2007年01月31日

あっ、お月様!

今日は、久しぶりに早い時間に帰宅。
家族一緒に晩ご飯を食べ、そして娘たちと一緒にお風呂に入ることができました。
そもそも、子どもたちが起きている時間に帰宅したのが久しぶりだわ〜。

次女も私のことを忘れずに笑顔で迎えてくれました。

そんな今宵のお話・・・

(長女)「ねぇ〜、見て見て〜♪お月様!」

天井を見上げると、まあるいお月様が見えました。

otukisama_1.jpg

わかりますか?

ならば3倍ズームでドン!

otukisama_2.jpg

さらにデジタルズームでドン!

otukisama_3.jpg

我が家F邸のリビング東側の吹き抜けから見えるお空はお月様の通り道。

(長女)「あっ、お月様なくなった?おねんねしたの?」

お月様はゆっくりとゆっくりと通り過ぎていきました。
posted by F邸のあるじ at 23:07 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月28日

名曲は普遍なり

人混みに流されて〜♪
変わっていくわたしを〜♪


“卒業写真” byユーミン


先日買ったCDがこれ↓

yumin.jpg

荒井由実のベスト版です。
松任谷正隆氏と結婚する前の荒井由実時代の名曲を2枚組に納めています。
「ひこうき雲」「ルージュの伝言」「卒業写真」「あの日に帰りたい」等々の名曲が納められています。

若くて張りのあるボーカルとユーミンらしいメロディの展開。
今聞いても全然古くありません。

今このCDにはまってて、家の中でも車の中でも聴いています。
あんまり聴くもんだから、とうとう長女が曲を覚えはじめました。

今日、買い物で出かけたときに、冒頭に書いた「卒業写真」のフレーズを大声で歌い始めました。

人混みに流されて〜♪


次に、「あの日に帰りたい」を

青春の〜 後姿を〜♪
人は皆〜 忘れてしまう〜♪


長女がこの2曲のヒット曲を歌っているのを聴いて、ふと感じました。
このCDに入ってる数ある曲の中から、この2曲を選ぶとは!
やはりこの2曲は偉大なんだなぁと。
耳につく覚えやすいメロディなんですね。

帰宅後は「ルージュの伝言」を聴きながらクネクネと踊り出す。

そして、また「卒業写真」を何回も何回も繰り返して歌います。

よく聴くと歌詞がおかしくなってます。

人混みに流されて〜♪
変わっていくわたしを♪

あな〜たは〜♪

見つからない・・・どこいった〜♪


人混みに紛れて、見失ったということでしょうかね。
posted by F邸のあるじ at 23:30 | ロンドン ☁ | Comment(17) | TrackBack(0) | 音楽

2007年01月25日

冬は冬らしく

fuyunoki.jpg


寒いのが嫌いな私にとって、今年の冬は過ごしやすい。
寒いのが嫌いな私でも朝布団から這い出すのが苦にならない。
朝、駅までの道中に吹きつけられる風も例年ほどの厳しさを感じない。

こりゃいいね。快適快適!

でも、地球にとっては、どうなんだろう。
まだまだ80年?100年?も生きる娘たちにとっては、どうなんだろう。

暖冬だと使うエネルギーが少なくて意外とエコだったりして。
ということは、暖冬は温暖化対策に有効ということになる。
でも、暖冬はそもそも温暖化現象の結果であり、、、
・・・自己矛盾。

今年の冬は暖房器具や防寒具などは売れてるのでしょうか?
スキー場は大丈夫でしょうか?
経済的には厳しい冬なのかも。

今年初めてパッチを買いました。
例年のような寒さを予想して、こりゃ最高の防寒具になると期待して買いました。
しかし、この暖冬。
せっかく買ったんだからと思って、何度か身につけましたが暑い暑い。
普通にしてても汗が出てきました。

暖冬暖冬と言われながら、とうとう1月も終わりを迎えようとしています。
2月は流石に寒い日が来るんじゃないかと予想しております。

そうでないと、パッチの素晴らしさを体験できないまま冬が終わってしまいます。
posted by F邸のあるじ at 18:28 | ロンドン | Comment(18) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月23日

自転車に乗って

次女の誕生日プレゼントに三輪車をもらいました。
長女は、次女の三輪車に勝手に乗ることにより、ペダルを回すという行動をやっと身につけました。
そうしたら、自転車に乗れなかったのが嘘みたいに前へ前へと進むのでした。

jitensha3.jpg


今日はどこへ行こうかな

好きな時間に、好きな場所へ

行けるようになったから

どこへ行こうかな

公園?お友達のお家?

それとも、もっともっと楽しいところ?

ペダルを漕いで、前へ前へ

自在にハンドルを操って

ちょっとだけど風を感じながら

好きな時間に、好きな場所へ
posted by F邸のあるじ at 20:56 | ロンドン ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年01月22日

手紙

tegami.jpg


東野圭吾の「手紙」を読み終えました。

強盗殺人犯である兄を持つ主人公の物語。

兄が強盗殺人犯だとわかって周りの人間の反応が変わってしまいます。

例えば、自分の会社の同僚の兄が殺人犯だと知ったときに、同僚に対して何の偏見もなく差別もなく接することができるでしょうか。

私は本人が犯罪を犯さない限り、何の問題もなく接することができると考えています。
でも、世の中の多くの人はやはり色眼鏡で見てしまうもんなんでしょうか?

初めは主人公の置かれた境遇に同情していましたが、読後1週間近く経ちましたが、もう少し世の中なんとるやろう!と思うようになってきました。
世の中もっといい人がいるよと。
どうなんだろう・・・

ただし、東野圭吾の言いたいことはそれではなく、そういう境遇に置かれたときの心の持ち方、考え方の方ではないかと思います。

そういう意味では、この主人公も最後は納得のいく答を見つけるところまで来ており、決して暗いばかりの話ではありません。

そして最後の場面では涙がホロリ。

バタバタした日常の中での清涼剤。泣ける本いいですね!

テーマは思いけど、東野圭吾の本は本当に読みやすい。
気軽に読めるおすすめの作品です。
posted by F邸のあるじ at 22:16 | ロンドン ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 読書

2007年01月21日

アップルパイfrom高山

アップルパイ フローム タカヤマ〜♪

『ちょこっと高山』のねさまに高山(旧久々野町)のアップルパイを送っていただきました。

ねさまのブログの記事に登場するアップルパイをかねてより食べてみたいと思っていました。

その思いが届いたのか、高山からの素敵な贈り物。
本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)

applepie1.jpg

さっそく今日のお茶の時間にいただきました。

みんなで手を合わせて「いただきます」をしようとしましたが、長女がフライング。
一人だけサッサと手を合わせて「いただきま〜す♪」とパクつきはじめました。

applepie.jpg

どうです!?
おいしそうでしょう!!

リンゴがたっぷりと入っています。
程良い甘さでがとても良い!
生地のパイとの相性も抜群です。
こりゃ美味しい!
こんな美味しいアップルパイはじめて!!!

最初は丁寧にフォークで食べてましたが、手に持ってガブッと食べた方がリンゴとパイの一体感があって美味しく感じました。

まだ明日の分が残っています。
いいですねぇ!

調べてみたら、地元の方が町おこしのため販売をはじめたそうです。
すごい人気だとか。
納得です。

そんな人気商品を送ってくださり、F邸の一同心より感謝申し上げます。

アップルパイ フローム タカヤマ〜♪

とてもおいしいタカヤマの名物〜♪
posted by F邸のあるじ at 23:29 | ロンドン ☔ | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

2007年01月20日

目覚めでは次女に顔をそむけられ、昼からは保育園の面接に行く

平日は仕事が忙しくて、なかなか娘たちと顔を合わす機会がありません。
今週は、長女とは朝会社に行く前に2回ほど。
次女の起きている顔は妻から送ってきた満面の笑みの写メールのみ。

この土日も下手したら仕事に行くことになりそうでしたが、週末鬼のように仕事をこなして、なんとか安息日を迎えることができました。

昨晩も帰宅したのは朝の4時(今朝ですが)。午後一番に保育園の面接があったので、それまでゆっくり眠ろうと思いましたが、それも叶わず。
娘どもの叫ぶ声に目覚めることに。

そして、日曜日の夜以来久しぶりに起きている次女の姿を見ました。

寝起きの次女に、ニコーっと笑顔わーい(嬉しい顔)で接しましたが、恥ずかしいのか私のことを忘れたのか、妻の方に思いっきり顔を背けられました。
もう一度やっても同じ。あまりしつこくやると泣くかもしれないので断念。

しかし、その後リビングにて、再チャレンジを試みたら笑顔で迎えてくれました。(少し固い笑顔でしたが・・・)

ひょっとしたら寝起きで疲れた表情してたのかもしれません。

これは今日の午前のお話。

昼からは先にふれたように長女がこの春入園する保育園の面接に行ってきました。
面接って言ってもお受験のような厳しい審査ではなく、長女がどんな子なのかカルテみたいなのに書き込んで先生と軽くお話する程度のものです。

長女の好きな食べ物は「豆腐」、嫌いな食べ物は「白菜」と書きましたが、うちの娘のセレクトが一般的ではなかったみたいで、先生は笑っていました。
一般的には、好きな食べ物は「お菓子、アイスクリーム」、嫌いな食べ物は「野菜、魚」という回答が多かったみたいです。
豆腐は大好きでどれだけでも食べます。納豆も大好き。ホントに好きなんです。白菜は嫌いだけど、トマトは好きだしなぁ。葉野菜って書いたらよかったんかな?

長女がどんな保育園生活をするのか、今から不安でもあり、心配でもあり(どっちも同じですが^^)、みんなと仲良く遊ぶことに楽しさを感じてくれること、長女のいろんな面が見られることに大きな期待をしております。

面接が終わって、幼稚園にある遊具で楽しそうに遊んでいる姿を見て、不安に感じている部分については杞憂かもしれないなぁと感じた次第です。

2007-01-20 15-07-10_0020.jpg
posted by F邸のあるじ at 23:47 | ロンドン ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年01月17日

次女の1歳の誕生日

1年前の今日、次女が生まれました。

このブログで報告してから1年。

大きな病気もせず無事1歳を迎えました。
早いなぁと思いながらも、1年前の緊張感が遠い昔のよう。
私が家にいるときに陣痛が来ました。
そして、誕生の瞬間を目の当たりにすることができました。
生まれたばかりの次女を妻が落としそうになったのをよく覚えています。
誕生の瞬間は本当に感動したなぁ(涙)

当初は大きく丸々としていた体も動きが多くなるにつれ少しスリムになってきました。
一歳を前に歩くこともできるようになりました。
細かな芸はできませんが、「いただきます」のポーズや「バイバ〜イ」と手を振ることはできるようになりました。
長女にオモチャを奪われては泣き、妻の姿がちょっと見えなくなるたびに泣き。

そんな次女ですが、健やかに育っています。

今日は折角の誕生日ですが、只今残業中。
今朝は、寝ている次女に「おめでとう」を言ってきました。

家ではケーキを食べながら賑やかな晩を過ごしたことでしょう。

先程妻から、満面に笑みをたたえた次女の写真がメールで送られてきました。

その画像を横目で見つつ、ビールを飲みながら仕事をしています。

このまま元気に健やかに育ってくれることを願って、乾杯!
posted by F邸のあるじ at 21:23 | ロンドン ☔ | Comment(23) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年01月16日

「おうてるですか?」

冒頭の言葉は、自分で着替えができるようになった長女が、服の前後ろが間違っていないか確認するときの言葉。
関西弁が入ってます。

最近、いろんな言葉を覚えてきました。
いつの間にこんな言葉覚えたん?と思うくらい。
自分の感情や欲求など少しずつ言葉にできるようになりました。

おしっこしなくて良いか?と尋ねると
「さっきした、どうもない」
と言い返します。(でも、本当は我慢してることが多いですが)

休みの日、まだ寝ている私にむかって
「お父さん、早く起きなさい」
「早く上着、着なさい」
と言ってきます。
最近は二言目には「上着」と言います。
暖かくても、一枚羽織るか、羽織らない場合はきちんとした理由を考えないといけません。

「○○君!」と私を名字で呼ぶこともあります。
これにはまいりました。
妻が私を呼ぶとき名字で呼ぶので、それを真似ているみたいです。
恐ろしい・・・!

よくよく考えると、他の言葉も妻の口癖だったりします^^


これまで一方通行だった会話が、双方向になりつつあります。
会話が成り立ってきたというか。

舌足らずの声で、覚えたての言葉を使い、またトンチンカンな言葉を発したり、ときには大声で楽しそうに歌ったり。

絶え間なくおしゃべりするその姿は見ていて飽きません。

でも、ウィークデイは滅多に顔を会わすこともなく・・・
posted by F邸のあるじ at 20:01 | ロンドン ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年01月15日

ノーサイド2

週末の土曜日に全国大学ラグビー選手権の決勝がありました。

てっきり日曜日に試合があると勘違いしており、この大事な試合を見逃してしまいました!

何ということだー!
ショックー!
この悲しみを何にぶつけたら良いのだろう・・・

・・・

むか〜し、むかし、20年ほど前はラガーマンしてました。
とある弱小高校ラグビー部のキャプテンです。

ってことは昨年書いてましたね^^

ラグビーをやろうと思ったのは、ボールを持ってがむしゃらに前へ進むのが不器用な自分に合っていたから。

野球も好きだったけど高校から始めるには辛い。
サッカーも柔道もしかり。
テニスやる体型でもないし。

高校からみんな同じようにスタートできるスポーツがラグビーでした。

足はそんなに速いわけではないが、スクラムやモールを押したり、ボールを奪って人をなぎ倒しながら走ったりするのが自分に合っているような気がしました。
あと先輩らのバカを見てると自分と波長が合っている気もしました。

ラグビーのメンバーには、いろんな体型の人がいます。
太いのに、のっぽ、小柄、足が速いだけの奴。
誰もが適したポジションが用意されてます。

そんな私の背番号は1。

スクラム最前列左側。
左プロップ。
所謂太短い人担当のポジションです。

あまりボールがまわってきません。
ひたすらスクラムやモールを押して、味方にボールを供給する係。
縁の下の力持ちみたいなポジションです。

少しだけ思い出話を・・・

ラグビーは雨でも雪でも試合をします。

試合の前日に大雪が降り、やがて午後には雪が溶け始めました。
しかし、試合当日の朝の厳しい冷え込みによって溶けた雪はガチガチに凍ってしまいました。
グランドの雪や氷を完全に取り除くことはできず、そこかしこに鋭利な氷があちこちに見られます。

仕方なく試合をしますが、どうしてもボールが地面を転がるとセービング(グランド上のボールに飛び込むこと)をしないといけません!
私もボールに飛び込みました。
鋭利な氷は体を切り刻みますふらふら

冷たくて痛いという感覚がありません。
しかし、試合後の体には無数の切り傷が。。。(グロい話ですんません)

また、スクラムやモールなど団子状態となっているところでは、ほっかほかの湯気が立ちこめます。

寒空の下、グランドに熱々の肉まんが横たわるかのように。。。

その湯気の下には、汚い、臭い男どもがうごめいているのです。
決して女の子にもてるスポーツとは言えなかったなぁ。

・・・

今年もいろんな試合のノーサイドを見るにつけ、ラグビーやってた当時のことを思い出しました。

また、来年もラグビーの思い出を綴りたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 21:19 | ロンドン ☁ | Comment(18) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年01月10日

コンタクトレンズを無くす

ではでは、今日二つ目の投稿。

眼鏡の次はコンタクトレンズの話。

じつは、今朝右目のコンタクトレンズを紛失しましたもうやだ〜(悲しい顔)

ゆうべ寝る前には確かにありました。
保存ケースにしまったはず。

今朝も顔を洗った後、レンズを一旦装着しようと手にしたような。。。(←ここの記憶が曖昧)
そのときに素直に装着したらよかったのですが、思い直して目ん玉をアイボンで洗うことに。
それがまずかったのか、その後再度装着しようとしたときにもうありませんでした。

いつなくなったんだろう!?

指に乗せたまま器用にアイボンしたっけ?
アイボンする前に保存ケースに入れたような気がしたんだけど・・・

服にも顔にも付いていないし、もちろん保存ケースの中も確認した。
床にも洗面所のシンクにもどこにも見つからない・・・
洗面所横のすき間や脱衣所のかごの中、探したけれど見つからない♪


  俺のコンタクトよ!

  いったいどこにいっちまったんだよーーーー!


コンタクトを探すのって難しい・・・

ショック!

今朝は泣きながら家を出ましたもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

・・・

でもね^^

購入から4年以上経ってて、寿命をとっくに過ぎています。
眼鏡と同じくコンタクトも買い替えようかな〜って思ってた矢先の出来事。

この間の携帯のように買い替えようという絶妙のタイミングで紛失するのは単なる偶然なのか、はたまた何かのお告げなのでしょうか???

摩訶不思議です。

今日は、新調した眼鏡で会社に行く勇気もなく、お古のスペアのレンズを右目に装着して出勤しました。
左右で少し視力が違うという目には負担のかかる状況です。
だから目が疲れて疲れて・・・。
とても危険です。

早いとこレンズを買わねば!!
posted by F邸のあるじ at 19:56 | ロンドン ☔ | Comment(14) | TrackBack(0) | モノ・家電

眼鏡を買う

日本列島が寒波に見舞われた先日の3連休、愛知県にある私の実家へ行ってきました。

我々家族は(というより私と妻は)、愛知県に寄ったら名古屋でのショッピングとご当地グルメを何よりの楽しみとしています。

この3連休は、名古屋駅にあるJR高島屋と東急ハンズへ行ってきました。

今回購入したのは眼鏡。

私は、普段はコンタクト。
眼鏡は家にいるときしか使いません。
眼鏡をかけて外に出ることもないので、7年か8年前に買ったもっさい眼鏡をずーっと使い続けてきました。
でも、流石にデザインも古く、汚れもひどく、また見づらくなってきたので買い替えることにしました。

買い替えた眼鏡がこれ右斜め下
coolens.jpg


クーレンズという眼鏡屋さんで購入。
値段が7,350円(税込み)と安かったです。
本当はこの下の5,250円の眼鏡を買うつもりでしたが、私の大きな顔には小さすぎたので大きいサイズのこの眼鏡にしました。
お得な眼鏡です。でも、検眼の仕方はこんなんでいいの?って感じでしたが。

眼鏡を選ぶときに妻に立ち会ってもらいました。
これ似合うし良いんじゃない!と言われてこれに決めたんですが、家に帰ってからカンニングの竹山みたいと言われました。

たしかに眼鏡は似てるけど、顔のつくりは全然違うような・・・
(でも、私は彼好きですよ。)

実家のある愛知県からの滋賀県への帰り道は、コンタクトをはめずに眼鏡で帰宅しました。
posted by F邸のあるじ at 19:50 | ロンドン ☔ | Comment(12) | TrackBack(0) | モノ・家電

2007年01月09日

管理人の輪を広げよう バトン

先の記事でもっと質問に答えたいと書いたら、「ちょこっと高山」のねさまのところにバトンが落ちていましたので、頂くことにしました^^

バトンの存在って単なる困ったときのブログネタとしか思ってませんでしたが、このバトンのタイトルにあるように「笑っていいとも」の友達の輪みたいなものなんですね。
なんとなく、その存在意義がわかったような・・・

では今日二つ目のバトン行きますよー!


まずバトンを受け取った方は下記にHNの記載をお願いします。

新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→日原玲→虎津→狸狗子→絢→佐佑→ルク→三笠麻都→愛水麻彩→十一花ぱぴら→采乎ロゼ→市松ぐりこ→すみ→あゆっきぃ→Kou→miyuki→マロン→みなみ→美波→そのみ→バイアリー・ターク→jasumin→新歌→はらぺーにょ→ruca→まつかぜ→jester→くっちゃ寝→アーティチョーク→Suzuck→criss→バブ→あずき→黒糖→ぱすてる→鹿の子→linen*→だるまま→ケンまま→モコママ→∪。・ ェ ・。∪ワンコ→ひとつばたご→ みんみんちゃん→333→来実→miyaya→miumiu→はにゃん@、りさ→タレごめ→あめ→KOKO→猫バカ1番→前世は猫→saykiyo→ねさま→F邸のあるじ


ちょっと気になって、
「新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→日原玲→虎津→」
あたりを検索にかけてみました。どんな人らがバトン書き始めているのかなぁと思って。
でも、わかりませんでした。泉を辿るようなわけにはいきませんね^^


1:貴方のHNを教えてください。
  F邸のあるじ:文字通りF邸であるじをやっております。

2:貴方のサイト名を教えてください。
  @フルハウス:F家の日常の出来事がテーマという意味を込めて。
          海外ドラマのフルハウスとは関係ないっす(憧れはありますが)。

  それともう一つ、忘れちゃいけない
  F邸のあるじの『諸国漫遊記』:私のこれまでの海外旅行を綴ってます。

3:いつからこのサイトを始めましたか?
  上のサイトは2005年の長女の2歳の誕生日から
  下のサイトは去年の春くらい

4:管理人歴はどのくらいですか?
  2005年の長女の2歳の誕生日から

5:サイトのジャンルや属性について割りと詳しく説明してください。
  上のサイト:家族ネタ、子育てネタ、お出かけネタ、ゴルフネタ、読書ネタ
         フランス車ネタ、音楽ネタ、グルメネタ
  下のサイト:海外旅行ネタ  

6:訪問者にぜひ、行くべきだ!と貴方がお勧めできる
  サイト様を5つ必ず書いてください。
   (できればジャンルの説明も簡単にお願いします)

  
  私がよく行くサイトを考えてみました。ブログ以外で。

  ・買い物するときには「楽天」と「価格コム」と「アマゾン」
  ・いろんな口コミは「2ちゃんねる」や「まちBBS」

  これで5つ。でも有名過ぎて面白くもなんともないですね。
  グルメとかゴルフとか車とか音楽とか旅とか、いろんなサイト
  を自分のパソコンにブックマークしてるだけどな〜
  占い系は既にやってしまったし。。。
  本当は、マイナーだけど無茶苦茶面白いサイトを紹介したかった
  んですがありません(T_T)
  スンマセンです^^

7:貴方のお知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いでください。

  知り合いではありませんが、

  新空ちはら さん

  もしこのサイトをご覧になってたら、もう一度ご自分が発信された
  バトンにトライしてみてくださいね^^
  コメントもいただけるとありがたいです。
  よろしくです!


以上です。

6が心残りだなぁ〜!!

面白いサイトに出会うことがありましたら、ブログで紹介してみたいと思います。
posted by F邸のあるじ at 20:05 | ロンドン ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

色バトン2

「今日のできごと」のkumiさんからバトンがまわってきました。

色バトンです。

聞き覚えのあるバトンだと思ってたら、昔々に同じ名前のバトンをやってました。
でも、前回と質問が違うので(というか前回の色バトンは色と関係ない質問が多かった!)、やってみることに!

では、早速質問に答えたいと思います。

★好きな色は?
夕焼けの赤、マリンブルー、夜空に輝くお月様の色、秋晴れの空の色・・・といった自然の中に存在する色が好きでもあり、パステル系が好きだったりします。
なかなか一つに絞れませんです。

★嫌いな色は?
嫌いじゃないけど紫の服ってあまり選ばないかも。

★携帯の色は何色?
この間変えたばかり。「

★あなたの心の色は?
前回の色バトンでは「自分を色に例えると?」という問に対して

『穏やかな落ち着いた灯火(ともしび)の色』

と答えています。
今はどうかなぁ。お正月も過ぎて、仕事が超多忙な時期に突入したということで、あまり明るい色ではないかも。
少しブルーが入って

『完全燃焼の青い炎の色』

ということにしましょう^^

★回してくれた人の心の色は?
kumiさんのブログの色はベイスターズブルーですが、心は・・・
明るくワイワイするのが好きなイメージがありますので「蛍光灯の色」とします。

★次の6つの色に合う人にバトンを回してください。
(赤、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

バトンを回すということではなく、各々の色にあったイメージの方を列挙してみます!(だから、バトン受け取る受け取らないは自由っすよん!)

:赤と言えば赤ワインの色、ワインと言えば、バーのマスターさん

:サムライブルー・・・近江のサムライ殿

オレンジ:この色該当者いないっす。どなたか「ワシがオレンジやないか!」と言う方いらっしゃいませんか???
・・・いや1名いらっしゃいました。ご自宅の薪ストーブでオレンジ色の炎を灯しているnorthinさん^^

ピンク:ブログカラーがこの色の花すみれさん

:お顔の色が・・・Nむらさん

白:私と一緒の携帯・・・mojaさん

てな感じかなぁ。
緑や黄色系がないですね。そういう色に似合う方は他にいらっしゃるんですが。

さて、質問は以上です。
質問の数、ちょっと少ないなぁ。
書いてたら、もっと答えたくなってきました。
バトン好きなのかもしれません!!
posted by F邸のあるじ at 18:38 | ロンドン ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | ブログ・ネタ・バトン

2007年01月05日

歩く、歩く

「歩いてるやん!」

妻からの言葉に気付き、ふと何気なく次女を見ると

ノッシ、ノッシと体を揺さぶりながら、ロボットのように歩いていた。

「おお!」

私は喜びの声をあげた。

でも、二、三歩前に進むと力無く座ってしまう。
でも、嬉しそうに満足そうな表情を浮かべてる。

立つようになってから1ヶ月。

11ヶ月と2週間を迎えた次女の初めの一歩。

それが、年末のできごと。

年が明けて2007年、
カレンダーの数字が進むにつれ次女の歩数も増えていく。

今は、10歩くらい余裕で進む。
だんだん足取りもしっかりしてきた。

歩きはじめて1週間。早いもんだ。

両手に何か持っている方が歩きやすいみたい。
バランスが取りやすいのかもしれない。

長女のときは、1歳を過ぎて2週間くらい経ってたころだったから、
およそ1ヶ月早いことになる。
同じような環境で育った同じような体格の二人の娘でも差があるみたいだ。

そして次女は歩き続ける。。。

ノッシノッシと、やさしく、静かに、

そして力強く、楽しそうに・・・
posted by F邸のあるじ at 19:20 | ロンドン ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 愛娘

2007年01月01日

ゆく年くる年

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。


今年は、まずは健康第一に。
昨年は蕁麻疹止まらぬ咳に苦労しました。
もう若くはありません。
無茶なお酒は慎んで、ゴルフ以外にももう少し体を動かすようにしたいと思います。
それ以外にも、いくつか目標はありますが、それなりに頑張る所存です。

平成19年元旦 F邸のあるじ


さてさて、

気が付いたら2007年の元旦を迎えていました。
昔は、カウントダウンを心待ちにしたりしてましたが、年とともにそんな感慨深さはどこへやらです。

昨日の大晦日は良い天気でした。

暖かかったので、娘二人を連れて三人で散歩に行ってきました。
2006年には数多く散歩に行きましたが、これが散歩納めです。

1231moon1.jpg


長女は空に浮かぶ月や飛行機を見つけるのが得意です。
月でも、新月に毛の生えたような糸のような月でも見つけます。しかも昼間です!
頭の中で月との距離を測っているのかもしれません。
飛行機なんて、空の面積からしたら、ホントに塵のようにちっぽけですが、見つけてしまいます。

ということ、この日の空には昼間というのにきれいなお月様が見えていました。

1231moon2.jpg


私も月を見るのは好きです。
青空に浮かぶ月を娘二人と三人でぽか〜んと見上げておりました。

2007年もこのような綺麗な月を幸せな気分で眺めることができれば何よりです。
そんな暮らしを送ることが、今年の最大の目標かもしれません。

お家に帰るときには、お月様はやや暗くなった空に綺麗に輝きはじめていました。

1231moon3.jpg
posted by F邸のあるじ at 01:23 | ロンドン ☔ | Comment(24) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。