2006年11月12日

1年ぶりに漆器の街・黒江@海南市へ

1年ぶりに和歌山県は海南市にある漆器の街・黒江に行ってきました。

この街の紹介は、昨年の記事(この記事この記事)を参照されたし。

昨日と今日の二日間、この街で漆器祭りが開催されるので、「おいで!」と祭り会場のすぐ近くに住む友人にご招待いただき、我々一家四人がお言葉に甘えて一泊二日でノコノコとお出かけした次第です。

土曜日は降ったりやんだりの生憎の天気。
sikkimatsuri.jpg

少しプラプラしただけで、すぐに友人宅に引き返しました。

余談ですが、友人宅には2歳5ヵ月になる男の子がいます。
その彼が長女と変なところで波長があい、すごく賑やかに(恐ろしいくらいに)なりました。
長女はいろんなオモチャがあり、また波長の合うお友達もいて、いつも以上にハイテンションです。

そして、友人宅は古い町屋でもあり、すごく落ち着いた感じの素敵なお宅です。
家の中には古い箪笥が残っていたり、土間の台所や明かり取り。
うちの母方のじーちゃん、ばーちゃんの家がこんなだったなぁ。
こういう町屋に住むというのも面白いなぁと思う次第でありました。

nakaniwa.jpg

そして、今日。
風はとても強く冷たく、まさに冬のそれ。
とても寒かったですが、空はひこうき雲が見えるほどの秋晴れ。

nakaniwayori.jpg

漆器祭り会場の屋台には、格安の漆器、いろんな食べ物や子供用のくじ引きコーナー、地元の特産品等々が売られていました。

我々一家は、汁物茶碗4つ、お盆をゲット。
そのほか食べ歩き用に、ぜんざい、ちゃびん焼というお好み焼き?に似た食べ物、50円の綿菓子を買いました。
あとは、地元の特産品の日本酒「黒牛」、なれ鮨、紀州の梅干しにミカンとたくさん買い物をしました。

お祭といっても、それほどゴミゴミしておらず、地元の人が主体で楽しく開催しており、こぢんまりとした好感の持てるお祭です。

また来年も行こうかなぁ〜っと!

hutari.jpg

最後に気の合う二人のツーショット。
男の子「なんまんだー」
女の子「美味しいものが食べられますように」
posted by F邸のあるじ at 22:40 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。