さん、早くチョウチョになってね!」

mikan1.jpg


「あ、青虫さん!」


mikan2.jpg


「青虫さん、ハチミツ食べる?」


mikan3.jpg


「早くチョウチョになってね、青虫さん!」


=========================================

【解説】

我が家の庭に小さなミカンの木があります。
この時期、葉っぱが美味しいのか、青虫がよく付きます。

1枚目の写真の中央に小石の乗っている葉っぱがありますが、その横に青虫さんがいます。
実は、その小石も、長女が青虫さんに餌として食べさせようとしたものです。
また、その左にある枯れた芝生で青虫さんを釣り上げようともしていました。

2枚目は、スコップの土を指ですくって、なぜか“ハチミツ”と言って、青虫さんに食べさせようとします。

青虫さんは結構活動的で、あちこちの葉っぱをウロチョロします。
その結果、3枚目のように葉っぱ全体が、長女の言うところの“ハチミツ”だらけになってしまいました。

端から見てると何をしてるんだい!といった感じですが、長女の頭の中には一つのストーリーが描かれているんですね。
最近、長女も次女も、庭に出て、虫を観察したり土をいじるのが大好きなようです。

nannno_hana_kana.jpg
posted by F邸のあるじ at 00:14 | モスクワ | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年05月27日

シトロエンを体感する特別な日

今日は、5月27日。
シトロエン・ジャポンによると『シトロエンを体感する特別な日』だそうだ。

実は、先日シトロエン甲賀の方から5/27にイベントがありますよということで地図一枚だけをもらいました。

イベントって何だろう?と何も分からないまま、とりあえず行くことにしました。
あまり期待してませんでしたが、目的地近くに行くと、シトロエンのC6が目の前を数珠繋ぎになって走っています。
そして、目的地に周りにはシトロエンジャポンの幟がはためいています。

こりゃ、大きなイベントだわ。

ということで駐車場に止めるとすでにシトロエンの車がずらりと並んでいます。

parking2.jpg
(左から二台目が我が愛車)

日常、このようにシトロエンの車が駐車場に並ぶことはあり得ません。
そして、古いシトロエンに新しいシトロエン。
parking2.jpg

会場の様子はこんな感じ。
citro1.jpg

飲み食いできるカフェテリアなどもありました。
(食事してから行ったことを後悔しました)

現行のシトロエン車に試乗できたり、来月日本デビューするC4ピカソの展示などがありました。
picasso1.jpg
picasso2.jpg
picasso3.jpg

C4ピカソは、なかなか魅力的な車でした。
家族連れにはちょうど良いサイズ。
後部座席が3シートセパレートになっているのは先代からの特徴ですが、後ろの座席の前には飛行機や特急列車のように前の席の背もたれからテーブルが降りるようになっており、しかも読書灯までついてました。
(ホンマに必要な機能かどうかは別にしてフランス車らしいかな。)

でも、今のエグザンティアにもっと長く乗る予定なので、この車を所有することはないかなぁ・・・!

本当はいろんな車に試乗したかったのですが、幼い子ども二人を連れているとなかなか思うように動くことができません。
結局、C4ピカソにちょっとだけ座ったり、カフェテリアでお茶をしたり、シトロエン甲賀の方とお話した程度。
長女は、会場のお姉さん方と楽しそうにしてました。

ということで思う存分シトロエンを体感できたかどうかはわかりません。
帰る際には、来場記念として、一人一台ミニカーをもらいました。
c3_1.jpg

そして、簡単なアンケートにも答えました。
今年初めての試みだそうですが、来年も続けてもらえるよう高く評価にしておきました^^
シトロエン・ジャポン、頑張ってください!
posted by F邸のあるじ at 23:49 | モスクワ | Comment(6) | TrackBack(2) | くるま

2007年05月26日

鳥取で買いました。

いや〜、お酒買うの忘れてました。

さっきコメントにも書きましたが、木曜の晩は2時半まで飲んでました。
翌朝少しだるさを感じながら、駅へ向かい、切符をゲットしてから、お土産屋をぶらり。。。
このだるさを引きずったのが原因か、お酒を買うことなど全く頭に入っていなかった。。。

で何を買ったかというと、ジャーン!

miyage_tottori.jpg

どこにでもありそうなもの。

ゲゲゲの鬼太郎のせんべいと二十世紀梨のプリン。

せんべいは本当にどこにでもある味。
食べた後の小物入れとして買いました。

梨プリンも変わっているかなぁと思って買ったのですが、
梨の味なのか?リンゴの味なのか?よく分かりません。
見た目も梨の色なのか?メロンの色なのか?これまたよく分かりません。

他には、ふろしき饅頭というのがありましたが、先週地元の街のグルメフェアで売ってました。
後は、砂丘サブレとか、梨まんじゅうとかそういったたぐい。
あまり創意工夫があるようには見受けられませんでした。

地元の特産品は美味しいけど、お菓子類は今ひとつかなぁ。

さて、今回の目的地の最寄り駅に降り立った瞬間、何とも言えない香ばしい匂いがしました。
草の匂いか、海の匂いか、何ともわからない独特の匂いです。
(田舎の匂いと言っては失礼かな?)
地方にはその地方の固有の匂いなるものがあるのでしょうか?
韓国行ったときにも、強い匂いがしたのを覚えてますが、それとは違うものなのかな?

でも、鳥取の街、人や車が少なく、大きなビルもなく、派手さなどどこにもありませんが、落ち着いた感じがとてもよかったです。
また行きたいなぁ!

nezumiotoko.jpg
posted by F邸のあるじ at 23:15 | モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ

2007年05月25日

雨の鳥取

070525_0844~01.JPG
昨日は良い天気でしたが今朝の鳥取は雨・・・
今から京都へ帰ります。
posted by F邸のあるじ at 09:22 | モスクワ | Comment(8) | TrackBack(0) | モブログ

2007年05月23日

「どこへ行きましたか?」

月曜日のお話。

長女は保育園の先生に
「日曜日、どこへお出かけしたの?」
と尋ねられました。

「ハズイ!ハズイ行ったよー」

滋賀県にお住まいの方はご存じだと思いますが、
ハズイとは近所にある安くて評判のスーパーのことです。

おいおい、日曜日は公園に遊びに行ったじゃないかー!
楽しそうに滑り台を滑ってたじゃないかー!

先生からの連絡帳は私たち夫婦が知らない
昼間の出来事が色々散りばめられています。

rennrakutyou.jpg
posted by F邸のあるじ at 00:01 | モスクワ ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年05月22日

風来坊の手羽先

市内の百貨店で「各地の美味しいものフェア(?)」なるものが開催されてました。

宇都宮の餃子、長崎の角煮まんじゅう、神奈川の鎌倉ハム等々がありますが、私のお目当ては名古屋は風来坊の手羽先。

愛知県出身、名古屋で学生時代を過ごした私としては手羽先はとても思い出深い食べものなのです。

名古屋の手羽先と言えば、甘めの風来坊と辛めの山ちゃんがあります。

私の通ってた大学の近くには風来坊があり、入学してからの数年間に何百本もの手羽先を平らげてきました。
就職してからも名古屋に戻っては風来坊で飲み食いしたこともありました。

でも、ここ最近、結婚してからは手羽先を食べることが少なくなりました。

そんな折り、風来坊の手羽先が近所の百貨店で売ってるじゃーないですか!?
早速買わねば!と百貨店に買いに行くも長蛇の列。
凄い人気ですねー!

30分以上並んで5人前(=30本)の手羽先をゲット。

furaibo1.JPG

成人男性なら3人前、成人女性でも2人前は必要です。

風来坊も山ちゃんも関西に出店したら人気に店になること間違いないと思うけど、あまり出店してないようです。

さて、お味は・・・

furaibo2.JPG

店内のに比べて、少し甘さ、味の濃さが薄かったような気がします。
でも、おいしいー!そして、なつかしー!
ビールビールが進む進む!

そう言えば、研究室の新歓コンパが風来坊でした。
一発芸。
思い切ったネタをやったのを、そして皆の反応を今でも強く覚えてます。

学園祭の後の打ち上げも風来坊。
ラウンジを出店し、黒字経営!
売り上げ金を携えて皆で飲みに行きました。

手羽先の味はそんな記憶を思い起こさせてくれます。
posted by F邸のあるじ at 12:56 | モスクワ | Comment(9) | TrackBack(0) | グルメ

2007年05月21日

2人のゴルファーの活躍

1人は今朝の新聞紙上を賑わした高校生ゴルファー。

いくら国内ツアーとは言え、プロを相手に優勝しちゃったんだからたいしたものです。
国内の男子ツアーは、ここ数年女子の人気に完全に押された状態で、スポンサーも離れ、賞金額も減り続けるというお寒い状況。
そんな中、彗星の如く現れた高校生ゴルファーは救いの神となるのか?
いろんな期待が集められます。

国内のゴルフツアーは青木、ジャンボ尾崎、中島常幸のビッグ3のバブル全盛の時代があって、その後は丸山茂樹や片山晋吾が登場するものの大学出のお利口さんタイプばかり。
ここ最近は若くて活きの良いプロが出現せず、世代交代が全く進んでいません。(宮里次男も伸び悩み・・・)

今やプロ野球もサッカーも海外に活躍の場を広げるのが当たり前の時代にもかかわらず、国内のプロたちは井の中の蛙として、国内のぬるま湯のフィールドで戦っています(もちろん、その中にも厳しい戦いがあるのでしょうが)。

そして、いくら国内で強くても海外の試合になるとほとんど活躍できず。
見てる方も面白くもなんともありません。

こんな状況では、海外の試合が簡単に見ることのできる現在、国内ツアーが盛り上がるはずもありません。
また、タイガーらの一流選手のショットを見てから国内選手の技量を見ると、その差に落胆することしばしです。

そんなこんなで、今回勝利を収めた高校生ゴルファーが今後どのように成長するのか(国内など目を向けずに、そのままアメリカやヨーロッパの高校・大学に進んでくれー!)楽しみです。

ツアー協会は、是非是非彼の才能を潰すようなことはしないでください!

さて、こんなお寒い国内のツアーですが、今までの日本人ゴルファーとは違って、14歳という年齢で単身アメリカに渡ってゴルフ修行した一人の若者がいます。

それがもう一人のゴルファー

今田竜二

彼の名前を知ってる人は少ないでしょうね。
ゴルフ界のカズ三浦だと思ってください。

彼は14歳で渡米して、向こうの大学に進学。
ジュニア時代は、タイガーと同世代。
タイガーともライバルの一人として戦ってきました。

その後プロに転向しましたが、タイガーとは差がつくばかり。
しかし、一昨年から米ツアーの1軍(つまりタイガーと同じ土俵)で戦えるようになりました。
そして、今日(昨日かな?)あと一歩で優勝のところまで来ました。
日本人で米ツアーで勝利を収めているのは、青木、丸山の2人だけ。
3人目の優勝者となるのかと期待されましたが、プレーオフで敗れ、残念ながら2位となってしまいました。

「よくやった!」と言いたいが「次こそは勝利を!」の期待も強くなるばかりです。

今日はゴルフネタ。

気合いの入った記事となりましたが、高校生ゴルファーと今田竜二には今後とも大いなる活躍を期待します!
posted by F邸のあるじ at 21:14 | モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | ゴルフ

2007年05月16日

確認と注意

昨日の話と同じく長女の自立にまつわる話

まずは確認癖。

変な確認癖が付いてしまいました。

いろんなものを指さしては、どこで買ったのか確認します。
こっちも一つ一つ思い出しながら答えねばなりません。

「これ、どこで買うたの?」

「それは○○で買ったよ」「それは▼▲だよ」「××だったかなぁ」

つい先日買ったばかりものから、昔々に買ったものまで。
たま〜に「買ってくれてありがとう」と返事が返ってきます。

もう一つの確認癖は、「同じもの」「いっしょのもの」を発見すること。

妻がコンバースの黒スニーカーを履いているのですが、同じスニーカーを見つけると
「いっしょ、いっしょ〜♪」
と言って指さし確認します。
指さしされた方が困惑してることがあります。

セントジェームズのボーダーシャツを見つけては「いっしょ〜♪」
うちにあるトミカと同じくるまを見つけては「いっしょ〜♪」
うちにあるオモチャと同じものがテレビに映っていても「いっしょ〜♪」

次に注意癖。

以前から洗面所での水の出し過ぎを注意されることがあります。
今朝も顔を洗うときに注意されました。
リビングにいるにもかかわらず洗面所の水の音に敏感に反応します。
決して出し過ぎてるわけではありません。
本当に必要な水量を出しているのですが・・・。

あと妻と話をしていると、自分が会話に入れないためか
「静かに!」「しゃべってるのは誰ですか?」
と注意されます。

次女も注意癖の被害者の一人。
目をこすってたら、「目をこすったらダメでしょ!」と言われる始末。

今、我が家は長女の天下です。
posted by F邸のあるじ at 12:47 | モスクワ | Comment(11) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年05月15日

自分

先週の長女の3歳半検診での出来事。

検診の順番が近づいたので、妻が服を脱がせようとしたら突如怒り出しました。
長女は自分でやらないと気が済まないみたい。
「自分、自分」と言って、脱ぎかけた服をもう一度着直して、そして自分で一から脱ぎ直したそうです。

私の場合、髪の毛が目にかかって鬱陶しそうだったので、親切にかき分けてあげたら、これまた「自分」と言って、もう一度髪の毛をくしゃくしゃにして自分で髪をかき分けます。

車から乗るのを手伝っても怒ります。
ちょこんと背中を押して車の方へ誘導しただけなのに、また押した時点に後ろ歩きで戻って歩き直します。
車の乗り降りではシートベルトの装着だけが私の役目です。

あるときはトイレの水を流したら激怒。
もう一度流し直します。

保育園でも先生が給食中に食器を持つのを手伝ったら「自分」と言って怒ったそうです。目に浮かびます。

何でもかんでも手伝うと「自分」と言って、思いも寄らぬところからやり直しはじめます。
外出中にやられると結構きついです。

こっちで手伝う場合はお伺いを立てねばなりません。

さて、先日の検診のときは、聴診器で診てもらうまでずーっと泣き続けてたそうです。
しかし一転、今度はそれがくすぐったかったのかケラケラ笑いながら診察を受けていたそうです。
posted by F邸のあるじ at 19:37 | モスクワ | Comment(8) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年05月13日

母の日

母の日。
これまで37年間、この日を意識したことがありませんでした。
母上そして妻、すみません。

お花屋さんは、どこもかしこも混んでいました。
みなさん、花を買ってるんですね。えらいえらい!

私は、今日は、ちょっとだけ晩飯の調理補助。
気持ちだけでも感謝の意を表する!

長女は、保育園で作った絵を妻にプレゼント。

hahanohi.jpg

げっ、目が一つしかないぞー!
横向いてるのかと思った。
黒目の右にある黒い縁取りが第二の目なんだろうか・・・!?

これは、父の日にも何かあるぞと淡い期待を抱く!


さて、妻が掃除をしてる間、残された3人は邪魔にならないように外で待ってます。
これも花の日の気遣いか?

長女が久しぶりにシャボン玉がしたいと言うので付き合いました。

hahanohi2.jpg

昔に比べたら、随分と上手になりました。
次女も、何だろうと言う顔をしながら興味津々に長女を見つめていますが、近寄るとたちまち凄い剣幕でしかられます。
家の中で遊んでいるときもそうですが、少しでも次女に邪魔されると大声でしかります。

「こらー!」「めー!」「ぴーぴぴぴーぱーぱぱぱー!」

端から見てると次女が気の毒でなりませんが、あまり親が顔を出すものでもないのかなぁと最近思うようになりました。
それでも、ひどすぎる場合は仲裁に入りますが^^
posted by F邸のあるじ at 23:58 | モスクワ ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月08日

炊飯器!

あらら、先月、結婚時に買った掃除機の調子が悪くなった話をしましたが、掃除機が天寿を全うする前に、同じく結婚と同時に購入した炊飯器が逝ってしまいました(T_T)

6年半の寿命
(それにしても短すぎる・・・)

1日1回ないし2回はご飯を炊いてるわけだから、それなりの重労働なんでしょうが。

飯がなくては日々の食事が大打撃。

掃除機より、その必要性は高いと言うことで、
今朝、早速妻が買い行くことになりました。

夕べの今朝の話なのであまり時間がありませんが、家電リサーチマニアの私は限られた時間でいろいろ調べてみました。

お陀仏になったのは象印の炊飯器。
今回は、違うメーカーにするか?

メーカーのHP、amazon、楽天、価格COM、2ch、ブログ・・・等々を見て、いくつか候補を絞りました。

そして、お店にいる妻とメールでやりとり。
価格や見た目、製品情報等々を情報交換。

ふむふむ!

そして、我々の出した結論は↓こちらの品(妻からの携帯写真です)

070508_1334~01.JPG

象印の「圧力IH炊飯ジャー極め炊き NP-HT10」です!

この圧力というのが、お米のうま味を引き立たせるようなんですが、どんな味なのか?

今日はお酒はちょこっとにして、ご飯のうま味をカミカミして楽しもうと思ってます。
posted by F邸のあるじ at 17:55 | モスクワ 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | モノ・家電

2007年05月06日

GW終わる

GW後半もたくさん遊びました。
気づいたら、日曜日。
明日から、また忙しい毎日を迎えるのかぁ・・・。

今年のGW、娘たちの成長が垣間見られました。
長女は、いつもながらいろんなことを覚えて、楽しんでました。
次女も、言葉を少しずつマスターしはじめました。
これらの話は、またブログで書きます。

・・・

長女が保育園で作った作品です。
GWの期間中、我が家のリビングに飾られていました。

そう言えば、私も小さな頃、カブトを折ったのを覚えています。
今は、折り方など忘れてしまいました。
カブトの日の丸の下にある「対テロ」の文字が何だかおどろおどろしい・・・(T_T)

koinobori.jpg

kabuto.jpg
posted by F邸のあるじ at 23:04 | モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。