2006年09月28日

腕時計は機能かデザインか?

先日、腕時計の時間を頼りに駅へ向かったら電車に乗り遅れてしまいました。

腕時計の時刻が少し遅れていたからです。

確か、その2、3日前に時刻を合わせたはずなのに
なんてこったい!

私がいつもしている時計はオートマチック(自動巻)の時計です。
某スイスメーカー製で、10年ほど前の独身時代、お金を自由に使えた時代に買ったものです。

ま、見た目は恰好良いし、ずっしりとした重み、文字盤の見やすさも気に入ってます。

2年ほど前にオーバーホールしましたが、早くもまた遅れるようになってきました。
土日のように長い時間使わないと簡単に止まってしまいます。
デスクワークが多く、手首をそんなに使わないのも遅れる理由なんかなぁ。

時計に頼り過ぎてるライフスタイルにも問題はありますが、上記のような電車に乗り遅れるとか、日常生活の些細なことにおいて困ることがしばしばあります。

もちろん何年かに一度のオーバーホールにはそこそこお金がかかります。電池の方が経済的じゃん!と思うこともあります。
(自動巻って電池交換いらないから安く済むと思ってました)

果たして、これで良いのだろうか?

やはり腕時計は時刻を知らせるもの。

きちんと正確に遅れることなく時を刻んでくれるものの方が良いと思うようになりました。
日本製にも、デザイン性、機能性の高い良い時計があります。
クォーツでも良いし、さらに精度の高い電波時計というのあります。
経済性で言えば、今更かもしれませんがSwatchという選択肢もあるけど。

そういうのに持ち替えようかなぁ。

という一方で、別の私が耳元で「やはり今の時計が良いよ!」と囁くのです。
長年使って腕に馴染んだ時計はやはり愛おしいです!
土日も朝から晩まではめておくぐらいの気持ちでいこうかなとも思います。

そんなこんなで悩んでいる今日この頃であります。
posted by F邸のあるじ at 09:10 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | モノ・家電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。