2006年10月26日

夜中は早くも冬の空

昨日は帰宅が遅くなりました。
自宅の最寄り駅に降り立ったのは11時30分ごろ。

駅からの帰り道、ふと空を見上げたら、そこには綺麗な星空がありました。
何億光年輝く星にも寿命があると〜♪

私は星空を眺めるのが大好きです。
星の輝きの美しさもさることながら、今は存在していないかもしれない星の光を、太古の昔に放った光を、今この地上で受け止めることに壮大なロマンを感じます。

4〜5年ほど前に獅子座流星群が来たときには、真夜中に車を走らせて、小高い山で天体ショーを観察しました。

流星が流れるたびに、その尾が目に焼き付きます。
次から次へと流れる天体ショーは本当にすごかった!

一度で良いから満点の星空を見てみたいなぁ。

さて、昨日の帰り道に見た星空はビルや街灯によって見えにくくはなっていましたが、東の空には堂々たるオリオン座がありました。
冬のときよりも大きく見えました。

夜中の星空は一足早く冬の形を成しつつあるんですね。
空気も冷たくなってきて一層冬らしく感じました。

駅から家まで歩いて10分。
僅かな時間ですが、星空を堪能しました。

家に帰ったころには、娘たちはすやすやと寝ています。

昨日は、義父に誕生日プレゼントということでシルバニアファミリーを買ってもらったようで、1日楽しく遊んでいたそうです。

でも、早くもセットの中にあった布団を無くしたとのこと・・・

熱さまシートのようにおでこに布団を貼り付けて家の中を走り回っているうちに無くしたとか!

もうやだ〜(悲しい顔)
posted by F邸のあるじ at 18:43 | ロンドン ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。