2007年02月28日

受験生諸君!

朝の通勤電車の車内に制服姿が見えなくなりました。

たまに、今から受験なのか、参考書を開いて一所懸命勉強している人の姿を見かけます。
私もシケタン、シケジュク、古文漢文用語集、世界史用語集等々を丸暗記してました。

私にとっての受験と言えば、やはり大学受験です。
高校受験では全く勉強しませんでしたが、大学受験は頑張りました。
高校の3年間は長かったなぁ。
勉強してないときはラグビーしてるか寝てるかのどちらか。

高校3年のこの時期は、私大に受かった奴らが遊び始めている時期。
やれ、スキーへ行くだの、バイトするだの、免許を取るだの。
クラス内のほとんどみんなが浮かれ気分だったから、その中で一人真面目に勉強するのは辛かった。

それだけに志望校に受かったとき、
自分の受験番号を見つけたときは
本当に嬉しかった。

高校時代の頑張りが今の自分の財産になっているような気がします。

でも、受験って、一発勝負のための詰め込み学習方式となっていて、子どもに負担がかかるだけのような気がします。もっと、子どもの本当の能力をきちんと測る方法があるのではと思うときがあります。

特に、中学校や小学校の受験で、遊びたい盛りの子どもが詰め込み学習ばかりしている姿は決して健全とは言えません。

思う存分遊んだり、いろんな人と接したり、家の外に出て社会勉強することの方が余程役に立つのに!
と父ちゃんは思うのであります。

いずれ、うちの小娘2人も受験の労苦を味わうことになるのかなぁ・・・。

国公立を目指す受験生諸君(まさか、このブログは見てないと思うけど)、あとちょっとです。
頑張ってください!
頑張った先には明るい希望の光があるのです!

sora1.jpg
posted by F邸のあるじ at 19:44 | ムンバイ 🌁 | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月25日

滋賀の田舎で美味しいキンツバに出会う!

世界のパン・ヤマザキとワールドワイドな情報の次には、滋賀県のローカルネタを一つ。

本日、ふと美味しいお茶菓子を食べたくなってインターネットで「滋賀県 和菓子」でgoogleしてみたところ、おいしそうなキンツバを売っているお店を見つけました。

我が家から愛車のエグザンティアに乗ること1時間余り。
キンツバを求めての小旅行です。

店は滋賀県甲賀市の旧甲賀町にある「瀬古製菓舗」です。
HPのアドレスがキンツバとは恐れ入りました。自信あるのでしょう。

HPの地図を頭にインプット。
小生地図には自信ありで頭の中に自家製ナビ内蔵。
この情報だけでたどり着くことができました。

失礼ですが、お店の周辺は日本の田舎の原風景そのもの。
非常に良いところです。

お店は創業○年といった歴史を全面に打ち出したような如何にもといった風情ではなく、昭和のたたずまいを残した感じ。
HPの気合いの入りようとは少々違う感じがしますが、私はこういう素朴な派手さのない店構えが好きです。

さて、前置きが長くなりましたが、ここでキンツバ3つ、苺大福2つ、最中を1つ。買いました。

帰宅後食べる予定でしたが、帰宅途中のクルマの中で、苺大福は妻と長女の胃の中に、最中は私の胃の中に収まってしまいました。
苺大福は、妻・長女ともに好評。
私の食べた最中も実に美味しかったです。

帰宅後、夕食後にキンツバを頂きました。
kintuba1.jpg kintuba2.jpg

HPに書いてあるように、いろいろこだわっているだけあって、とても美味しかったです。
甘すぎず、あんこの具合が絶妙です。
妻曰く「小豆が艶やかで粒が大きい」

そして、食後に気づいたのが、包装紙のデザインが洒落ていたこと。

kintuba3.jpg kintuba4.jpg

この絵の一つ一つにお店の名前が刻まれています。

う〜ん、お店の雰囲気やお店のおじさんの雰囲気から、こういう洒落たセンスがあるとは思いもよりませんでした。

で、この記事を書く前にもう一度お店のHPやブログを見たら、やはりそれなりのセンスをお持ちの方なのかも!

ま、田舎の普通の和菓子屋だと思っていたら、味も含めて、いろいろと驚いた次第です。
こういう発見は嬉しいなぁ。

家からは遠いですが、また機会があれば是非食べてみたいと思うお菓子の数々でした。

ローカルな話題ですみません。
滋賀県在住の方にはオススメの和菓子屋さんです。
posted by F邸のあるじ at 00:01 | ムンバイ 🌁 | Comment(16) | TrackBack(0) | グルメ

2007年02月22日

世界のパン・ヤマザキ

こちら、街で見かけた「世界のパン・ヤマザキ」
yamazaki1.JPG


こちら、我が家の中で見かけた「世界のパン・ヤマザキ」
yamazaki2.JPG


現在、「ヤマザキ・春のパンまつり」開催中です。

今まで見向きもしたことありませんでした。
世界のパンなのに。

一度応募してみようかなぁ。
どれどれ、今年は何がもらえるのかしら。

フランス製の白いお皿がもらえるんですね。素敵です!
世界のパン・ヤマザキならでは!

25点集めると、もれなくもらえます。

カレーパン(0.5点)だと50個も食べねばならぬ!
家族みんなの分を集めようとなると200個!
世界への道は厳しいなぁ。

巷のドラマ名をもじった華麗パンなるものもある。
さすが世界のパン、洒落がきいてます。
これでも1枚もらうのに25個食べないといけません。

カレーパンはインド、デニッシュはデンマーク、
ドーナツはアメリカ?
ホワイトデニッシュショコラはフランス?
ベルギーチョコ蒸しケーキなんてのもあります。

世界のパン・ヤマザキだから
いろんな国のパンがあります。

でも、私は高級つぶあんパンが食べたいなぁ。
日本人ですから。
posted by F邸のあるじ at 19:48 | ムンバイ 🌁 | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

2007年02月21日

首が太いが故に

高校時代、毎日スクラム組んでたら首が太くなりました。

実際に図ると43cmちょっと。

それに合うシャツとなると首周りが46.5cm

首に限らず特殊な体型。
市販のシャツだと非常に限られてきます。
首が太くて、身幅にゆとりがあって、袖丈は普通となるとほとんど満足できる商品はありません。
あったとしてもデザインに選択の余地がない。

そうなるとオーダーメイドしかありません。
特殊な体型だと経済的に痛〜い!

さて、オーダーした2枚のシャツができたので先日取りに行ってきました。

shirt.jpg


百貨店の名前やイニシャルが見えてますね^^

左側が赤を基調としたストライプ。衿とカフス部分のみ白色のクレリックとしてみました。

もう一枚は、アイロン不要の形状記憶の生地。青と茶色の格子柄です。

冬用のスーツが紺と茶色しか持っていないので、どちらにも合わすことのできるシャツを選びました。

早速今週から着用しています。
シャツ一枚でも、気分は変わるものですね。ルンルンるんるん
posted by F邸のあるじ at 12:44 | ムンバイ 🌁 | Comment(22) | TrackBack(0) | モノ・家電

2007年02月16日

ゴルフはじめました

あ、私のことではありませんよ。
ゴルフをはじめたのは娘です。

初めてのクラブはこちら↓

golf0.jpg

ドライバーとパターを揃えました。
このクラブでスイングを固めるところからスタートです。

まずは、私のパター練習用マットで基本を覚えます。

「う〜ん、難しい!」

golf20.jpg

そうです。
ゴルフは難しいから面白いのです。
ゴルフは難しいから奥が深いのです。

アドバイスを進ぜよう。

君、グリップがなっとらんよ。
スタンスも目標に向かって真っ直ぐではないし。
あぁ、肩が十分に回ってない。
こらっ!手先だけでクラブを振るでないっっ!
ボールをよく見るんだーーー!

golf21.jpg

だめだ、こりゃもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

・・・

こちらの方もゴルフに興味があるみたい。。。

golf3.jpg

「どれどれ、いっちょ地平線の果てまで飛ばしてやるとするかー!」
posted by F邸のあるじ at 00:23 | ムンバイ 🌁 | Comment(12) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年02月14日

heart&chocolate

今朝は、私よりも長女の方が早く起きて、さっさと一階へ下りていきました。
先に起きている妻と長女が階下で何やら話をしているのが聞こえます。
そして、私はいつものように眠い目をこすって階段を下りていったところ、長女から

「はい、お父さん」
とチョコレートを手渡してもらいました。

choco1.jpg


今日はバレンタインだったんですね。
忘れてました。

「うんうん、ありがとう!」

素直にチョコを渡してくれた長女がとても健気に思えて
ぐりぐりとこれでもかと言うぐらいに頭をなでてやりました。

・・・

そして夜。
帰宅。
まだ娘たちは起きていました。

長女がすり寄って来て、一言
「お父さん、お誕生日おめでとう!」
なんだか、頭の中がごっちゃになっているみたいです。

でも、今日がハートの日だと言うことは頭の中にあったようで

「見て〜、ハート、ハート」
と叫んでいます。

heart.jpg


「それは三角だな。」

娘たちが寝静まってから、せっかくだから今日食べてしまおうと、チョコレートを口にしました。
「うまい!」

choco2.jpg


酒飲み&辛党を自称するあるじですが、実はチョコレートも大好物なのであります。
posted by F邸のあるじ at 23:46 | ムンバイ ☀ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月13日

3連休&オレンジモンキー

■土曜日
ゴルフゴルフ。4ヶ月ぶりのゴルフ!
スコアは93。ボンミス多発。でも、クラブ握るのも久しぶりなんで、こんなもんでしょう。
最終ホールのティーショットは、追い風にも乗りびっくりするほどよく飛びました。(目測で290ヤード也)

■日曜日
名古屋に遊びに行く。とあるデパートで赤福ぜんざいを食す。
帰りに美和町にある私の実家に寄る。兄一家も遊びに来てて大所帯に。
少し前まで長女は凄く人見知りが激しかったんですが、今は自分から大声を出して「こんにちは」「お待たせしました」を連呼しています。
このお正月まで自分の家以外ではトイレができなかったんですが、ここ最近になって、やっと余所のトイレでもできるようになりました。
次女は、最初は大所帯に恥ずかしがっていましたが、少しずつ場の雰囲気に慣れはじめました。でも、最後まで両親以外には抱っこさせませんでした。

■月曜日
この日は家でのんびり過ごす。

そして目覚まし時計を買いに行く。
前使っていた目覚ましは就職と同時に買ったもの。13年間、何度となく助けてくれました。
時計としては使えるんですが、如何せん起こして欲しい時間になってもアラームが鳴らなくなりました。
ということで、普通の時計として第二の人生を送ってもらいます。ありがとう!
新しい目覚ましは電波時計のデジタル表示のもの。カシオ製980円也。

この日の夕方、一人トイレの中で踏ん張っていた長女が大声を出しました。
「お父さ〜ん、大きいウンチれするんるん

日々の疲れや、この3連休の最初の2日の疲れがあったのか、長女の大声にびっくりしたのか、ゆうべは娘たちと同じ時間に寝てしまいました眠い(睡眠)
そして、今朝は娘たちと同じ時間に起きました。
久しぶりにゆっくりできました。

そんな我が家の三連休。

-----

さてさて、話は変わりますが、

ごろさんのところで【占いモンキー】を拾いました。

私の場合、割と当たっていたので紹介します。

地道派オレンジモンキー
posted by F邸のあるじ at 20:38 | ロンドン | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月07日

オバケの登場

白いオバケに♪
obake2.jpg


黒いオバケ♪
obake1.jpg


同じオバケなら踊らにゃ、そんそん♪
obake3.jpg


大きなオバケはお父さん♪
お父さんの腰あたりにいるオバケは長女(この絵の作者)♪
その上の小さいオバケは次女♪
右上にいる、さらに小さなオバケはお母さん♪

みんなで仲良くアイスキャンディーを食べてます♪

長女の書いたオバケたちは
どこかしら、
O次郎やP子、
ドロンパやU子さんに
似ているような気がします!
posted by F邸のあるじ at 13:01 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年02月05日

雛人形の登場

立春も過ぎ、このまま春を迎えるのでしょうか?

我が家では、鬼に続いて雛人形が登場しました。
昨年、いろいろ悩んだ末に買った雛人形です。

hina1.jpg


今年も健在。凛々しいお顔だこと!

他にも変わり雛がいましたのでご紹介を。
左手はまろ雛、私の両親が何かの景品でもらったもの。
飾らないと悪いと思って飾りました。
右手は小学館「めばえ」の付録です。

hina2.jpg


これまで、長女向けの雑誌として、NHKの「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」、講談社の「げんき」を買ってましたが、これらは0〜3歳を対象にしたもの。
「めばえ」は2〜4歳が対象。ステップアップです。

それなりに文字の量も増えてますし、付録が複雑になってきました。
今回のアンパンマンの雛人形も妻が苦心して作ってました。

こういった付録は、部屋が散らかる原因となって、こっそり捨てられることが多いです。
あるいは直ぐにボロボロになったりして、どっちみちゴミ箱行きという不憫な末路を辿る可能性が高いです。
このアンパンマンの雛人形は果たして3月3日まで持つのでしょうか?
(ちなみに、今月号の付録の中にあった「アンパンマンぱくぱくてまきずし」は既にゴミと化しております。)
posted by F邸のあるじ at 21:38 | ロンドン 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月04日

鬼の登場

oni.jpg


(あるじ)「鬼は〜そと!」
     「福は〜うち!」

(長女)「鬼あ〜そぶ♪」

悪い鬼は住み着いてほしくはありませんが、遊んでくれる楽しい鬼ならウェルカムです。

長女は豆を3粒、妻はそれなりに、私は妻よりも少しだけ多く、豆を食べました。
posted by F邸のあるじ at 12:49 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。