2006年09月30日

9月30日・37歳

夕べのお酒が体に少し残る中、37歳の誕生日を迎えました。

いつまでも心は青年のままでいきたいと思います。

そんな今日、長女からプレゼントをもらいました。
「お父さん」だそうです。

otosan.jpg


ちゃんと耳も描いてくれてます^^
posted by F邸のあるじ at 15:41 | ロンドン ☀ | Comment(16) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月28日

腕時計は機能かデザインか?

先日、腕時計の時間を頼りに駅へ向かったら電車に乗り遅れてしまいました。

腕時計の時刻が少し遅れていたからです。

確か、その2、3日前に時刻を合わせたはずなのに
なんてこったい!

私がいつもしている時計はオートマチック(自動巻)の時計です。
某スイスメーカー製で、10年ほど前の独身時代、お金を自由に使えた時代に買ったものです。

ま、見た目は恰好良いし、ずっしりとした重み、文字盤の見やすさも気に入ってます。

2年ほど前にオーバーホールしましたが、早くもまた遅れるようになってきました。
土日のように長い時間使わないと簡単に止まってしまいます。
デスクワークが多く、手首をそんなに使わないのも遅れる理由なんかなぁ。

時計に頼り過ぎてるライフスタイルにも問題はありますが、上記のような電車に乗り遅れるとか、日常生活の些細なことにおいて困ることがしばしばあります。

もちろん何年かに一度のオーバーホールにはそこそこお金がかかります。電池の方が経済的じゃん!と思うこともあります。
(自動巻って電池交換いらないから安く済むと思ってました)

果たして、これで良いのだろうか?

やはり腕時計は時刻を知らせるもの。

きちんと正確に遅れることなく時を刻んでくれるものの方が良いと思うようになりました。
日本製にも、デザイン性、機能性の高い良い時計があります。
クォーツでも良いし、さらに精度の高い電波時計というのあります。
経済性で言えば、今更かもしれませんがSwatchという選択肢もあるけど。

そういうのに持ち替えようかなぁ。

という一方で、別の私が耳元で「やはり今の時計が良いよ!」と囁くのです。
長年使って腕に馴染んだ時計はやはり愛おしいです!
土日も朝から晩まではめておくぐらいの気持ちでいこうかなとも思います。

そんなこんなで悩んでいる今日この頃であります。
posted by F邸のあるじ at 09:10 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | モノ・家電

2006年09月25日

お座り

次女が四つんばいになって一ヶ月近くたちます。

先週あたりから、だんだん匍匐前進(ズリハイ)が本格的になってきました。

興味あるものが目に入るや否やハンターのような険しい目つきとなり、ドッシドッシと前へ前へと勇ましく匍匐前進を始めます。

まぁ、何とも直線的な動きです。

長女が今の次女の月齢のころにはもう少し身軽にハイハイしていたような記憶がありますが、次女は重量級で重く、でも素早く動いています。

長女のときは手がまず先に出ていたのに対し、次女はどうも足を使いたがります。
少し動いてはこんな感じで足をピーンと伸ばします。
後ろ足だけ見ると立っているかのようです。

musumetati.jpg


だから、先日の記事にも書きましたがハイハイより先に立つような気がしないでもありません。

こうやっていろいろ動き始めると口に入れてはいけないものを片づけたり、玄関や台所のように進入禁止の柵をもうけたりしないといけません。
目が離せません。大変です。(特に妻が!)

さて、このように大変になることもあれば、少しずつ楽になることもあります。

やっとですが、お座りができるようになりました。
でも、体が如何にも重たいので、芯のないバッグのようにすぐに崩れてしまいます。

osuwari.jpg


こんな感じ。
体が二つに折れ曲がってます。
(座布団の上の、金さん銀さんを思い起こさせます。)

匍匐前進しているときも、すぐに足を突っ張って、こんな感じでコテンと座ってしまいます。

しかし、この次どうしたら良いのかわからず、左右のどちらかに倒れてしまいます。

「ドタッどんっ(衝撃)

と大きな音とともに頭を床にぶつけて泣き出しますあせあせ(飛び散る汗)
目が離せません。

もう少ししっかりしたら、お風呂もご飯も楽になるんですが・・・。

後少しだ、ガンバレ!
posted by F邸のあるじ at 19:22 | ロンドン ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | 愛娘

ライダーカップ

先週末、ゴルフのライダーカップという試合が行われました。

ヨーロッパとアメリカのトッププロが名誉のためだけに戦われる試合です。

歴史とかについては、上記のリンク先に譲りますが、この大会には、日本人をはじめとしたアジア、南アフリカ、オーストラリア、カナダ、南米は含まれません。
なので、日本からは大西洋を挟んで白人国家が盛り上がっているだけのように見えますが、この盛り上がりはゴルフの中では一番大きな大会と言って良いかもしれません。

ま、早慶戦のようなもんですね。
これに対し、ヨーロッパ以外の国の選抜とアメリカが戦うプレジデンツカップというのもあります。

だけど、このライダーカップが非常に熱い!面白い!エキサイティング!

1999年にイギリス・アイルランドを旅したときにパブでライダーカップの中継を見てから、ずっとライダーカップを楽しみしてきました。

今回もホールインワンあり、チップインあり、ロングパットが入ったり、入れたら入れ返す。
見ていてホントにおもしろかった。

結果はヨーロッパチーム3連覇。
前々回からの勢いがずっと続いてますね。

ダレン・クラークの涙に感動。
オラサバルも7年前の屈辱を晴らした!
ヨーロッパチームの雰囲気が最高でした!!

これまでは下馬評では、タレントのそろっているアメリカが有利でしたが、今回は米チームが小粒に見えました。
もちろん、タイガー、ミケルソン、フューリックといった超トップクラスの選手はいますが、ヨーロッパのガルシアやケイシー、ドナルドのような活きの良い若手がいないのが痛い。
米選手の若手の伸び悩みがライダーカップにも響いてます。

てなことで、次は2008年。
アメリカでの開催となります。

楽しみだなぁ〜!

以下
テレビ画面です。
ryder1.jpg ryder2.jpg

ryder4.jpg ryder5.jpg

posted by F邸のあるじ at 18:15 | ロンドン | Comment(2) | TrackBack(2) | ゴルフ

2006年09月24日

秋空と新しい靴と

昨日、今日とのんびり過ごしております。

二日とも秋らしい素敵なお天気です。
家の庭から見た空です。
sora20060923.jpg


秋の空は天高くと言いますが、物理的には夏の方が高いところにあるそうですが、秋になり空気が乾燥するため、視界が良くなり空が高く見えるそうです。(引用元

昨日は娘二人と近所の本屋さんに行きましたが、そのお隣にある住宅展示場にもぶらりと立ち寄ってきました。

私も今の家を建てるときにいろんな展示場に足を運びました。
当時と比べて最近のメーカーハウスはデザインが洗練されてきましたね。
メーカーによる個性が出てきたように思います。
中に入りたいけど、営業がうるさそうなので、外観を眺めるだけ。

住宅展示場のお空もこんな感じ。青一色の秋の空。
jutaku0.jpg


空の次に足下に目を移しますと・・・
長女の新品の靴です。この日がデビュー!
kutu.jpg


黄色と緑のコンビです。服と合わすのが難しそうですが、妻も私もこの色が気に入ったので買いました。

でも、このくらいの年齢ってアッという間に足が大きくなりますからね。
もって半年ぐらいでしょうか。

住宅展示場の中には公園らしきものがあったので、しばし長女を遊ばせる。
次女はベビーカーでお休み。

jutaku1.jpg jutaku2.jpg


こんな感じで、のほほ〜んと昨日・今日と過ごしております。
posted by F邸のあるじ at 13:49 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛娘

2006年09月22日

徹夜

今週も1回の更新がやっと・・・。

とほほです。

何かと忙しい。
忙しいのが会社の安定にも繋がり、私の収入の安定にも繋がっているので良いことなのかもしれませんが。

独身時代はバリバリ働いても、それはそれで良かったんですが、結婚して、子どもが生まれると、少なくとも子どもたちが寝る前には帰りたいと思うようになりました。

でも、最近は帰ったときには子どもは寝息をたてています。
妻に子どもたちの様子を聞くのみ。

朝の少しの時間だけ子どもと接することができます。
ありがたいことに、その僅かな時間に長女は甘えてきます。

仕事がら、忙しいときには徹夜もあります。
一睡もせずに朝を迎えたことが何回かあります。
翌日は、妙にハイになったり、急に睡魔が襲ったり。
大変です。

学生時代もよく徹夜をしてました。
卒論、修論間際は連泊なんてこともあったなぁ。
といっても、徹夜を楽しんでいただけなので、仕事の徹夜とは全然意味が違いますが。

実は、今週も仕事が忙しくて帰宅できない日がありました。
でも、少しだけ眠ることができたので、徹夜ではありません。
といっても、徹夜に近い状態でしたが。

ボヤキ節になりました・・・。

今、会社のPCからブログを書いてます。
今日は、ちょっと落ち着いたのでこれで帰ります。

今から帰れば娘が寝る時間までに間に合います。

明日、明後日はお休み。

それが楽しくて毎日我慢して働いているのです。
さぁ、週末は存分に楽しむぞー!

おっとそんなこと書いてる場合ではない。少しでも早く帰ろう!

あ、帰りに京都駅でケーキでも買っていこうかな。
posted by F邸のあるじ at 20:19 | ロンドン ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月19日

デジカメカムバック!

先日、故障したと騒ぎ立てたデジカメが戻ってきました。

メーカーの方でクレーム状況を確認したけど、何一つ問題なしということで帰ってきました。

こっちでは問題あったのに。。。

トラブルというのは、パソコンのUBSに繋いだときにショートしてしまい、パソコンが再起動されるというものです。
昨年も一度同じ目に合いましたが、それはメーカーがきちんと対応してくれて無事復活を遂げました。

で、早速もどってきたデジカメを繋げてみると、メーカー様のおっしゃるとおり「問題なし」

ありゃりゃ!

これで良いような・・・
納得行かないような・・・

電化製品は気まぐれなんですねー。

さてさて、こんなデジカメですが、
これはペンタックスの「Optio s5n」という2005年の春に出たモデルです。

ちなみに、家にある一眼レフカメラ(銀塩)もペンタックス製です。
派手さはないけど良いメーカーだと思います。

ペンタックスのデジカメを買ったのは昨年夏。
買ったころには既にモデル末期で、SDカード等々いろいろ抱き合わせとなってるお買い得商品となってました。
在庫をはくための抱き合わせだったんでしょうが、機能的には当時持っていたキヤノンのixy200aとは雲泥の差でした。

特に動画機能がすばらしい。
我が家にはビデオカメラがないので、二人の娘の成長記録用として重宝しております。(seesaaブログでは動画のアップも可能なので、またいつか挑戦してみます。)

購入から1年ちょっと経ちました(発売からは1年半)。
最新のデジカメはさらに高性能になってます。
手ぶれや高感度を売りにしていて、見てると欲しくなってきますが、一頃に比べると技術革新のスピードは遅くなってきましたね。

まだまだ、賞味期限がありそうなのでドンドン使っていきましょう!

このデジカメのSDカードには先日の記事にアップしようとしていた画像が保存されたままになってました。
早速、この場を借りてアップします。

まずは伊勢のおかげ横町と秋晴れの空
okage1.jpg

akinosora.JPG

そして、四つんばいの次女です。

yotunbai.JPG

※撮影しようとすると、すぐにカメラの方を向いて、四つんばいをやめてしまうので撮影するのに苦労します^^
posted by F邸のあるじ at 23:51 | ロンドン ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | モノ・家電

2006年09月17日

ひこうき雲

だんだん涼しくなり、
お風呂でも湯船につかる時間が長くなってきました。

日の入りも早くなりました。
夕暮れの赤みも増してきたような気が。。。

滋賀県南部地方の17日()。
今朝は、天気予報が外れて、見事な秋晴れ晴れです。
(17日と言えば、次女は本日8ヵ月目を迎えました。ブログ書いてる横で転がりながら遊んでいます。)

でも、台風13号の影響なのかやや暑いですね。
風も次第に強くなってきているような。。。


さて、先ほど、家の窓から空を眺めたら、
ひこうき雲が4筋も見えました。
こんなの初めてです。
秋空にくっきりと浮かび上がっています。

hikoukigumo.jpg


ひこうき雲

   by:荒井由実

白い坂道が空まで続いていた♪
ゆらゆらかげろうが あの子を包む♪
誰も気づかず ただひとり♪
あの子は昇っていく♪
何もおそれない、そして舞い上がる♪

  空に憧れて♪
  空をかけてゆく♪
  あの子の命はひこうき雲♪
posted by F邸のあるじ at 12:11 | ロンドン ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2006年09月13日

長女に自転車を買いました

日々の雑務に忙殺されつつ、ブログの更新も思うようにできずウガウガともがいているうちに、すっかり涼しくなりました。

季節は秋へ

私の誕生日、長女の誕生日が控えております。

そんな中、かれこれ2週間も前のことですが、長女に自転車を買ってあげました。
2ヶ月早い誕生日プレゼントプレゼントです。

自転車を買ったのは、近所の同年代の子どもたちが自転車に乗っているのを見る度に、乗りたそうにしていたから。

3歳の子どもが乗る自転車というと、アンパンマンやキティちゃんといったキャラクターものが主流のようです。

長女と同年代の子どもがウヨウヨいるご近所にも、そういった自転車が跋扈しております。

長女にはどんな自転車が良いのかなぁ。次女もやがて使うようになるし、あまり流行りもののキャラクターってのもどうだろう・・・。
アンパンマンやキティちゃんは市民権を得ているので古くさくなることはないだろうけど、飽きてしまうような。第一そんなガラでもないし・・・。

ということで、何を買ったら良いのか考えていたところ、妻が幼児向け雑誌に載っていた広告を見て、これどうだろう?と持ちかけてきました。

ふむふむ。

ネットでの評判はそんなに悪くなさそう。

いいじゃないということで、早速ネットで購入。
近所のオモチャ屋より3,500円も安かったv^^v

買ったのはこれです。

ピープルのいきなり自転車U

長女は三輪車にも別段興味を示しておりませんでしたので、文字通り“いきなり自転車”デビューです。

さて、初めての自転車。
どうなんだろう・・・楽しんでくれるかな???

ikinari2.JPG


と乗るには乗ってくれたんですが、足の動かしかたがさっぱりわかっていません。
漕ぐということがわかってない。
後ろに回そうとしたり、押してくれるのを待ってたり。

実は、あんまり興味を持ってくれなくて、乗るのも週に1〜2回程度。
全然進歩なし。

アカンじゃないかー!

自分で活発に乗り回すにはまだまだ時間がかかりそうです。
せめて、3歳の誕生日には乗ってて欲しいなぁ。
posted by F邸のあるじ at 12:53 | ロンドン | Comment(10) | TrackBack(0) | 愛娘

2006年09月07日

四つんばい

次女を見てると和みます。
こっちがニッと笑ったら、微笑みを返してくれます。
ある時は、私と妻とを交互に見比べてはニッと笑います。
でっかい体ですが癒し系です。

生後7ヶ月半。

初めての夏も過ぎました。
昼も夜も大変暑そうにしてました。
真冬の生まれであり、しかもまん丸で体格が良いので、夏の暑さは相当辛かったんじゃないでしょうか^^

そんな次女も、近頃では人見知りがきつくなってきました。
また、妻が他の子を抱っこしたときにも、嫉妬して泣き出すことがあります。
部屋の中でも、まわりに誰もいなくなると寂しくて泣き出すこともしばしば。

でも、夜はグズリもしないし、休みの日には我々の遠出にも文句言わず付き合ってくれます。

次女は活動的です。よく動きます。
家の掘りごたつにはフタをしましたが、これ以外にもいろいろ対策を取らないと行けなくなってきました。
長女の遊ぶ小さなオモチャも危険です。
どうしたもんかなぁ。

次女の動きを見ていると、長女とは全然違うことに気付きます。
赤ちゃんの動きも十人十色なんですね。

長女は絶えずコロコロ寝返りをしていました。
壁までコロコロ転がってはなお、寝返りをしようとしていました。
つまり横方向の動きが主でした。

対する次女は横方向へ動くことはあまりありません。
自分の周囲をくるくる回っている感じかなぁ。コンパスのような円運動です。
何しろ腕っぷしが良いので、手の力で強引に方向転換をしております。

そして上下の動きも活発です。
生まれたての子鹿のように、四肢をピーンと突っ張って四つんばいになります。

今にも腕立て伏せをしそうな雰囲気です。

(ここらで写真を挿入したいところですが・・・)

体がでかいのでお座りは苦手。
10秒も放っておいたら顔面から崩れ落ちていきます。
でも後少しかな・・・。ガンバレ!

これだけの腕の力があれば、ハイハイも後少しかなぁ・・・。
これまたガンバレ!

何にせよホントに元気に育ってます^^
posted by F邸のあるじ at 20:14 | ロンドン | Comment(22) | TrackBack(0) | 愛娘

2006年09月05日

環境立県・滋賀

私は兵庫県生まれの愛知県育ち。就職してからのしばらくを京都で過ごしました。
妻は京都生まれ、京都育ち。

結婚を機に滋賀県へ移り住むこととなりました。

私たちのように京都や他府県から滋賀県に移り住む人は多く、会社にも何名かいますし、ご近所にもたくさんおります。
日本が人口減少時代に突入していますが、滋賀県の人口は増加傾向にあり、特に大阪、京都への通勤が便利なJR沿線は人口が増え続けています。

さらには、我が家のように新たに入居した世代に子どもが生まれて、さらに人口が増加。しばらくは好循環が続くような感じがします。

さてさて、便利で都心よりも安いという理由で住み着いたわけで、実は滋賀県のことはあまり知らないところがあります。

歴史的背景なんかは、司馬遼太郎の「街道をゆく・近江散歩」を読んだり、いろんな知識をつまみ食いしたりして、それなりにわかってきたところもあります。

でも、滋賀県と言えば、環境対策に熱心な県というイメージが強いです。

ゴミの分別は厳しい。普通ゴミ、プラスティック、金属、ビン、ペットボトル等々に分別します。
慣れれば問題ないですが、京都市在住時代は分別なしだったので、そのギャップに驚きました。(今思うと京都市のゴミ収集のいい加減さに呆れますけど^^)

でも、環境への配慮はそれだけではないことに気付きました。

家庭用の汚水処理についても、我々自らの手で定期的にチェックしないといけないのです。
実はこれ知りませんでした。

戸建ての家庭にはたくさんの下水用の桝があります。この桝で汚れと水とを分離していき、少しでも水をきれいな状態に戻して下水としているようです。
台所専用の桝では、台所から出る油などが桝の中にたまるような仕組みになっており、これを自分たちの手で除去しなければなりません。
割と頻繁にしないと詰まりの原因となってしまいます。

滋賀県以外の地域では、こういった油汚れもきちんと分離されないまま(滋賀県ほど十分ではないという意味です)下水として流されているそうです。基準が滋賀県と他の県では違うと言うことです。

冒頭に書いたように、我々夫婦の出身は他府県です。桝掃除の大切さをきちんと理解していませんでした。
これまで何も気にせずに過ごしておりましたが、放っておいたら大変なことになるところでした。

今の町に引っ越してきたときに、桝の掃除をしなさいという紙をもらったきりで、その大切さや目的をきちんと説明してくれませんでした。
そのあたり県の思いと現場の担当職員との考え方に差があります。
他府県から来た人間にもわかりやすく説明してほしいところです。

てな感じで、環境への配慮は大切ですよね。

昭和のころまでは水や空気を綺麗にしようという発想だけでしたが、今は地球温暖化というさらに大きな問題が発生してきています。

どれもこれも我々の生活にとって非常に大きな問題です。

昨年、北京へ行ったときに凄まじいスモッグに遭いました。
それを見ていると、我々がやっている分別や桝の掃除といった努力は焼け石に水のように思えてきました。

でも、小さな努力でも良いから、できることからコツコツと。
みんなが力を合わせてより良い環境にしていかないとダメですね。

子どもたちのためにも!!
posted by F邸のあるじ at 12:47 | ロンドン ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | 我が家

2006年09月03日

伊勢へ行く

昨日は、伊勢へ行ってきました車(セダン)

と言っても伊勢神宮へは行かず伊勢神宮・内宮前にある「おかげ横町」へ行ってきました。

我が家から2時間半の道のり。
毎年1回か2回は必ず訪れております。

夏休み直後の土曜日であり、空いているかなと予想してましたが、ダダ混みでした(T_T)

ここには伊勢の名物「赤福」の本店があり、夏場には「あかふく氷」があります。かき氷の中に赤福(お餅とあんこ)が入っており、それに宇治茶のシロップがかかってます。うまい。これ目当てで来る人も多いみたいです。

他にもいろんなお店があります。
土産屋や昔なつかしのオモチャ屋、ういろう、アイスクリーム、魚、練り物、コロッケ、伊勢うどん、お茶等々。
横丁と言う言葉がぴったりですね。

長女にはオモチャ屋でゴムでできたカブトムシのオモチャを買いました。
虫好きの変な娘です。
自分たちには虎屋のういろうを買いました。

ブラブラするだけでも十分楽しめます。
が、すごい人だったなぁ。
娘たちが大きくなったら、ゆっくりまわって、そして内宮もセットに楽しみたいなぁと思うのでありました。

昨日、今日と、暑いけれど随分しのぎやすくなってきました。
夜の寝苦しさからも解放されつつあります。

お空を見上げると、入道雲の占める割合が小さくなり、頭上にはうろこ雲やすじ雲がかかっており、すっかり秋の空となってます。

さてさて、伊勢ではデジカメカメラで写真を何枚か撮りました。
しかし、今朝パソコンに取り込もうとしたら、エラーメッセージが出て、取り込めません。
以前と同じ症状です。あ〜あもうやだ〜(悲しい顔)

今朝、修理に出してきました。

カメラが直り次第、画像アップします。
posted by F邸のあるじ at 15:12 | ロンドン 🌁 | Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。