2006年11月25日

深夜のひとりごと

明日(もう今日)は、京都へ行って紅葉でも見に行こうかなと思ってます。

でも、この時期の京都は車で行ったらアウトです。

妻の実家が京都の東にあるので、そこまでは何とか車で行って、そこに車を置いて、電車か地下鉄でどっかへ行こう。

どっかへ行ったとしても、すごい人混みだろうな。
小さな子ども連れにはメジャーな紅葉スポットはアウトです。

「京都 紅葉 穴場」ってキーワードで探してみると、まだまだ知られていない名所があるみたい。

そういや、七五三の記念写真は真夏に撮ったけど、肝心の七五三にはまだ行ってない。それも兼ねて行ってみるのも良いなぁ。

と、仕事中だけど、いろいろ明日の楽しみを考えてしまう。

妻もまだ起きてるみたい。
たまに「○○はどう?」みたいなメールが来る。
家で、ネットしながら紅葉スポットを調べているみたい。

あぁ、明日を楽しむために、一刻も早く家に帰りたい。

あぁ帰りたい。

仕事中なら、ブログなど書かずに、さっさと帰れと思われるかもしれない。

でも、帰れない。

サイモンとガーファンクルに「早く家に帰りたい(Homeward Bound)」という曲がありました。
旅に出た人間が家に帰りたいという気持ちを綴った歌でした。

ちょっと違うかな?

山崎まさよしも「お家へ帰ろう」って歌がありましたね。
山崎まさよしは、「One more time, One more chance 」が大好きです。
あの歌詞にはやられました。

いつでも捜しているよ どっかに君の姿を♪
向いのホーム 路地裏の窓♪
こんなとこにいるはずもないのに〜♪


いい曲だわ〜!

山崎まさよしって、私が今住んでる街の生まれだそうです。

と、馬鹿なことばかり書いてたら、帰れることになりました。

今から帰って、ご飯食べて(食べ過ぎると太る!)、お風呂入って、明日のこと考えながら寝よう!

では、みなさん、おやすみなさい!
posted by F邸のあるじ at 02:05 | ロンドン ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。