2006年12月02日

高松、香川と言えばうどん・・・

昨日は、高松へ日帰り。
というか、夕方について、夜には戻るという強行スケジュール。

わずかな時間の滞在でしたが、その隙を見て、お土産をゲット。

miyage.jpg

一つは写真左。
乗り換え駅の岡山で買った「大手饅頭」

これは妻のリクエスト。

「高松行くけど」って言ったら、

「なら岡山で饅頭を買ってきてくれ!」と言われました。

この饅頭、田舎饅頭みたいです。
あんこがたっぷり入って旨か!です。
レンジでちょっとだけチンするとさらにおいしいです。

もう一つが写真の真ん中に写ってる「うどん」です。
(写真右は無視してください)

やはり、香川県と言えば「うどん」です。
街のあちこちにうどん屋があります。
今回も時間があれば食べたいなぁと思ってたのですが、時間がなくて食べられませんでした。

これまで香川には3回行きました。
仕事で1回、遊びで2回です。

初めて香川に行ったときに、うどん屋に連れていってもらったんですが、
うどんを注文するや否や、大根とおろし金が出てきました。

まわりを見渡すとみんながギコギコ大根をおろしています。
うどんが出てくるまでに大根をおろさねばなりません!

でてきたうどんに大根おろしをかけて、薬味と醤油でいただきます。

これがウマイ!

あまった大根はおでんの具になってます。

それ以外のお店でも、自分で大根をおろしたり、自分で麺をゆがいたり・・・
基本はセルフのようです。だから安いのかな?

かの村上春樹も「香川のうどん」について、とあるエッセイに書いてました。
その話の中に「畑へ行ってネギを抜き、それを自分で刻む」と書いてありました。
麺以外は自分で準備。
究極のセルフですね^^
そんなお店が香川にはいくつもあるそうです。

でも、どの店も無茶苦茶おいしくて、しかも安い!
ちょっとだけ食べて、何軒かハシゴするのが、うどん屋巡りのスタイル!

「香川のうどん」ってなんでこんなにおいしいんだろう?
水や材料の違い?
それとも、作り方のコツってものを知ってるんかな?

またプライベートでゆっくり、うどん屋巡りをしてみたいです。

さてさて、明日のお昼はお土産のうどんを食べることにしよう!
posted by F邸のあるじ at 22:04 | ロンドン | Comment(14) | TrackBack(0) | グルメ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。